劇場版「コナン」評価

1作目から16作目までを評価してランキング形式にしてみました。


1.天国へのカウントダウン
少年探偵団の絆がうまく描かれていました。コナンはもちろん、元太、光彦、歩美、それぞれが役割を果たして大活躍。生きることに後ろ向きな哀を助けた勇気にも感動です。

2.沈黙の15分(クォーター)
劇場版初の真冬のエピソード。序盤のトンネル爆破から手に汗握る展開。雪国ならではのシナリオで、事件のカギを握る少年の記憶など、謎や秘密が巧妙に散りばめられていました。謎解き要素も良好。そしてクライマックスのコナンの決死の奮闘。生死を分けた15分。コナンと蘭の絆がコナンの生還を呼びました。舞台は極寒だけど、展開はとても熱かったです。

3.迷宮の十字路 (クロスロード)
平次が大活躍です。京都という歴史ある街でのミステリーもなかなかのもの。新一登場のサプライズも。主題歌も凄くマッチしていました。

4.漆黒の追跡者 (チェイサー)
とある連続殺人を巡って組織と真っ向勝負。ただの組織との対決ではなく、多くの者達の思惑が巧妙に絡まる展開は秀逸。多少強引でも、ハラハラ緊迫感のある展開の連続に圧倒されました。各県警の刑事大集合もマル。ただ、ラストで組織が派手に暴れすぎたのはちょっと違和感(汗)

5.天空の難破船(ロストシップ)
推理よりもアクションを楽しむ作品。コナンと犯人一味との戦いが単純に面白かったです。怪盗キッドと平次ファンも楽しめる作り。



6.瞳の中の暗殺者
人と人の絆を感じさせてくれる作品。新一と蘭の関係だけでなく、毛利家や蘭と園子、哀と博士などの繋がりもうまく表現されていました。

7.時計じかけの摩天楼
記念すべき1作目。様々な伏線。緊迫の展開の連続。そしてロマン溢れるクライマックス。「名探偵コナン」という作品をよく知らない人には、まずこの作品を見ていただきたいです。

8.11人目のストライカー
サッカーを題材にした物語。久々に犯人やトリックをじっくり推理する暇がありました。序盤のコナンによるスケボーアクションと爆弾解体が手に汗握ります。そして、犯人の身勝手さに怒りを爆発させたコナンの説教シーンもお気に入りです。

9.世紀末の魔術師
劇場版で初のコナン&平次の共闘。灰原哀や高木刑事も初登場。怪盗キッドも初登場で、最後にコナンを助けに来たのも好印象。秘宝の秘密と殺人事件の謎、両方に迫るという要素がハラハラします。コナンの正体が蘭にバレそうになったのも、最後の肝ですね。

10.14番目の標的(ターゲット)
毛利家の事情が垣間見られた貴重なエピソード。コナンと蘭のチューもマル。トランプカードという小道具が観客の恐怖心を煽っていたのもよかったです。

11.探偵達の鎮魂歌(レクイエム)
コナンと平次(+キッド)の合同調査や様々な事件が絡み合うところがややこしいところ。でも、ただ流されるままに見ているだけでも十分楽しいです。ただ、蘭や少年探偵団が人質になっている割には蚊帳の外で、あまり事件に絡んでこなかったのがもったいないところ。

12.水平線上の陰謀(ストラテジー)
シナリオの運びがちょっと変だと感じたところもありますが、小五郎の活躍が印象的。主題歌もマッチしていました。

13.銀翼の奇術師(マジシャン)
キッドとの共闘がマル。航空機の描写がリアルだったのもマル。ただ、航空機パニック映画という要素が強すぎの印象があり、「名探偵コナン」という作品でやる必然性がなかったなぁというのが本音。

14.ベイカー街(ストリート)の亡霊
私が初めて映画館で観た作品。仮想空間という特殊な状況での物語が大冒険的で新鮮でした。ただ、初めて見た当時はそんなに思わなかったのですが、1人の少年の自殺が事件の発端となっており、結構重く暗い話だと後々思うようになりました。

15.戦慄の楽譜(フルスコア)
順位は低いですが決して嫌いではありません。音楽にまつわるミステリーということで、美しいクラシックの世界に少し誘われました。アクションが少ない戦いでも、見応え抜群。ただクライマックスでは、外で大爆発が起きているのに、関係者も観客も誰1人異変に気付かなかったのはかなり違和感がありました。ZARD提供の主題歌はこれが最後で、それが切なかったです。

16.紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)
遺跡や眠っていた宝とかの設定があまりに突飛過ぎるというか…。一応推理モノなんだから、あまりに変な遺物が出てくると、正直引きます。遺跡探検アドベンチャーじゃないのですから。蘭と園子の友情に焦点が当てられていましたが、それは「瞳の中の暗殺者」や「銀翼の奇術師」の方がうまく描かれていると思います。中盤まではともかく、蘭や園子が連れ去られた辺りからが違和感まみれの作品でした。「名探偵コナン」でやるような話じゃないなと。主題歌はマル。
[PR]

by konosetu | 2012-04-25 14:34 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/15134896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]