居心地悪い推理

名探偵コナン FILE 858「居心地悪い推理」

ぬ~こういう真相だったか。外しちゃった…(´-ω-`)
ロビーで鍵を落としたシーンと、コナンが小銭を拾わせたシーン、「今年サークルに入った1年の女」の話…どれもこれも引っかかってモヤモヤしていたのですがたらーっ(汗)
私の場合、犯人のミスリードにすら引っかからず間違っていました。もうちょっと単純に考えたらよかったのかもうまい! 加賀は単なる数合わせのための取って付けた感のある登場人物という印象だったので、それは当たっていたのですが。
真犯人のクズ人間摂津に肘打ち。横溝弟、ナイス。

世良も間違えましたねぇ。他人に相談するくらい自信なさげだったしたらーっ(汗)
出番がまだ少ないとはいえ、正答率は低いなぁ。探偵としてちょっと頼りない。影絵のダイイングメッセージ事件とスイーツ対決事件くらいしか的中していませんよね。ま、他の話は出番はあっても推理に参加していなかったり、わざと推理を間違えたりですから。
ただ今回、横溝弟に褒められた時の反応はあまり嬉しそうじゃなかったんですよね。やっぱり自分でも納得していなかったのかも。
では、なぜそんな推理を披露してしまったのか。信頼している電話の相手にお墨付きをもらったからでしょうね。
問題のその電話の相手は…もしかしたら工藤新一が介入してくるのを狙ったのかなぁ。

妃さんの証言では、世良の話し相手はお兄さんなのではということ。
一応、コナンと蘭は世良の兄が死んだという話をブラッシュマーメイド編で聞いていますね。兄が複数人いる(いた)という可能性もありますが、やはりこの「兄」は「秀兄」と考えるのが自然ではないかと。

やはり偽者赤井がまた現れたか? 世良と直接会ったにせよ、電話だけにせよ、バーボンは声真似ができない。なのでベルモットの変装か?
あるいは沖矢があえて赤井の姿に戻り、世良を安心させると共に、バーボンを釣るエサにしようとしているのでは…。
いろいろ深読みしています。今のところ推測の域を出ませんけど。

そういえば、世良を灰原と対決させるとかいう話があったと思うのですが…あれ、どうなったんでしょう…。
[PR]

by konosetu | 2013-05-15 08:02 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/14073178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]