いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14
掲載元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回も参加します。

関連:第13回(6月終了作品)の結果

関連:
第8回の評価
第9回の評価
第10回の評価
第11回の評価
第12回の評価
第13回の評価



○ゆるゆり
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
合計:27点
キャラクターの魅力がよく見せられていたと思います。京子、結衣、ちなつの三角関係に生徒会の綾乃達が加わることで、多彩な人間関係が描かれるようになりました。色気とギャグ満載で悶えそうですw
京子×結衣、京子×綾乃、ちなつ→結衣、櫻子×向日葵、素敵な百合の世界でしたわ。
゜+.(*・∀・*)゜+.
そして、忘れてはならないのが…え~っと、誰だっけ? そうそう、1人ハブられてしまいがちなあかりですねw 彼女なくして「ゆるゆり」は語れ…ないこともないですね。あかりいなくても2年生組だけで話進んだこともありましたし。2回も(汗) 1話目から不遇さをアピールしてきて「主人公」としては不利な設定だなぁと思ったものですが、いいネタ要素になりましたねw
\アッカリ~ン/
だけで何の作品のことか分かるくらいですし、あかりが看板娘であることには違いありませんよね。こういうキャッチフレーズ(?)は大切ですよ。
画に関してはたまに変なところがありましたが、大体はかなり優れていたと思います。カメラアングルが絶妙。ゆりんゆりんな雰囲気がたまりませんでした。
OP&EDテーマ、BGMやキャラソンも名曲揃いです。ぜひ第2期を!

○ロウきゅーぶ!
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
合計:24点
「まったく、小学生は最高だぜ!」
スポ根要素が思いのほか強めで。熱心にバスケやっていましたね。バスケを題材とした作品としてはまずまずだったのではないでしょうか。キャラクターにもそれぞれいろんな事情を持たせることで物語にも深みがありましたしね。小学生であるがゆえの未熟さ的なものも見られたのも大きいです。登場人物の葛藤や苦悩もよく見られて楽しめる要素がたくさんありました。ただ単に萌え要素ばかりに媚びていないのが好感です。嫌な気持ちになるシーンもあまりありませんでしたし、あっても(アンチテーゼですね)爽快なプレーでそれを吹き飛ばしてくれる。言葉だけじゃなくて実際に行動を起こすことで自分達の感情を表現し、努力を証明する。そんなところに清々しさがありました。

○まよチキ!
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
合計:20点
スバルってスタイルいいのに、男装して学校に登校って…無理がありすぎに思えてなりません。もっとスタイルが男性的ならまだ自然なのですが…。そもそも性別を偽って登校するというのなら、よっぽどの事情があるはず。執事を続けられなくなるから…っていうのでは理由が弱いような気も…しなくはないです。メイドじゃダメなの? とはいえ、学校中の生徒達が男であると勘違いして勝手に盛り上がっていたのは滑稽だったかなw
完全無欠に見えるスバルの心の弱さを見られることができたのはよかったです。それを守るため、近次郎が奮闘した。いい話です。でも、やっぱりどこかで見たことのあるようなワンパターンストーリーなんですよね。

○日常
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
合計:21点
最初はなんのこったかと思って見ていましたけど…。あんまり見るの気が進まなかったんですが、でも肩の力を抜いて気軽に見られる作品だったので完走できました。OPが変わった辺りから結構世界観にのめりこむことができるように。時折笑いも漏れるようになりましたw とにかく演出がすごく独特ですね。間違いなく好みがすごく分かれそうですが、いったんツボにはまったら夢中になれることでしょう。回によってもかなり評価が分かれるでしょうね。爆笑のエピソードもあれば、意味不明なものも多いので。
一見、どんなにシュールな出来事が起きようとも、毎日のように繰り返されればそれが「日常」になるんですよね。ギャグはシュールですが、登場人物達の感情や思考回路はいたって正常。泣きもすれば笑いもする。ケンカもすれば仲良く笑い合いもする。恋愛もあるし進路の悩みもある。平和な世界ですね。
EDを合唱曲にしたのも面白い試みでした。他にあまり類を見ない挑戦的な作品。見てよかったです。奇怪な作品にすればいいというものではありませんが、今後こういう冒険心溢れる作品が増えることは歓迎したいと思います。

○バカとテストと召喚獣にっ!
ストーリー:4
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
合計:24点
若干マンネリやワンパターンを感じたものの、その分第1期の時より安定して楽しめる話が多かったです。序盤の旅行の話、秀吉と優子が入れ替わる話、工藤さんの誘惑、美波の過去と揺れる恋心、雄二×翔子の慣れ染め。掘り下げがあった分、見どころ満載でした。キャラクターがうまく活かされていました。逆に合宿の覗きの話はややくどかったかなぁ。


今回完走したのは以上の5作品です。「神様のメモ帳」「R-15」はいまひとつ好みに合わなかったので、途中でリタイアしました。


ベストキャラクター賞:赤座あかり(ゆるゆり)

ベストOP賞:SHOOT!(ロウきゅーぶ!)

ベストED賞:Party Love ~おっきくなりたい~(ロウきゅーぶ!)

ベスト声優賞・男性:梶 裕貴さん(ロウきゅーぶ!:長谷川昴)

ベスト声優賞・女性:三上枝織さん(ゆるゆり:赤座あかり)


テーマ曲は「ゆるゆり」と「ロウきゅーぶ!」の2強です。インパクトの差で、両方とも後者にしておきました。

三上さんは
\アッカリ~ン/
…がすごく板についていました♪
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/14057496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 星屑の流星群 at 2011-11-24 16:24
タイトル : 今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!... more
Tracked from ピンポイントplus at 2011-12-19 08:25
タイトル : 2011年9月終了「アニメの評価をしてみないか...
  「2011年はあと2週間、アニメやドラマもそろそろ最終回にさしかかってきますね。」 今回はアニメブロガーの ピッコロさん「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」 から...... more
Tracked from ボヘミアンな京都住まい at 2011-12-29 14:39
タイトル : 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?..
毎度毎度遅くなってすみません m(_ _)m >ピッコロさん ・・・というわけで(え?)、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていただきました。 ★日常 ・ストーリー:2 ・キャラクター性:3 ・画:5・・・さすがは京アニ ・演出:3 ・音楽:4 ・総合的な評価:3・・・単純に楽しく見れた回もあったけど、無理してアニメ化しなくてもよかったんじゃあ・・・と思わされたことが多々あったのも事実。柳の下に二匹目のドジョウはいなかった、と。...... more
Commented by ピッコロ at 2011-12-30 14:47 x
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2011-11-23 21:17 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(3) | Comments(1)