いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

今日よりも鮮やかに

ビビッドレッド・オペレーション 第八話「今日よりも鮮やかに」

あかね抜きの決死行!



あかねがアローンの攻撃の直撃を受け、重傷を負って手術することに。
手術後もあおい、わかば、ひまわりはあかねの看病をすると申し出ますが、3人が疲労で倒れてしまったら、あかねが悲しむだろうと、健次郎が宥めます。

結局帰途に就くあおい達ですが、回収されたあかねの武器『ネイキッドラング』が運ばれていくのを見かけます。普通、変身が解除されれば消えるはずなのに…。あかねは意識を失ってもなお戦い続けているのだと、あおい達は察します。

スカイツリーに取り付き、巨大な繭と化したアローン。精密機械の兵器は電磁波で無効化されるため、それを使用していない兵器で軍はアローンを攻撃します。が、強固なバリアに阻まれてしまい、逆に反撃を受けて大きな損害を被ります。

繭が孵化してしまったら大変なことに…。しかし、すでに打つ手はもうありません。
敵の攻撃力は強大。ひまわりの『ネイキッドコライダー』ですら、数秒耐えられるかどうか…。あおいは例えば自分とわかばがドッキングできないのかと提案しますが、システム的にそれはできないと健次郎。勝ち目のない戦いにあおい達を駆り出すわけにはいかない…。

このまま示現エンジンが破壊されれば、世界全体の損害は計り知れません。
軍は超強力な兵器を打ち込み、街ごとアローンを殲滅する作戦に打って出ることに。それでもよくて成功率はわずか4%に過ぎないといいます。しかし他に手段はなく、最初は難色を示していた政府もやむなくこれに同意します。

一方、れいは邪魔者の残り3人の捜索をしていました。そんな中、あおいとばったり。あおいは昨日突然帰ってしまったれいのことを、あかねが心配していたといいます。トマトを粗末に扱ったから怒っているのではないかというれい。しかし、それにもわけがあるのだろう、ならばあかねなら許してくれる…そうあおいは言います。
それぞれ成し遂げなくてはならないことがある2人ですが、お互いその事情は知らず。あおいはれいを後押しする言葉を送り激励します。

夜明けと共に、いよいよ軍が作戦を決行する時間に。そこに、パレットスーツを纏ったあおい、わかば、ひまわりが。彼女達の提案した作戦通りにすれば、少しでも成功率が上がる。健次郎達もその作戦に賭けることに。
まず、あおいが『ネイキッドインパクト』でアローンを攻撃し、反撃を回避。アローンが攻撃する際にわずかに隙が出来るため、そこをひまわりの『ネイキッドコライダー』バリアを中和。隙が数秒広がるため、そこからわかばが突入。『ネイキッドブレード』に取り付けた強力爆弾を突き刺す…というもの。チャンスは一度きり、ミスの許されない、まさに綱渡りのような作戦。

あおい達がやって来たのを確認したれい。カラスは繭が孵化してから矢を撃った方がいいと忠告しますが、その前にアローンが倒されては元も子もないと、れいは早々に矢を使用。アローンが瞬く間に強化されます。
それでもあおい達は作戦を強行。わかばがアローンに『ネイキッドブレード』を突き刺すところまでは成功するものの、刺さりが甘い上に爆弾も不発。タワー内部の壁に叩きつけられ、わかばとひまわりが絶体絶命に!
慌てて助けに向かうあおいですが、間に合わない…! そのとき、あおいが装備していた『ネイキッドラング』が稼動し、あおいは加速。『ネイキッドインパクト』で『ネイキッドブレード』を打ち込むと、爆弾は大爆発。遂にアローンは撃破されます。3人も無事に生還。
一方、この一戦に賭けていたれいは、酷く落胆し…。

戦いを終えたあおい達は、再びあかねの見舞いに。病室に着くと、意識を取り戻し、元気そうなあかねが笑顔で出迎えてくれるのでした。


おっ、今回はバトル面でかなり見応えがありました。
やっぱりあかねをベースにしないとドッキングできないシステムなんだぁ(^^;
あおいとわかばのドッキングとか見てみたかったんですけど、残念。
でも、無双の強さを誇るドッキングを封じられた逆境から、綱渡り的な作戦を成功させて勝利するっていうのは、なかなかスリルがあって良かったです。視聴者の中にはビビッドイエローのチートぶりに「もうあかねとひまわりだけいれば十分じゃね?」っていう意見もありましたが、それが覆された形になったのがなによりです。
意識がなくとも、あかねも戦い続けているっていうのも状況的にいい感じでした。ネイキッドラングが最後の決め手になったっていうのがね。

しっかし、今回改めて思いましたが…。全世界のエネルギーの供給施設を1か所に集中させるのは危険すぎますわな(汗)
そのわりに警備もザルですし。

あと、一色家が金欠なのは、健次郎が財産を7年前の事故の補償に当てているのも一因のようですね。こりゃますます資金援助してあげるべきだと思うのですが。
…第6話で健次郎がバカやった分はともかくとして(^^;

全12話らしいので、これで物語の2/3が終わったことになりますね。そろそろクライマックスに向けてストーリーも進んでいきそうで。
最終決戦はぜひ、仮面ライダーウィザード・オールドラゴンみたいに4人でドッキングして欲しいなぁw


関連:【ビビッドレッド・オペレーション】8話まとめ 3人での勝利!!やっぱりあおいちゃんが正妻だった!
関連:『ビビッドレッド・オペレーション』第8話・・・ドッキングいらなかったな、アオイちゃん主人公の方がいいね
関連:ビビッドレッド・オペレーション 8話感想まとめ。スカイツリー逝ったああああああああ
関連:【ビビッドレッド・オペレーション】8話まとめ あおいちゃん大活躍!
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/17390351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-03-01 11:30 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)