麻薬取引現場

名探偵コナン FILE 881「麻薬取引現場」

容疑者は3人とも麻薬の取引相手ではありませんでした。

1人目の男性は、やはり恋人とデート。手の動きは身だしなみを整えていただけ。あくびも口臭を気にしていただけ。それに取引相手なら、白バラの花束を背後に隠さずもっと見えやすくするはず。
2人目の女性もシロ。取引が見つかった場合、走って逃げなくてはならないので、靴ずれするような靴は履いてこない。それに、鞄に赤いバラを付けているのは紛らわしい。
ここまではほぼ推理を的中させられました。

3人目、和葉と話している男の正体は麻薬取締官。マトリ、麻薬Gメンとも。おとり捜査が認められているため、チャラい格好も許される。必要とあらば拳銃所持も可能。
うわぁ、分かんねぇよこんなの(汗) コナンは大学の薬学部出身と聞いてピンと来たようですが。警察官とは別な存在なのですね。初めて知りました。

和葉を現場から遠ざけようとした麻薬取締官らを悪者と勘違いして大乱闘:;;(д`(○=( ̄д ̄ )
「オレの和葉に何さらしとんじゃ!!」
ちゃっかり録音し、平次の弱みを手に入れるコナン( ̄ー ̄)ウッシッシ
このネタ、ここだけの話に留めず、いつか別の話のときに反映させて欲しいもので。

次号からは、新一登場の特別シリーズ開始…とのこと。
果たしてどういう経緯で登場するんでしょう。現行時間で解毒剤を飲み元の姿に戻るのか? それとも回想で新一を出すのでしょうか。
後者だとすると、世良との過去も何か分かるかも。タイミング的になかなかいいと思います。
ただ、今回は合併号なので、再来週までまた我慢ですな(冷汗)
[PR]

by konosetu | 2013-12-11 08:21 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/17562500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]