きんいろのとき

きんいろモザイク Episode 12(最終回)「きんいろのとき」

たとえクラスが分かれても…。



新学期が始まり、二年生となったアリスがわくわくしながら登校するも
貼り出されているクラス替えの表を見て、一気に放心状態となってしまう。
アリスは、忍と別々のクラスになってしまった。
元気を取り戻すことが出来ないアリスに、
同じクラスの陽子はすっかり困ってしまう。

そこへ、アリスたちのクラスに忍たちが遊びにやってくる。
陽子と別々のクラスとなってしまった綾までもがアリスと同様に元気がない。
ちょっと教室が離れてしまっただけという忍と大げさだという陽子に対して、
綾とアリスは必死に反論するが…。

(公式HPより抜粋)


2年生になったものの、想い人と別々のクラスになってしまったアリスと綾が意気消沈…。
こればっかはどうしようもないですねぇ(-_-;)
それでもなんとか気持ちを整理しようとしている2人が健気で(´;ω;`)
こういうとき、ムードメーカーになるのがカレンですねぇ(^u^)
陽子は綾の気持ちに気付いていない。ガンバレ、あやや…(´・ω・`)
忍はアリスと別のクラスになってもへっちゃらのようで。海を隔てた外国から来たのを思えば…ね。前向きですね。

アリスが書いたエアメールで締め。思えばここから始まった(=ω=)
特殊エンディングでサヨナラだ…。

いやいやいやいや! まだAパートしか終わってないじゃん! CM含めても12分くらいしか経ってねぇw

時は遡り、1年生のとき。原作にもあったカレンの中二病ネタを思いっきりアレンジしてきましたねぇ。
なんか知らんが、ミュージカル始まったwww 陽子以外みんな号泣しているよw そんなにシノの創作ストーリーに臨場感があったのか。別のクラスの生徒まで見物に来ているよww
最後に楽しい試みをしてくれました!(^ー^)b


評価です(各項目10点満点)
○ビジョン:9点――細かな作画の乱れ、ミスはあったかもしれませんが、全体的に良好。いつもキャラが可愛く描かれていて素敵でした。チョイ役や端役のキャラも結構ちゃんと描かれていましたね。
○キャラ:9点――個性が光っていたなぁ。本当にキャラの見せ方がうまいです。レギュラー5人がちゃんと影響し合っていました。
○シナリオ:8点――そこまで凄いストーリー性があるわけではないですが、ちょくちょく挟まれる小ネタが楽しいです。原作を読んだ上で見ると、ニヤニヤが止まりませんw ま、セリフがカットされたり改変されたりとちょっと気になるところはありましたけど。
○燃え:2点――ほのぼの。
○萌え:9点――可愛いは正義(=ω=)
○意外性:8点――視聴者を楽しませてくれるように、いろんな工夫をしてくれました。
○歌・曲など:9点――OP・EDともにテーマソングはとても気に入りました。特にOPは聴いていると心躍ります。EDはカバーらしいですが、「らしさ」が表現されていました。BGMも雰囲気にあったチョイスが多かったかと。
○熱中度:10点――本格的にハマりました。
○オススメ度:10点――4コマ漫画やほのぼのな日常が好きな人には強くオススメしたいです。
○全体:10点――面白さでは満点です。あえて粗探しをする必要もなし。もうみんな可愛いよ~。
しいて特色を上げるなら、みんな変わらないってところかな。いい意味でも悪い意味でも。いわゆる「サザエさん時空」でなく、普通に季節が移ろいで学年も上がりましたけど…みんな変わらないです。変化・成長がないともいえますが、裏返せばキャラクターにブレがないというか。同じきらら系の「ひだまりスケッチ」や「けいおん!」は積み重ねがありましたが、この「きんモザ」は何話から入ってもついて行けるのではないでしょうか。

MVP:アリス・カータレット
忍をこよなく愛する普通の女の子。でも決して聖人君子でなく、忍の気持ちがカレンに向いてしまったときは、しっかりと嫉妬心を剥き出しにしていました。人間味がありますね。シノの鬼畜こけしっぷりには寛大ですがw
「にゃー!!」という悲鳴にも萌えまする(*´ω`*)

ぜひぜひ第2期をやって欲しいです。今後も応援しています!
[PR]

by konosetu | 2013-09-23 23:59 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18665265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オリーブ at 2013-09-24 04:25 x
2期やって欲しいと思います
Commented by konosetu at 2013-09-24 15:16
>オリーブさん
やって欲しいです(ノ´ω`)ノ