ベルツリー急行の事件 進展度

「名探偵コナン」
ベルツリー急行の事件。1話目~4話目のあらすじ&感想&考察。
先の展開が、わたし、気になりますw

ただし、事件に関する分析はほとんどできていません。
データベースは結論を出せないんですよw

やらなくてもいいことならやらない。やらなければいけないことなら手短に…とまでは言いませんけどw

関連:「名探偵コナン」新章で急展開、黒ずくめの真実に近づく?
関連:名探偵コナン 黒ずくめの組織 徹底調査File!|小学館

以下、少年サンデー連載中のベルツリー号のネタバレっす。
読みたくない人は気をつけてね。



~~~
1話目

ミステリートレイン編開始。

冒頭からベルモット&ジンの会話。百貨店から何年ぶりでしょう、ジンとウォッカの登場は。ベルモットはシェリーが列車に乗ること教えちゃいました。幼児化のことまではさすがに伏せていますが。
ベルモット、シェリーは諦めたとコナンに言っていましたが、バーボンが殺すのは容認するようで… 。

列車内では火傷赤井も登場。哀ちゃん、ビビってる。火傷の位置が明らかに以前の火傷赤井と違うんですけどね…。あと、従業員の制服を着ていますね。
逆に、哀ちゃんは世良には特に反応していないんですよね。

ゲストキャラやっぱり多いなぁ~。
今のところミステリートレインの事件そのものは組織とは関係ないのかな? いえ、それもまだ断定できません。

「犯行」が起きた車両そのものが消えた…?
赤黒やロンドン編のような大長編になる予感です。

それにしてもミス発見。日本なら列車は大抵左側通行のはず。実際、駅を出発するときは左側だったのに、次のコマでは右側の線路を走っています
ま、ミスじゃなくて何かの伏線である可能性もありますけど。

~~~
2話目

前回の7号車が消えた事件…どうもフェイクだったようです。
撃たれたはずのオッサン(室橋)、ピンピンしていましたし。
蘭と園子がその片棒を担がされていたようです。つまりウソの証言をしたと。
…一体、この茶番劇はなんだったのでしょう? なんか不可解。これも何かの伏線だと思いたいですが。

世良と哀ちゃんが初めてまともに対面。哀ちゃんが怯え出しますが…。部屋の外には火傷赤井。
果たして哀ちゃんはどちらに反応したのでしょう? ちなみに、この後のシーンでは哀ちゃんと世良は行動を共にしていますが…。

小五郎は食堂車で食事中。蘭達とは別行動か。ふむ…。
外の山間部から煙が上がっているようですが。

コナン達が問題のオッサンを訪ねると、今度は本当にオッサンは死んでいました。しかもチェーンロックがかかっていた密室内で…。オッサン、その前のページではまだ生きていたのに(場面転換もない)、この短時間に何が起きた?
それにしても、あんなに簡単にチェーンは切れるものなのか?

事件が起きてしまった以上は列車も停止せざるを得ないでしょうねぇ。来るのは警視庁の面々か、横溝弟(神奈川県警)、横溝兄(静岡県警)、愛知県警…さてどこでしょう?
あるいは列車が停止できないような非常事態に陥るとか…?

~~~
3話目

コナンと世良は事件の調査に取り掛かります。これは自殺ではないと結論。そんなとき、コナンのところに謎のメール。急にコナンが焦り出しました。
どこから連絡が来たんでしょう? 博士ってことはないと思いますが…。この後に出てくる謎の女から?

コナンの指示で、蘭や園子、探偵団は部屋に戻ろうとしますが、途中で火傷赤井とすれ違う! しかも、哀ちゃんと目が合った…? 哀ちゃん、マジビビってる。
その直後、安室が登場。蘭と挨拶を交わしていますねぇ。
これ、見たまんま哀ちゃんが火傷赤井に反応したように見えますが…。そちらに気を取られて安室からの気配に意識が行かなかった可能性もありますね。

その様子を近くの部屋から覗いている沖矢。しかも彼は、メールをしている謎の女と一緒。沖矢は「天は我々に味方している」と満足げですが…。どうとでも解釈できてしまいますね。

結局、列車は近くの駅には止まらず、名古屋駅まで行ってしまうようで。鈴木次郎吉相談役の命令…。どんな権限だよ(汗)
仕方なく、コナンと世良、そして小五郎が関係者に事情聴取。このシーンには事件を説くための重要な手掛かりがありそう。例によって犯人はおかしな証言をしているんでしょうけど…。

部屋に戻った光彦が、博士に志保の画像を送ってしまったことを報告。博士も哀ちゃんも焦っていますねぇ。

名古屋駅では次郎吉が殺人犯を捕まえると意気込んでいますが…。
その様子を窺うウォッカとジン。ジンはベルモットからシェリーが列車に乗っていると報告を受けたようで。ジン達も沖矢みたいにこちらが運がいいと思っているようですが。ベルモットも列車に乗っているのかなぁ?

バーボンは誰なんでしょう?
少なくとも、今回登場した火傷赤井は、沖矢、世良、安室とは別人ってことになりそうですが…。

