いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15
掲載元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回も参加します。

関連:第14回(9月終了作品)の結果(準備中)

関連:
第8回の評価
第9回の評価
第10回の評価
第11回の評価
第12回の評価
第13回の評価
第14回の評価



○侵略!?イカ娘
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
合計:28点
イカちゃん可愛い! 製作側の強い愛が伝わってきました。EDの映像も毎回脚色されていて楽しめました。
イカちゃんとそれを取り巻く人々。個性がしっかりと出ていました。
ストーリーは単純明快。それでも、うまいこと原作を脚色してより面白い展開、オチの付け方をしてくれました。ミニイカ娘を出してくれたりと、嬉しいサプライズもありました。
OPは第1期のテーマ曲のインパクトが強かったので、そちらの路線で行って欲しかった気もしますが、今回も十分良曲でした。特にEDテーマが好きです。
原作も読み、BDも集め出しました。他の人にもお勧め。平和な世界でイカちゃんの可愛さを堪能して欲しいです。ただのギャグとして見るのもあり。ライトなアニメファンにも見て欲しいです。

○C3-シーキューブ-
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:2
音楽:4
総合的な評価:3
合計:20点
シナリオとしては日常パートの方が楽しめました。エッチで愉快なギャグ。それを延々とやってくれた方が楽しめたかもしれません。少なくとも、第2話の途中くらいまではそんな感じだったんですけどね。シリアスバトルもいいのですが、ちょっと設定が凝りすぎたり過激になりすぎたりして、かえってテンションがダウンしちゃったかも。もったいない。ほのぼのギャグ日常と、シリアスの落差が激しいです。つまり、どちらも中途半端になりかねない。どちらかに…個人的には前者に絞って欲しかったです。
キャラクター描写は全体的に丁寧で魅力的に描かれていました。声優にも恵まれた作品でしたね。

○WORKING´!!
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合的な評価:5
合計:28点
ぽぷら派なので最後にスポットが当たってよかったです。伊波ちゃんも八千代さんも可愛いですね。山田もウザイけど面白い子w
なかなか曲者揃いな個性豊かなキャラ達が絡み合う。ありきたりな話でもない。結構「会話の食い違い」や「誤解」「勘違い」がうまく使われていたと思います。相馬のように、それを分かっているのに面白がって傍観しているようなキャラがいるのも面白いところ。そういうところが日常モノの作品としてはなかなかよくできていると思います。ファミレスが舞台というのも新鮮ですし。ただ、もう少しファミレスが舞台という設定が活かされるともっとよかったんですけどね。接客シーンはほとんどなかったので。
かなり面白かったです。経済的に余裕があれば、DVDも欲しいのですけど…。

○僕は友達が少ない
ストーリー:3
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
合計:25点
キャラクターがよかったです。なかなか楽しい連中でした。星奈と小鳩が印象的。マリアはインデックスですよねぇw 幸村って女だよね…? 理科はちょっと暴走しすぎて引いちゃった(汗) 夜空がただの意地悪キャラになっていたのがちょっと惜しかったなぁ。最終回になりようやく掘り下げられましたが、もう少し彼女の二面性を描いて欲しかったです。
シナリオは典型的な学園モノながら、描写やセリフが工夫されていて楽しませてくれたので退屈しませんでした。

○ましろ色シンフォニー-The color of lovers-
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:5
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
合計:20点
キャラの魅力は結構伝わってきました。が、インパクトのある変わったシーンがあったかというと、あんまりなかったと言わざるを得ません。何の変哲もない典型的なテンプレート作品でした。ツンデレとか、ブランコで泣くとか、主人公の自室でキスシーンとか、もはやありふれています。ただ、愛理とスーパーで会ったりアパートに訪問したりという、愛理関連のイベントは結構印象に残りました。
ただ、残念ながら全体的にはしっくりこない作品になってしまいました。何が悪かったのか私なりに分析したのですが、要はこの作品が何を重要視し、視聴者に何を見せたがっていたのかがよく分からないという点が大きいです。新吾とみうの恋愛話なのか、紗凪の失恋の話なのか、頑なだった愛理が心を開いていく話なのか…。視聴者が感情移入したキャラクターが苦悩・葛藤し、問題を解決していき、最後に最初と正反対の結果にたどりつく。それがシナリオ作りの定石です。それにはまず、これが誰の物語なのかをはっきりさせておかなくてはなりません。そして、なるべく早い段階からそのキャラに感情移入できるようにします。序盤は愛理のイベントをたくさん用意し、やがて紗凪の恋心、そしてみうのぬこ部での奮闘を描いていきました。ゴールはみうと結ばれることだったのですから、最初からみうのことを掘り下げて行ったらよかったのではないでしょうか。愛理や紗凪のイベントは、アンジェでやった程度に留めておいて。あれもこれも入れるから、中途半端になって薄くなってしまうのです。愛理や紗凪の描写を深く掘り下げ、アンチテーゼらしき伏線を張り視聴者に感情移入させたのに、愛理は投げっぱなし、紗凪は撃沈。視聴者の予想を裏切りましたが、期待も裏切ってしまいました。
せっかくのアニメ化ですから、みう以外のヒロインのことを描くのもいいのですが、全部で12話しかないのです。もっとみうに感情移入させることを序盤から多く盛り込むべきでした。
愛理関連のイベントを削除しても物語が成立してしまうのは問題です。つまり、愛理関連のエピソードは無用のものだったということになってしまいます。スーパーで会ったり、アパートで混浴したり…印象的でいいシーンだったのに宙に浮いたまま終わってしまいました。せっかく愛理関連のエピソードが印象的に描かれていたのですから、ゴールも愛理と関連の深いものにして欲しかったです。ストーリーは部分的に見れば悪くないのですが、全体的に見渡すと実に構成がいまひとつ。残念です。

