ALWAYS

ALWAYS三丁目の夕日'64

見てきました。両親とです。2D版です。
今年映画館で観るのは2作目。

テレビで1,2作目を放送していたのを見て、結構面白かったのでついて行きました。

淳之介、大きくなったなぁ。夢に向かって…健闘を祈る。
六ちゃん、すっかりたくましく頼もしくなったなぁ。そして結婚。

やっぱり1,2作目を見ていた方が楽しめますね。
父や母が子どもの頃の時代。当時の文化や風習、価値観がよく反映されていました。やっぱりこういうのって小道具が大事なんですよねぇ。パンフレットも買ったので勉強になります。

戦後19年で高度経済成長期で、東京オリンピックの開かれた年。いい大学行って、いい会社入って、安定した収入を得て…それが幸せ、が当たり前になっていました。この物語ではその常識に疑問を呈しているわけで。六ちゃんのフィアンセは、当時としては斬新な考え方の持ち主だったんだなぁ。
で、その常識は現在ではぶっ壊れてしまっているわけで…。考えさせられます。

今回も面白かったです。上映時間は2時間半くらいでしたが、あっという間でした。

~~~~~
北の方の山の方にある淡河八幡神社の行事を見物してきました。
的に矢を射るだけだったんですけどね。寒かった…。
投げられた餅を取り合うのは大変だった…。
[PR]

by konosetu | 2012-02-11 22:22 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/14648380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]