~~~
4話目

車掌の証言で、事件の容疑者達と被害者の共通点が判明。5年前に起きた資産家の誕生パーティー中に起きた火災のときに居合わせたメンバーのようです。
そんなとき、再びコナンのもとにメールが…。

一方、客室で待っている哀ちゃんのもとに「覚悟は決まった?」とベルモットの名前でメールが届きます(このメール、ベルモットからとは限らないんですよね…)。焦った彼女は友人らを巻き込まないために客室の外へ。心配してついてこようとした蘭もまいてしまいます。
哀ちゃんは母親が残したテープのメッセージを思い出します。

「実はお母さんね…
 今、とても恐ろしい薬を作っているの…
 ラボの仲間は夢のような薬って浮かれてるけど…
 父さんと母さんは願いを込めてこう呼んでるわ…
 シルバーブレット… 銀の弾丸ってね!
 でもその薬を完成させるには、父さんと母さんはあなた達とお別れしなきゃいけないの…
 わかってちょうだいね…志保…」

え~ここで第42巻以来、長年謎だったテープの続きが明らかになったわけですが、正直言うと「?」ですね。謎が謎を呼ぶ。肝心なことが何も分かりませんでしたね。
恐ろしい薬を作っているのはすでに分かっていたことですし。「シルバーブレット」というのは何に対しての? ベルモットがよく口にする「シルバーブレット」と同一のもの?
どうして志保と別れなくてはならなかったのか…。肝心なことが分かりませんねぇ。

ただ、哀ちゃんはこんな薬作ってはいけなかったと改めて実感。みんなを巻き込まないためにも今は「この薬」に頼るしか…と。彼女が今掌に握っているのは、解毒剤? それともアポトキシンそのもの? それとも、アポトキシンそのものと解毒剤をセットと見なしている?

そんな彼女の前に沖矢が登場。「さすがに姉妹だな。行動が手に取るように分かる。さあ来てもらおうか。こちらのエリアに」と。例によって誰かと連絡を取っているらしく、携帯を持っていますが。「さすがに姉妹」ということは、彼は志保の姉・宮野明美のことを知っていそうですね。で、またも「エリア」という言葉を使用。やはり彼は赤井本人、もしくは関係者なのでしょうか。
あからさまに悪そうな雰囲気を出していますが、敵と決まったわけではありませんね。哀ちゃんはこの姿のまま殺されるわけにいかないと逃げ出しますが…。

コナン、世良、小五郎は容疑者らに5年前の火事のことを訊いて回ります。そして所持品も検査。あと、走り方を録画。う~ん、やはりこの事件、鏡が関係しているのかなぁ。私は自力で推理しても埒が明かないので、他の方の推理を見回っていますが、そんな感じですね。

世良は容疑者らの走り方のムービーを子ども達に見せに。そんな世良の様子を扉の陰から窺う安室。例によって携帯を持っています。

一方、火傷赤井が沖矢と一緒にいた謎の女とすれ違います。謎の女に何かを囁かれた火傷赤井…。そこに世良が登場。「誰だ? お前…」と訊かれ「相変わらずだな…真純…」。
それに対し、世良は「しゅ、秀兄(しゅうにい)…」と。世良が赤井の妹であるのはほぼ確定ですね。

ただ、今世良の目の前にいる火傷赤井が本物の赤井とは限らないわけで。組織のメンバーに赤井が生存していると思われたら、キールが殺される…という大前提がありますからねぇ。赤井が生存しているとしても、素顔でほっつき歩いているとは考えにくいわけで。
やはり沖矢が赤井という説はまだ有力視できますね。

火傷赤井は? ベルモットかなぁ。バーボンが安室だと仮定すると。
世良がバーボンという可能性もまだ完全には消えていませんけど、組織のスパイだった赤井の親族がいまだに組織の一員っていうのは、ちょっとしっくりこないというか。
世良が組織の一員じゃないとしたら…。偽者の赤井に利用されたりする可能性もありますねぇ。作者がバーボン編とは別の見せ場で灰原VS世良をやるって発言していたといいますが…。

謎の女が誰か分かりませんねぇ。沖矢の味方であるのは間違いなし。だからベルモットっていうのはちょっとな~。完全な新キャラだったりするかもしれませんが、それじゃ読者は納得しないでしょう。
工藤有希子? 妃英理? キール? 宮野母であるエレーナ?
ありそうなのは有希子かな。有希子が火傷赤井に「はーい、シャロン」とでも囁いて牽制していたり。
キールはまだ組織に厳しく監視されていそうですし。英理や宮野母じゃ唐突すぎますかね。


ベルツリー急行殺人事件 全体まとめ
[PR]

by konosetu | 2012-06-12 18:45 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/15549327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]