○たまゆら~hitotose~
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:5
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
合計:22点
キャラクター造型、町の風景が綺麗でした。キャラ同士の掛け合いもなかなか面白いものでした。ストーリーは波が小さすぎてやや退屈も感じました。見るのを切ることも何度か考えました。
それでもマラソン完走できました。少しずつだけど成長していっている楓達。彼女達の厚い友情とそれを取り巻く人々の温かさ。安心して見ていられる平和なストーリーでもあったので、癒しにはなったと思います。

○THE IDOLM@STER(アイドルマスター)
ストーリー:5
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5
合計:28点
黒井社長が絡んで暗雲漂うこともありましたが、全体的には明るい希望の持てる物語でとても楽しめました。「みんなで力を合わせて」っていうコンセプトが好きです。どんな物語でも人と人が絡んでナンボ…ですからね。こういうコンセプトがあると、必然的に人と人の絡みができるのがいいです。アイドル達同士の絡みや人間関係を描くことで、自然と面白いストーリーができたのでは。
さらにほぼ毎回、先の読めない展開でハラハラしました。主人公達が問題を乗り越えて行くのを見るのが楽しくて。それだけアイドル達に感情移入できていたということでしょう。
なんだかんだでCDを買い揃えています。DVDは予算の都合で買っていませんが、できれば欲しいなぁ…。ゲームは…まあ考え中。
多くの人に見てもらいたいです。原作ゲームファンにも納得できる完成度では。私のように「アイマス」のことをほとんど知らなかった人も、これをみればどんな作品なのか正確に把握できると思います。



ベストキャラクター賞:イカ娘(侵略!?イカ娘)

ベストOP賞:READY!!(THE IDOLM@STER)

ベストED賞:君を知ること(侵略!?イカ娘)

ベスト声優賞・男性:小野大輔さん(WORKING´!!:佐藤潤)

ベスト声優賞・女性:金元寿子さん(侵略!?イカ娘:イカ娘)


テーマ曲や挿入歌は断然「アイマス」が強かったです。

キャラクターのインパクトとしては、第2期ながらイカ娘が強かったです。「アイマス」「はがない」もいろんなキャラが多くてよかったですけどね。

時間に余裕がなかったので見られなかったのですが、「境界線上のホライゾン」「ベン・トー」辺りもいつか見たいです。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/14736141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 星屑の流星群 at 2012-02-24 20:05
タイトル : 今期(2011年12月終了)アニメ評価in星屑の流星群
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!... more
Tracked from ボヘミアンな京都住まい at 2012-03-04 02:22
タイトル : 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい..
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15」 に今回も参加させていただきました。 ★輪るピングドラム ・ストーリー:2 ・キャラクター性:2 ・画:3 ・演出:1 ・音楽:2 ・総合的な評価:2 ★WORKING’!! ・ストーリー:3 ・キャラクター性:3 ・画:4 ・演出:2 ・音楽:3 ・総合的な評価:3 ★侵略!?イカ娘 ・ストーリー:2 ・キャラクター性:3 ・画:3 ・...... more
Tracked from 〜Preparating.. at 2012-03-15 01:38
タイトル : 今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15
2回ぶりの企画参加。 って言っても前期はベン・トーとかホライゾンとか切ったから少なめ、、、かな? 輪るピングドラム ストーリー ★x5 序盤のストーカーから終盤付近の家族回想まで、メリハリが素晴らしかった キャラクター性 ★x4 ペンギンはいらない子じゃなかったんや!! 画 ★x4 線が謎に色ついてたのが気になったぐらい 演出 ★x3 なんか銀河鉄道リスペクトらしいけど読んでない俺には半分もわからんかったw 音楽 ★x5 カバ...... more
Tracked from ひびレビ at 2012-03-25 07:20
タイトル : 今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15
ピッコロさんのブログで開催されている「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」に参加させていただきました。いつもありがとうございます。 WORKING'!! ストーリー:3 キャラクター性:5 画:3 演出:3 音楽:3 総合的な評価:3 合計:20 原...... more
Tracked from ぬる~くまったりと at 2012-04-03 13:53
タイトル : 2011年秋アニメ(12月終了アニメ)評価
2011年秋アニメ、12月終了アニメをピッコロさんの フォーマットで評価する。  今期、全話視聴アニメは下記。 C3-シーキューブ- 真剣で私に恋しなさい たまゆら~hitotose~ ましろ色シンフォニー マケン姫っ! UN-GO The IDOLM@STER 僕は友達が少ない 輪るピングドラム WORKING'!! Fate/Zero ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 境界線上のホライゾン 君と僕 侵略!?イカ娘 ベン・トー スイート・プリキュア  評価項目は下記  ストーリー  キャラクター性  画...... more
Tracked from ピンポイントplus at 2012-04-04 22:48
タイトル : Another~第12話「Standbyoneself<..
 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第12話。 死んだはずのもう一人を死に返さない限り、クラスの死者...... more
Commented by ソラト at 2012-02-24 21:45 x
C3は、ラノベだと面白いのですが・・・
f^_^;
アニメだとイマイチ表現として無理な部分があったりして、微妙でしたね;
Commented by konosetu at 2012-02-25 00:26
>ソラトさん
ラノベのアニメ化って難しいですよね。
Commented by ピッコロ at 2012-03-30 20:38 x
こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、本日、3月30日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2012-02-24 16:53 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(6) | Comments(3)