今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10
掲載元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回も参加いたします。

関連:第9回の結果




○けいおん!!
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
合計:30点
ストーリーは本当にただの平和な日常があるだけなんですけど、とても心地いい気持ちになれました。彼女達と一緒にまったりとしたティータイムを過ごしていたかのような。そんな素敵な時間を過ごせました。
急激な大きな変化はないものの、少しずつ、少しずつ変わりゆく日常。放課後という素敵な時間の無駄遣いの積み重ねが、やがて大きな喜びと素晴らしい思い出となっていく。とても胸いっぱいになれました。

キャラクターはそれぞれの良さがよく引き出せていました。そして、キャラ同士の掛け合いがとてもうまくいっていました。1人その場にいるかいないかだけでストーリーや演出に大きく影響する。1人当たりの存在の大きさがそれだけ際立っていました。
唯だったらほんのちょっとずつだけど日々進歩しているとか。紬だったら凄く好奇心旺盛でいろんな物事にいつも目を輝かせているだとか。梓だったら可愛がられる後輩という一面だけでなく、もうすぐいなくなってしまう先輩達のことを考えて思い悩む様子とか。また、ちょっとした一言を付け加えたりして、そのキャラクターの性格を如実に表現していることもありました。例えば和は唯に対して手厳しいセリフを無意識にぶつけたりする毒舌な一面が垣間見れました。でも、唯のことを大事に思っているという様子も伝わってきます。キャラクターの二面性をよく表せているいい例だと思います。
とにかく、キャラクターに関して最も言いたいのは、みんな可愛くて愛おしいと思えることです。大好きをありがとう。

作画はとても秀逸だったのは言うまでもありませんが、驚くほど細かいところまでよく書き込まれているのに感心させられました。キャラクターのちょっとした仕草・表情、背景の静物、写真の中の人物、モブキャラの書き分け・性格づけなど、簡略化しても問題ないようなところまで丁寧に。凄くこの作品への熱意が感じられます。
実在する街並みや商品をモデルにしているのも話題になりましたね。この作品が身近なものに感じられる要因になりました。

演出もカメラワークなどがよく出来ていました。卒業間近になって哀愁漂う学校の風景を映し出す、場面転換などの変化が分かりやすい、キャラクターの心情を画面だけで効果的に表すなど、とても工夫されていたのではないかと。梓の肌が焼けている、唯の髪が短くなっていることで、いつ頃の話なのかが分かるとかいうのもなかなか。

音楽も言わずもがな。OP・EDには作品に込められたメッセージ、キーワードが見られましたし、挿入歌やBGMも絶妙な場面で効果的な使われ方をよくしていました。10月15日現在、まだ発表されていない曲もあるので、CDの発売が楽しみです。

粗を探せばいくつでも見つかりますが、そんなものは気にしなくてもいいくらい良いところがたくさん見つかりました。それに見返すたびに新たな発見もあります。私の人生に少なからず影響を与えたといえる作品になりました。合う合わないはあるでしょうが、多くの人に見てもらいたい作品です。
劇場版も楽しみにしています。


○生徒会役員共
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
合計:19点
見るにはまず、シモネタを笑ってスルーできる寛大さが必要でしょう。
ストーリーは4コマ原作らしくぶつ切り感が大きかったです。それについてはあまりマイナス点にはなりません。一応3話構成なので、テンポよくギャグを楽しむことは出来ました。
最初こそこの独特の空気に入り込みにくかったのですが、なんだかんだで引き込まれていきました。
キャラクターはシモネタプッシュのキャラが多すぎでした。もうちょっと別のベクトルで笑わせてくれるキャラが欲しかった気がします。小柄な体がコンプレックスのスズとかね。タカトシのツッコミのテンポが絶妙でした。
演出はネタを際立たせるのになかなか効果的だったかと。アイキャッチのハンコがお気に入りです。ただ、時々意味不明の演出が入ったのはどうだったかなと…。唐突にワケの分からないキャラが割り込んできて話のテンションをおかしくさせたのとか。
マイナス要素はありますが、及第点はあげられると思います。


○ストライクゥッチーズ2
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
合計:29点
シリアスとギャグのバランスが絶妙。毎回楽しませてもらいました。チームワークで敵を撃破する。ここまで気分をクライマックス爽快にしてくれるなんて、清々しいです。ただ、ネウロイの謎解明に全く進展がなかったのは残念。続編に期待です。ただね、あの人型ネウロイと始めて接触したのは芳佳。あの謎に迫るのもやっぱり芳佳であって欲しいんですけどねぇ…。

