初めて恋をした記憶

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 12.0(最終回) 「初めて恋をした記憶」

女神篇…完結!



遂にすべての女神がそろった。その翼を羽撃かせ“一本岩”へと向かう女神たち。ヴィンテージと対峙するハクアと駆け魂隊。そして舞校祭はクライマックスを迎える──。「神のみぞ知るセカイ 女神篇」最終話。

(公式HPより抜粋)


妥協を許さず、歩美の攻略に挑む桂馬。でも歩美の方にも言い分がある。結果的にうまく行きましたね。
女神6人揃いました。駆け魂たいも救援に来てくれて、これで事件は無事に収束。

「初めて恋をした記憶」。女神6人にはそれがある。
しかし、ちひろは女神と関係ないのでその記憶を忘れてしまっている。つまり、ちひろは改めて本当に桂馬に惚れていたんですね。さすがに桂馬もちひろに辛く当たってしまったのを後悔していたようで…。
ちひろがバンドのボーカルを務めていましたねぇ。なかなか感慨深いシーンでした。

最後に第1期EDテーマ「コイノシルシ」が流れたのがよかったなぁ。


評価です(各項目10点満点)
○ビジョン:9点――キャラクター造型、町の風景、綺麗でした。
○キャラ:8点――短い尺の中でも、キャラクターの特徴がよく引き出されていたかと。
○シナリオ:7点――やや駆け足なところがありましたが、裏を返せばテンポがよかったとも言えますね。カットされた部分もあるものの、基本的に原作に忠実でした。
○燃え:3点――ハクア、かっこよかった。
○萌え:7点――(´Д`*)
○意外性:3点――省略
○歌・曲など:9点――テーマ曲、挿入歌、BGM…。かなりお気に入りです。
○熱中度:7点――これまででもっとものめり込めました。
○オススメ度:5点――第1,2期、あるいは原作を見てからの方がいいでしょうね。
○全体:7点――やや駆け足なところがありましたが、裏を返せばテンポがよかったとも言えますね。カットされた部分もあるものの、基本的に原作に忠実でした。短い尺の中でも、キャラの魅力がしっかり表現されていたかと。一部、1回目の攻略をアニメでやっていないヒロインがいるのがもったいなかったです。特に月夜と結。

MVP:高原歩美
可愛い(*´∀`*)
小阪ちひろも気に入っておりますが。この2人が絡む終盤が特に面白かったです。
[PR]

by konosetu | 2013-09-25 10:10 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18673851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]