夢乱れて

夢喰いメリー 第9話「夢乱れて」

殺戮する夢魔。



ランズボローを追い詰めるメリーとエンギ。しかし、夢魔と戦うことに迷いのあるメリーは攻撃を中断。今度はエンギが仕掛けますが、ランズボローが取り憑いた人間の夢を人質に取ったため、手出しが出来なくなります。
結局ランズボローに逃げられたメリー達。

姉の仇を討てなかったエンギは攻撃を制止した夢路と口論になりますが、自分の気持ちのやり場のなさから思わず涙をこぼしてしまい…。
そしてメリーを自分のデイドリームに導き、「私を殴れ」といいます。それがエンギなりの夢路を傷つけた償い。
結局メリーはエンギを殴りませんでしたが、夢魔を送り返せるかどうかの議論は平行線のまま。

エンギが知っているミストルティンの情報。それはミストルティンが、エルクレスによって導かれて現界にやってきた夢魔を強制的に人間に寄生させられる能力を持っているということ。このままでは、夢を奪われた人間がさらに続出してしまう…。

由衣に支えてもらっているエンギ。それと同じように、勇魚が夢路を支えている。そんな微笑ましい光景。

一方、ミストルティンは敵味方関係なく無差別に夢魔の殺戮を繰り返していました。
その器は六花高校の教師・飯島良太。自身の生徒をクズ呼ばわりし、手当たり次第夢を奪っています。そんなミストルティンを監視する千鶴。ミストルティンは次のターゲットを絵描きになることを夢とする少女だと告げます。

勇魚が不思議な夢を見たという話を聞いた夢路とメリーも、勇魚が夢魔のターゲットにされていることを知って愕然とし…。


やはりメリーが夢魔を送り返せるかどうかがネックとなりそう。その仮説は多分当たっているでしょう。以前メリーに倒された夢魔がいましたが、その器の人物は正気に戻りましたからね。これなら、夢を人質に取られても堂々と夢魔を倒せます。

そしてアニメオリジナルのボスキャラになるであろうミストルティン。どうやらやはりあの教師が器だったようですね。進路指導と称し、生徒から夢を聞きだして襲っているのでしょうか。
まさに外道。が、夢魔なので人間と価値観や思考能力が違うのかもしれませんね。いずれにせよ、厄介な侵略者というわけですな。
[PR]

by konosetu | 2011-03-06 17:46 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/12229786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]