伊御&つみき 近づく距離

あっちこっち EPISODE 11「今年もよろしく⇔もっちーげーむ」

新年あけおめです。



元旦の日、近くの時計は0時を過ぎている。街灯の下で私服姿のつみきが一人で待っている。そこに姫、真宵、榊が新年の挨拶をしながら合流する。伊御が集合時間になっても来ていないが、その原因が榊の連絡ミスであったことが発覚。急遽伊御の住んでいるマンションにみんなで向かうこととなる。寝ぼけている伊御を連れてみんなで初詣に行くこととなる。初詣の人ごみの中を、姫、真宵、榊がどんどん進んでいくのに対し、躊躇するつみき。そんなつみきをみて伊御が優しく声をかけ・・・。

(公式HPより抜粋)


なんだか今回はいい意味でも悪い意味でも長く感じました(^^;

Aパートは初詣および榊の家で遊ぶ話。
つみきに抱きつく伊御の図が和みました。伊御がつみきにお餅を食べさせるところもw
餅をつくつみきに「(餅と胸をかけて)ペッタン、ペッタン」言っていた榊と真宵のブラックジョークが効きすぎていましたw

Bパートはインフルエンザが流行っている学校。
伊御とつみきが急に意識しあっていましたね。

久々にメイン5人以外のメンバーも続々登場。
今回は言葉遊びがなかなかうまいと感じました。

次回…最終回はバレンタインデー。
[PR]

by konosetu | 2012-06-26 12:56 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/15642516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]