いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

夢の向こうから

夢喰いメリー 第3話「夢の向こうから」

ドーナツに見える雲。



「決めたことは何が何でも守る」
メリーを助けると決めた夢路は出て行った彼女を探そうとします。が、何も手掛かりはなく…。

その頃、メリーは公園でみなとという少女と出会います。おやつのドーナツを分けてもらったメリー。
律儀で礼儀正しいみなとは、イチマという友達から「自分の他に友達になってくれる子はいない」と言われ1人で遊んでいる様子。そんな時、夢路も偶然公園にやってきて、メリーと再会。
みなとと3人で缶蹴りをすることに。

楽しい時間を過ごせたとみなと。
夢路は占いと称し、何気なくみなとをいつものように指の輪っかで覗いた夢路。すると、以前夢路が夢魔に襲われた時と同じ反応が。みなとも夢魔に狙われている!

みなとの言うイチマとは、夢魔のことでした。イチマはみなとを器として、この世界にやってこようとしていました。相手を利用するなんて、友達じゃないとみなとを諭す夢路。
イチマ以外の者と遊ばないという約束を破ったみなとに、イチマは激昂。みなとに襲いかかりますが、メリーが返り討ちに。
イチマは撤退。メリーも後に続いて故郷に帰ろうとしますが、結局失敗。

他の友人に声をかけていくみなとを見送ったメリーと夢路。
夢路の能力に愕然とするメリーですが、夢路の協力の申し出を頑なに拒みます。

その頃、1人の女性が夢魔に襲いかかっていました。


ドーナツに見える雲。ドーナツを欲しそうに目を潤ませる。みなとに分けてもらってドーナツを頬張る。
メリー、可愛い(*゜Д゜*)

でも、なかなか素直になれないようで。夢路との協力体制はいつできるのかな。

ちょっと原作を読んでみたい気もします。アニメとの違いを比べるためにも。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/11974632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2011-01-23 09:31 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)