いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

気に入った本

図書館で面白そうな本を見つけました。

人生のぐるぐるからポン!と抜け出す本 (原 裕輝/青春出版社)

○自分に、幸せになることを許可します
○自分を愛します
○「ありがとう」を配り歩きます
○幸せVISIONを描きます
○いまを楽しんでみます
○「やわらか力」を、身につけます
○愛は求めません、与えます

などなどの項目で構成されています。
私が特に注目したのは、「幸せVISIONを描く」ということ。具体的な夢や目標をはっきりと思い描けというものです。それが決まれば、そこに到るまでどんな道のりをたどればいいのか分かりやすくなります。
自分にとっての幸せとは何か、そこが鍵となってきます。やっていて幸せなことに至る道ならば、困難があっても頑張れるからです。遠慮して「まあまあ」の目標でいいや、と思っていると、その通りの結果しか出せません。何より、つまらない事に労力を割くことにもなります。どうせ苦労するなら好きなことをやって苦労した方が、幸せでしょう。
潜在意識、無意識にまで、自分の夢や希望を浸透させるのが大切なんだと分かりました。

この本、借りるだけではもったいないです。ぜひ買っていつでも読めるようにしておきたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/10212529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bebe at 2010-03-18 16:44 x
ですよね~
と思いつつも身体が動かないのですよ。
人間てやつは、本当に危な時でしか働かない生き物…だなんてどうしても考えてしまいます。
Commented by konosetu at 2010-03-18 20:48
>bebeさん
何が自分にとって最も幸福なのかを考えてみるといいかもしれませんね。
何をしているときが幸せでしょうか? それが分かると、目標が定めやすくなりそう。ま、ゆっくりじっくりと考えてみましょう、お互いに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2010-03-18 01:21 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)