キャラクターはそれぞれが掛け合うことでそれぞれの特色が光るという理想的な描かれ方でした。友情に厚く女の子の胸に夢中な芳佳、サーニャに依存しているエイラ、愛国心の強いやんちゃなルッキーニ、だらしなく見えて実は凄く仲間想いのハルトマン、協調性はないようででも実は仲間重いなペリーヌ、戦うことが自分の全てだという美緒を心配するミーナなどなど。

画・演出は迫力満点。戦闘シーンは圧巻の映像でしたし、ギャグ要素も効果的に笑いを誘うように見せてくれました。

音楽についてもかなりお気に入り。10月15日現在ではまだ聴けていない曲もありますが、特にOPテーマは凄く心に訴えかけるような曲でした。
この歌は「ストライクウィッチーズ」というお話をうまく端的に語っていると思います。仲間との絆、困難に立ち向かう勇気、夢を求めて広い大空へ飛び立つ姿がうまく描かれているのではないでしょうか。 歌詞の中に「少女」や「女の子」というキーワードは出てきませんが、曲調や歌詞の内容から、まだまだ人生経験の浅い、でも仲間とともに夢を掴むため奮闘している少女達の懸命な姿が連想されます。 彼女達の飛ぶ空は決して平和ではない、危険と隣り合わせの命懸けの戦場。でも互いの「笑顔の魔法」で困難を乗り越え、さらにはずっと遠い場所にある虹=夢が叶う場所を目指している。そんな勇敢さも伝わってきます。
EDテーマも早くフルで聴きたいです。
BGMも臨場感が凄く出せていました。

素敵なワクワク感やロマンがいっぱい詰まっていた作品でした。パンツ剥き出しのような奇抜な格好をした女の子達の物語ですが、その先入観だけに囚われず、アニメファンならぜひとも見て欲しい作品です。
ぜひとも続編を作って欲しいですね。


○祝福のカンパネラ
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
合計:26点
とても手堅く安定した造りになっていた作品だと思います。
もうちょっとギャグとエッチが欲しかったところ。でも、その分燃えるバトルを用意してくれたのは嬉しかったかな。なんだかんだで水着シーンやお風呂シーンも見られましたし。全体的に非常に安定していていつも安心してみていられました。
主要キャラはいいバランスで登場できていたのではないでしょうか。キャラの個性も生きて魅力的に描かれていました。主人公が稀に見る好青年だったのは好印象。何より、トルティア姉妹の漫才が毎回楽しみで仕方ありませんでした。
作画もかなり良好。時々変に感じる箇所は見受けられましたがね。絶妙なカメラワークやキャラのアクションなど、演出もかなり良かったですが、まだまだ良くできたような気もします。
物語の状況に応じてOPやEDに変化をつけたのは凄く好印象。最終回のEDは鳥肌が立ちました。
音楽はかなり秀逸。OP・EDテーマ曲、メチャクチャ心動かされ引き込まれます。世界観にもピッタリ。キャラクターソングもお気に入りが多いです。


○オオカミさんと七人の仲間たち
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:5
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
合計:20点
標準的・平凡…そんな印象だった作品です。
全体的にストーリーは面白かったと思います。和解と絆の物語、といった主題が終始しっかりしていたのでは。キャラクターの魅力も良く伝わってきました。
が、何かがいくつか足りない。突出したものがない。そんな気がしてなりません。
クライマックスのバトルも気分爽快な終わり方ではありませんでしたし、最終回は普段の日常で終わりましたので、もっと大きな盛り上げが欲しかったです。
演出ではナレーションの存在が大きいです。新井里美さんのナレーションはかなりハマリ役でとても面白い効果的な演出だったと思います。ところが、劇中のキャラのセリフと被って喋っているシーンが多いなど、邪魔だと感じることもあったのが残念です。なぜ、キャラが喋っているときにナレーションを喋らせたりしたのか。これがかなり疑問です。
例えば「ちびまるこちゃん」などはナレーションをかなり理想的に演出できていると思います。あんな感じでいって欲しいです。


○セキレイ~Pure Engagement~
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4
合計:23点
ストーリーはなかなか綺麗な形に収まったと思います。今期は主に4つの事件から構成されていました。それぞれの事件にクライマックスが用意されていて、盛り上がりどころがちゃんと押さえられているなと感じました。
キャラクターは…本作では本当にいろんなキャラが行き交います。しっかり見ていないと誰が誰だか分からなくなりそうです。物語が複雑化する要因です。でも、そんな中で主要キャラはしっかりと描かれていたと思います。味方セキレイも増え、それぞれの立ち位置や役割りが見えてきた分、第1期より楽しみやすかったです。くーちゃんには癒されました♪
画はいいときと良くないとき、いろいろでした。戦闘シーンにはなかなか力が入っていたと思います。ただ、日常シーンのちょっとしたところで変な作画ミスっぽいのやら不自然の動きやらがちょこちょこ…。
演出的にはキャラが多いことも影響して、場面転換が非常に多かったのが挙げられますね。目まぐるしくシーンが変わりいろんなキャラが登場するので、検索サイトなどでキャラクターの事を調べて把握しておかないとワケワカランことになりそうでした。原作の設定からして仕方がなかった面もあるのでしょうが…。
音楽については高評価をあげたいです。かなりツボ。第1期のときより、声優さん達の歌唱力もパワーアップしたかも。中でもOPテーマは鳥肌モノです。


ベストキャラクター賞:中野梓(けいおん!!)

