1回目の発表

シナリオ・センター 作家集団4回目

発表はシナリオ2作品。1つは私の作品。初の60枚シナリオ。課題は「トキメキ」。
ちなみに、20枚シナリオのときに描いた「アクションドラマ」をベースにして作成しました。


今回の指摘点

○アニメならではのキャラクター造型、可愛い女の子達がいっぱい出てくる感じが楽しい。さや、お杏、とみ、まみ、まど、ほむ――それぞれキャラが描き分けられている。特にお杏が素敵。

○ストーリー展開が60枚30分としては詰め込みすぎ。

○リアルな天保時代を描くわけではない。そのため、主人公達がどんな世界で生きているのかが、まず伝えるべき情報。村中全員が賞金稼ぎなのか? 何をしたら、誰から賞金をもらえるのか? また、さや、長介、とみは共同生活? 親世代はどうしている?

○主人公であるさやの魅力をもっと伝えること。どんな背景を持っているキャラなのか? 彼女ならではの行動は? それを描いておかないと、感情移入しづらい。

○連続モノの1話分30分とイメージすると、どの程度のストーリーが適当か考えられる。


20枚シナリオのときも「詰め込みすぎ」と言われましたが、60枚だから入れたい情報はとことん入れてやれ…と考えた結果、またも「詰め込みすぎ」と言われてしまいました(^^;
あと、主人公の掘り下げも不足していると20枚のときに言われていましたが、またも同じことを指摘されてしまいました。追加された40枚である程度事情を説明するべきでした。説明っぽくなってしまうのを避けたかったのですが、やはり最低限伝えなくてはならない情報もある。説明を説明っぽく感じさせないテクニックがもっと必要ですね。

それにしても、60枚の発表は長かった…(;^□^)=3
[PR]

by konosetu | 2012-04-28 17:16 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/15161447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bebe at 2012-04-29 21:40 x
江戸時代の天保年間を舞台に今回はお書きになられたのですか。時代としては幕末に近い時期ですね。同じ時代を舞台にした有名な作品では『国定忠治』『座頭市』等が有名ですね。
しかし商業で書くとなると枚数制限は毎回自分らにとって大きな枷になりますよね。
なにはともあれ。
お疲れさまです^^
Commented by konosetu at 2012-04-29 23:59
>bebeさん
とはいえ、ほとんど架空のオリジナルの世界観なので、リアルな天保時代を再現したとはいいがたいです。
本格的な時代劇を描くなら、もっと研究が必要なんですよ(^^;