最後に残った道しるべ

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

繰り返せば繰り返すほど、まどかは…。



この1か月間を何度も繰り返してきたほむら。そのことを知ったキュゥべえは、1つの仮説を立てます。ただの女子中学生であるまどかが、なぜこれほどまでに凄まじい力を秘めているのか。
魔法少女の素質は因果の重さに比例するといいます。ほむらが時間を繰り返した分、それだけいくつもの並行世界の因果線を、まどかを軸に1つに絡ませてしまい、まどかにかかる因果の重さが上がっていったのだということ。結果、まどかはますます強い魔法少女、そして魔女となってしまった。その事実に愕然とするほむら。

さやかの遺体が発見され、葬式が開かれました。まどかの母・詢子は薄々まどかが何かを知っていると感づきますが、まどかはそれを否定。

みんなキュゥべえに殺されたようなものだとキュゥべえを責めるまどか。しかし、キュゥべえは人間だって家畜を利用している、しかし、自分達は人間を知的生命体として認めて譲歩していると主張。
それでも納得できないまどかに、キュゥべえはこれまでの人類とインキュベーターの歴史を見せていきます。
数多の少女達が、希望を叶えるのと同時に、絶望に呑み込まれていきました。中には、人類の歴史の大きな転換に関わった場合も…。
どんな希望であっても、条理にそぐわない願い事をしたのだから、その代償として災厄があるのは当然のこと。
そういった過去の礎があったからこそ、今の人類が成り立っている。あまりの事実に圧倒されてしまうまどか。

まどかはほむらを訪ね、「ワルプルギスの夜」に1人だけで勝てるのかを訊きます。あくまで強気なほむらですが、まどかはその嘘を見抜きました。
何度もまどかが死んでしまうところを見てきたほむら。どうすればまどかを助けて運命を変えられるのか、それを何度も模索してきたほむら。遂にまどかにそのことを明かしました。
ほむらとまどかの「時間」の食い違いはますます広がっていく一方。次第に気持ちもすれ違い、言葉も通じなくなっていく。最初はまどかを救うはずだったのが、今ではもうたった1つだけ残った最後の道しるべ。

そして、遂にワルプルギスの夜が襲来。単身立ち向かうほむらですが、圧倒的な力の前に苦戦。

ほむらを心配するまどかにキュゥべえは、ほむらはまどかを救うまで永遠に戦い続けるだろう。もしほむらがまどかは救えないと絶望してしまったら、彼女は魔女になってしまう。だから選択肢はない。勝ち目のあるなしに関わらず、ほむらは戦うしかない。希望を持つ限り、救われることはない。過去の魔法少女達と同じように…。

まどかは遂にほむらを助けに行くと決意。制止する母に、「自分も家族もみんな大事。それを護るために今すぐ行かなくてはならないところがある。今でも信じてくれる? 私を正しいと思ってくれる?」と言い残して…。それを送り出した母。

いよいよ絶体絶命に陥ったほむら。その絶望にソウルジェムが濁り出した時、まどかが駆けつけます。
まどかはほむらに「ゴメンね」と言い…。


うわぁ、なるほど。第10話でまどかが周回を重ねるごとに強くなっていったのは、そういうカラクリがあったからなんだ。周を重ねるごとにたくさんの並行世界の因果が絡まって積み重ねられてしまうからまどかは強くなっていった。やはり、背負うものが大きければ大きいほど、発揮できる力が大きくなるっていう以前明かされた設定通りなんですね。
ほむらが周回を重ねれば重ねるほど、まどかは敵に回したときに厄介な存在に…。なんとも皮肉です。

キュゥべえと人類が会っていなかったら、未だに人類は原始時代と同じ生活をしていたと…。
ウソだドンドコドーン/(^o^)\

ずっと孤独に耐えて戦ってきたほむら。しかし、遂に抑えてきたその想いが溢れ出てきてしまったようです。感情を露わにしたのはこれが2回目ですが、今回はまどかに真実を話しました。
キュゥべえに話を訊いていたのもあり、さすがにまどかも今回はほむらの話を信じたようで。
ほむら、やっぱり人は独りでは生きていけないんだよ。誰かに頼ったっていいんだよ。

孤独に戦い続けるほむらのため、遂に立ち上がったまどか。
そして……


希望を抱くのが間違いだなんて言われたら
私、そんなのは違うって、何度でも言い返せます
きっといつまでも言い張れます
[PR]

by konosetu | 2011-04-22 11:49 | まんがタイムきらら系 | Trackback(4) | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/12459041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from おもしろくて何が悪い ケ.. at 2011-04-22 15:09
タイトル : 【アニメ】魔法まどか☆マギカ 11話&12話 私たち全て..
魔法まどか☆マギカ 11話「最後に残った道しるべ」 12話「わたしの、最高の友達」 の感想を 戦うしか道は残されていなかった そんな「ほむら」の背中を見て「まどか」は決心する 『 魔法まどか☆マギカ 』の公式ホームページはここから... more
Tracked from ひびレビ at 2011-04-22 17:54
タイトル : 魔法少女まどか☆マギカ 第11話&第12話(最終回)
魔法少女まどか☆マギカ 第11話&第12話(最終回) 第11話「最後に残った道しるべ」 途方も無いまどかの潜在能力は、ほむらによって全ての因果が束ねられてきた事によるものだった。ほむらの願いの中心はまどか。まどかを救うために幾度と無く時間を繰り返したことが、...... more
Tracked from ゼロから at 2011-04-22 23:49
タイトル : 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』
鹿目まどか。ほむらの行っていることの副作用だとインキュベーターは言うが、ほむらがまどかを救いたいと思う気持ちが、魔力を強くしているのではないでしょうか。... more
Tracked from ゼロから at 2011-04-24 19:41
タイトル : 魔法少女まどか☆マギカ 第12話 『わたしの、最高の友達』
窮地に陥った暁美ほむらを救うべく、鹿目まどかが選んだ道は、自ら魔法少女になること。そして、鹿目まどかの命の代償としての願いは... more