ベストOP賞:STRIKE WITCHES 2 ~笑顔の魔法~(ストライクウィッチーズ2)

ベストED賞:Over Sky(ストライクウィッチーズ2)

ベスト声優賞・男性:岡本信彦さん(祝福のカンパネラ:レスター・メイクラフト)
ベスト声優賞・女性:豊崎愛生さん(けいおん!!:平沢唯)

みんなの後輩あずにゃん。先輩達に可愛がられる彼女は、いつしか軽音部を大切な居場所として認識するようになっていました。先輩達との別れを乗り越えるのにどんなに気持ちの整理が必要だったことか。我々視聴者に近い視点で先輩達を見送った彼女に1票です。

OPとEDは映像も含めた評価です。
今期は名曲に恵まれました。OPでは「シアワセは月より高く」や「白翼ノ誓約 ~Pure Engagement~」、EDでは「NO, Thank You!」や「未来回帰線」も候補に挙げましたが、結局こういうことに。「Over Sky」についてはまだフルでちゃんと聴けていないのが残念。
「ストウィ」と時期がずれていたら、OPもEDも「カンパネラ」を選んでいたでしょうなぁ。

「けいおん!」の声優さんは他作品でもよく活躍されるようになりました。
豊崎さんはいろんな唯の心情を本当に良く表してくれたと思います。
ただ、ベスト声優賞は新井里美さん(生徒会役員共:畑ランコ/オオカミさんと七人の仲間たち:ナレーション)も候補でしたw
[PR]

by konosetu | 2010-10-15 14:45 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(6) | Comments(1)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/11427397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 星屑の流星群 at 2010-10-16 06:20
タイトル : 今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 9月終了アニメの評価募集があったので僕もその企画に参加したいと思い 記事を書きました。 とは言え、僕は深夜枠は好きな作品が限りなく少なぎ..... more
Tracked from ひびレビ at 2010-10-16 06:45
タイトル : 今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10
ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様で開催されている「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加させていただきました。いつもありがとうございます。 ・けいおん!! ストーリー:3 キャラクター性:3 画:3 演出:2 音楽:2 総合的な評価:3 合計:16点 イマイチ盛り上がれなかった「けいおん!」2期でした。1期は結構好きだったんですけどね。2クールでけいおん部の1年間をゆっくり描いていった2期。相変わらず練習はしてませんでしたが、「あと1年しか...... more
Tracked from インドアさんいらっしゃ~い♪ at 2010-10-17 13:27
タイトル : 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないか...
前回に引き続き、ピッコロさんにお誘い頂きました。「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」の記事です。評価点数についての詳細は、こちらからさて、始める前に一つ注意...... more
Tracked from アニメは日本の文化遺産 at 2010-10-17 15:26
タイトル : 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。に..
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。に参加させていただきました。 ピッコロさん、お誘いありがとうございました。 ではさっそく。 注)作品へのコメントの中にアニメを見た範囲でのネタバ...... more
Tracked from SERA@らくblog at 2010-10-17 23:28
タイトル : 今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10
9月終了したアニメの個人的な評価です。 今回もゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様の企画に便乗させていただきます。 ※ストーリー、キャラクター性、画、演出、音楽、総合的な評価。  それぞれ5...... more
Tracked from (´・ω・`)な毎日 〜.. at 2010-10-28 17:29
タイトル : 今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10
企画元様&この企画についての説明 けいおん!! ストーリー ☆☆☆☆  無駄な回こそはなかったが、 1クールで「まとまってしまう」という意味では1期と比べると非常に残念だった。 キャラクター性 ☆☆☆☆☆  あずにゃんペロペロ(^ω^) 画 ☆☆☆☆☆ さすが京アニクオリティー(`・ω・´) 演出 ☆☆☆☆☆ とにかく細かいところまでこだわる、その心に感服しました。 音楽 ☆☆☆☆☆ オリコンジャックの異名は伊達じゃないということで...... more
Commented by ピッコロ at 2010-11-05 20:58 x
こんにちは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当に感謝しております。集計に加えさせていただきました。


なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日11月05日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

それでは、これからもどうかよろしくお願いいたします。失礼いたします。