いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

夢から覚めずに

夢喰いメリー 第10話「夢から覚めずに」

夢路の想い。千鶴の気持ち。



勇魚が夢魔のターゲットにされてしまいました。今のところは問題ないものの、いつ勇魚が被害に遭うか…。
一番身近な人物の一大事に気づくことができず、激しく取り乱す夢路。

テスト前なのに夢中になって絵を描く勇魚のためになんとか手を打たなくては。メリーを勇魚の護衛に残し、夢路は1人で由衣とエンギのところに行き力を貸して欲しいと頼み込みます。
しかし、もしメリーが夢魔を幻界に送り返したとしても、勇魚の夢である絵を描くことも失ってしまうという事実を突きつけられ、思い悩む夢路。

橘家に戻った夢路を待っていたのは、クラスメイトの河波千鶴でした。千鶴は自分も夢魔――ミストルティンへの復讐を狙うレスティオン――の器であることを明かし、密かに守ろうとしていた勇魚を救えなかったことを悔いた言葉を残して去っていきました。果たして千鶴は味方なのか…?


原作では物語の大きな鍵を握るエルクレスが、このアニメ版では顔見せ程度でした。今期でエルクレスとの対決は描けないでしょうから(尺的にも、原作で未解決な点においても)、やはり本命はミストルティンとの対決でしょうね。もし第2期が実現できるならエルクレスとの戦いも見たいところ。

ここにきて、ミストルティンを見張っていた千鶴を器とするレスティオンという夢魔が登場。ミストルティンへの復讐を狙っているようですが、なぜか生贄が必要なのだといいます。何でなんでしょう?
自分は空っぽで何も求めないと自分に言い聞かせている千鶴ですが、何だかんだで、勇魚を守ろうとしていました。でもレスティオンに釘を刺されて結局諦めた…のでしょうかね。

ふむ。千鶴の過去やレスティオンの話が唐突のように感じたので、あまり感情移入できなかったなぁ。顔見せだけのエルクレスとランズボローの会話シーンをカットしてでも、もう少し千鶴の話を掘り下げた方がよかったように思います。両親を失った悲しみや、押し殺した勇魚への気持ちのやるせなさ、あるいはレオンの復讐の動機をもっと…。いや、それだと鬱展開になるか。
だったらもっとたくさんメリーや勇魚を描いて欲しかったです。この2人のキャッキャウフフなお風呂シーンをもう一度やってもよかったんじゃ…w

でも、原作とは全く違う展開。先が読めない分、ワクワク感はあります。
ミストルティンがこのアニメ版のボスになると思われますが、レオンと対立することになる可能性もありますね。

そういえば今気づいたけど、夢路と橘のおやっさんって、中の人が一方通行さんと木原クンだな…(^^;
勇魚が夢魔に囚われたと知って荒れた夢路のフォローをしてくれたおやっさん。粋な方です。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/12297009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 超進化アンチテーゼ at 2011-03-20 21:36
タイトル : 夢喰いメリー 第10話「夢から覚めずに」 感想
頭から終わりまできっちり詰まってますねえ!めっちゃ面白いわ。 先週は絶望的な状況下に置かれつつも、互いの絆を確認したメリーたち。 その矢先に勇魚に夢魔が宿ってしまって。飯島先生・・・もといミストルティンの仕業ですね。 それによっていつ襲われるかも...... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2011-03-20 13:18 | まんがタイムきらら系 | Trackback(1) | Comments(0)