いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー

Facing "Cannibal Candy" I

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing "Cannibal Candy" I」

人形使いと自動人形。



ヴァルプルギス王立機巧学院では、四年に一度の魔触の年に、魔術師たちの頂点《魔王》の称号をかけた戦い、通称・夜会が開催される。その夜会に参加するため、赤羽雷真は彼の自動人形である夜々を連れ、はるか極東の地より大英帝国の機巧都市リヴァプールにやってきた。

しかし、夜会への参加資格を得られる者は、学院の成績上位者100名のみ。雷真は学力試験で1236人中1235位という成績を取ってしまうが、夜会は実力主義の世界。参加資格を持つ者が持たない者に敗れるようなことがあれば、選考をやり直す必要が出てくる。そこで雷真は、夜会のトップランカーの一人、シャルロット・ブリューに決闘を申し込む。

格下からの挑戦に激昂するシャルロットは、彼女の自動人形・シグムントに魔力を注ぎ込む。シグムントその姿を巨大なドラゴンへと変え、雷真と夜々に牙を向くのだが……。

(公式HPより抜粋)


雷真と夜々、何とも凸凹コンビ。夜々はスキンシップ過剰ですねw 
こんな積極的な自動人形は困るw
しかし非常時や戦いになると結構いいコンビネーションを発揮していますね。学力試験では圧倒的に格上の相手にも、おじけづくどころかこちから決闘を吹っかけるとは。どれほどの実力なのか…。
ちなみに中の人が「バカとテストと召喚獣」の主人公とヒロインですね。

よくある典型的なライトノベルのファンタジーですね。他の作品にはない斬新な舞台設定や主人公の魅力があればいいですが…。
この手の話は使い古されていますし、私もこれまでいろんな作品を見てきて間に合っていますので(^^;
もう少し様子を見てから視聴を続けるか判断します。


主なキャスト
赤羽雷真:下野 紘
夜々:原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤 静
花柳斎硝子:ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫:小倉 唯
マグナス:小野友樹
火垂:花澤香菜
アンリエット・ブリュー:西 明日香
クルーエル:諏訪部順一
セドリック・グランビル:種田梨沙
シン:櫻井孝宏
フェリクス・キングスフォート:梶 裕貴
リゼット・ノルデン:能登麻美子
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18749204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-10-08 10:37 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)