今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21
掲載元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回も参加します。

関連:第20回(3月終了作品)の結果

関連:
第8回の評価
第9回の評価
第10回の評価
第11回の評価
第12回の評価
第13回の評価
第14回の評価
第15回の評価
第16回の評価
第17回の評価
第18回の評価
第19回の評価
第20回の評価



今回完走したのは5作品。

○波打際のむろみさん
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3
合計:20点
声優さん達のナチュラルな方言。これだけでもこだわりがありましたが、小道具とかにも凝っていましたね。十数分アニメですし、テンポよく、冗長になることもなく楽しめました。

○這いよれ!ニャル子さんW
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
合計:26点
第1期にも増して楽しめました。真尋とニャル子達の関係がさらに掘り下げられていましたからね。ニャル子の熱烈さと可愛さは相変わらず。そして新たにクー子がニャル子以外に真尋にも好意を寄せるように。これは面白い変化でした。

○ゆゆ式
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
合計:18点
ゆずこ&縁が言葉遊びや会話のノリで話題を振り、唯がそれに突っ込みを入れる…大体がそれの繰り返しでしたね。特に事件が起きたりするわけでなく。日常系の中でも日常に徹底していました。とはいえ、ゆずこの時折のハイテンションは…薬物中毒にでもなっているんじゃないかと思うほどタガが外れていますなw
でも、メインのトリオはホント、仲がいいですね。「一緒にいると幸せ」って面と向かって言っちゃうんですものね。ゆずこは唯にちょっかいかけるのが好きみたいで。百合百合していていいですな♪ そこにアイちゃんやお母さん先生も絡んで…。愉快でした。
ただ、何か作業をしながら見るってことが多かったです。私、本当に好きな作品は一言一句聞き逃さぬよう、数秒も見逃さぬようするのでね。そこまで熱中できていなかったのかなと(汗)
でも、原作を見るのはありかな。機会があれば読んでみたいです。

○ハヤテのごとく! Cuties
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
合計:18点
何だかんだで楽しめました。それぞれのキャラ回を設け、掘り下げるという方式は良かったかと。
ただ、いつ切ってもいいなという軽い気持ちで見ていました。

○俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:2
合計:19点
何だかんだで楽しめました。


ベストキャラクター賞:クー子(這いよれ!ニャル子さんW)

ベストOP賞:恋は渾沌の隷也(こいはカオスのしもべなり)(這いよれ!ニャル子さんW)

ベストED賞:Sister, Friend,Lover(這いよれ!ニャル子さんW)

ベスト声優賞・男性:中村悠一さん(俺の妹がこんなに可愛いわけがない。:高坂京介)

ベスト声優賞・女性:松来未祐さん(這いよれ!ニャル子さんW:クー子)
[PR]

by konosetu | 2013-08-15 07:50 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18360825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ピッコロ at 2013-09-20 09:16 x
こんにちは、いけやんさん。「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせていただきますね。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日9月20日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聴いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→ttp://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7161.html

評価企画は今後も継続する予定です。また次回企画を立ち上げましたら、どうかよろしくお願いいたします。
Commented by konosetu at 2013-09-20 11:39
>ピッコロさん
楽しみにしています。