いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

つたえたい想い

ビビッドレッド・オペレーション 第十一話「つたえたい想い」

もう一度、彼女に会うために…。



防衛軍の特殊隔離施設に拘束されたれいは体の隅々まで検査されます。そしてれいが異世界人であることが判明。
さらに分析した結果、彼女がビーコンのごとくこの宇宙にアローンを引き寄せていることも分かります。
政府関係者は速やかにれいを処分するように要請しますが…。

れいとの面会をみずはに懇願するあかね、あおい、わかば、ひまわり。当局の尋問が終わるまでは無理。その後も面会できるかどうか約束できないと言われてしまいます。今や、れいは世界一の危険人物だから。

とりあえず、あかね達はれいの自宅を訪問することに。ほとんどなにもない殺風景な部屋で、れいは何を思いながら暮らしてきたのか…?
れいはなぜ示現エンジンを嫌うのか? 自分が大好きなものが他の誰かを不幸にしているのだとしたらイヤだ…とひまわり。4人の中では最もれいと長くいたはずなのに何も気付けなかった…と自責の念にかられるわかば。
とにかく、このままれいに誤解されたままなのも、二度と会えないのもイヤだ。4人はパレットスーツに身を包み、れいが拘束されている隔離施設へ飛翔します。

あかね達4人は次々とセキュリティーを突破。あおい、わかば、ひまわりが警備ロボットを引きつけている間に、あかねがれいの元へ先行します。
自分を笑いに来たのか? 反発するれいに、「私のこと全部教えるから、だかられいちゃんのことをもっと教えてよ!」とあかねは訴えかけながらセキュリティーシステムを破壊。あかねの必死さに、ようやくれいもあかねの本当の気持ちを察します。

そこに健次郎やあおい達も合流。健次郎はあかね達がれいを助けに来るに違いないと予測済み。政府関係者のれいを処分しろという要請を突っぱねていました。
そこにれいの背後にいたカラスが出現。カラスは自分が全ての時空をあまねく統べる“彼ら”の代弁者だと言います。示現エンジンは下等な人類が持つには過ぎた危険なもの。
それを受け、れいもようやく失われた自分の世界を取り戻すため、アローン強化に加担していたことを告白。
カラスはれいに失望したと発言。同時に、れいを殺さなかった一同にもがっかりしたと言います。健次郎はあかね達の友人であるれいを殺すのに猛反対していました。友情や命を軽んじれば人は生きる資格を失うから。
人類を試すテストのトラップであるれい。アローン出現を阻止するため、彼女を殺さなかったため、この世界は失格を免れた。テストの合格要件は満たしたものの、カラスは合格を認めず、どの道この世界の人類を滅ぼすつもりでいました。
カラスはれいを丸呑みにすると、施設を破壊しながら巨大化し…。


やっぱり予告から予測できた通り、あかね達が強行突入してれいを救出するお話でしたね。
れいは身ぐるみ剥がされ裸にされて調べられたのかなぁ。ここは突っ込みたくなる(^ω^;)

れいを閉じ込めていたガラス(?)はこじ開けようとするとビリビリくるんでしょうか。そんな状況の中、「れいちゃんのことをもっと知りたい」とガラスを破壊しようと奮闘するあかね。鬼気迫るものがありました。さすがにれいも冷静さを取り戻し、あかねの真意を理解したようですね。
健次郎があかねの友人ということで、れいを庇ってくれてよかったですなぁ。ここでれいを殺してしまうのは、これまであかね達が友情を勝利の鍵として戦ってきたことを否定することですから。

神様気取りのカラス。人類は課されたテストに合格はしたが、それは認めない。…どの道、見下した下等生物を滅ぼそうとする。自分が公正かつ中立である、自分のジャッジは絶対だと疑わない。
…稚拙な悪役の典型例。そんな暴論というか屁理屈がまかり通ってたまるか(`・ω・´;)

――って、ああ! れいちゃんが丸呑みにされたぁぁ!!Σ( ̄□ ̄lll)
絶対「マミられた」って言われるよww
こいつがラスボスかぁ。どんな決着の付け方するんでしょう。

アローンの正体がおぼろげながらも判明しました。
今回、残念なのがカラスが世界を滅ぼす理由かな。屁理屈とはいえエネルギー問題なんですよね。示現エンジンを扱うには人間は稚拙過ぎると。なぜエネルギー問題?
この作品のキャッチフレーズは「世界を救うカギは友情」、つまりテーマは「友情の大切さ」のはず。ならば、友情や絆といったものを否定する敵にした方がよかったような気がします。この方がテーマに対するアンチテーゼになったのでは。あるいはあかね達の友情を揺るがす脅威とかでもよかったかも(その場合はやはり尺的に2クールは必要かな)。その敵に対し、やっぱり友情は大事だよということを胸にあかね達が戦う。この方が友情の大切さをより強調できたのではないでしょうか。


関連:【ビビッドレッド・オペレーション】11話まとめ まさかのれいちゃん丸呑みwwwラスボスはカラスか・・・
関連:『ビビッドレッド・オペレーション』第11話・・・なにこの超展開に次ぐ超展開www
関連:ビビッドレッド・オペレーション 11話感想まとめ。なんだこの展開wwwww
関連:【ビビッドレッド・オペレーション】11話まとめ ラストで超展開! カラスさんが本気に
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/17493150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オリーブ at 2013-03-22 16:32 x
友情の大事さがテーマだと思います。
Commented by konosetu at 2013-03-22 22:25
>オリーブさん
そうですね。その友情の大事さを強調するにはどうすればいいか。その友情に対し挑戦をしてくる敵を用意するといいと思ったのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-03-22 02:01 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(2)