久々の「天国へのカウントダウン」

私が現時点で劇場版「名探偵コナン」で最も好きな作品は「天国へのカウントダウン」なのですが、映画館では見ませんでした。で、テレビで放映されたものしか見たことがなかったんですよね。それはつまりカットされているシーンもあるということ。
ちゃんとDVDで見ないとなと思い、今回レンタルしました。

大体記憶通りでしたが、細かい描写とか伏線とかは忘れていることも多かったです。
千葉刑事が痩せすぎだったのに驚きました(^^;
おっと、トメさんも出てたんだぁ。

灰原哀ちゃんにかなりスポットが当たった作品だったんですよね。
彼女は決して1人じゃない。仲間が、友達がいる。
最後に車で脱出するシーン、元太と光彦が頑張って彼女を守ったのが印象的です。

サスペンス、アクション、そしてミステリーとしても水準の高い作品ですね(^^)

~~~
「ウルトラマンA」では、9~12話(ガマス、ザイゴン、ユニタング、サボテンダー編)を視聴。名前と写真では知っていても、やっぱりちゃんと暴れてウルトラと戦っている超獣は迫力が違います。
注目したのはガマス編。タクシーの初乗り運賃170円! 安いw そして北斗が女性を殴るとは…。確かに相手の方に非があるものの、主人公のヒーローが一般女性に手を挙げるのはいただけないなぁ(汗)
ユニタング編は北斗と夕子の信頼関係がよかったです。ドラゴリー編でも思いましたが、やっぱり互いを気遣う北斗と夕子の絆っていいものです。やっぱり最終回までこの2人で1人のウルトラマンっていう路線を貫いて欲しかった気がします。


あとは「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」を借りています。近々見ます。2年前に映画館で味わった興奮をもう一度。
できればディレクターズカット版がいいんですけど、近所のツタヤに置いていないんですよね(--;)
[PR]

by konosetu | 2012-08-09 21:47 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/15940631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]