逃亡の果てに

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」

鈴のSOS!



鈴は併設校へと行ってしまった。
理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。
リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。
彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激する。
そんな中、ひとり旅立った鈴からは悲痛なメールが次々と届くようになり、理樹は苦悩する。
そしてついに鈴を迎えに行こうと決意するのだが、恭介に止められてしまう。

(公式HPより抜粋)


鈴は併設校でうまくやれずに孤独である様子。鈴を連れ戻そうとする理樹に唯一理解を示したのは謙吾。
野球対決は理樹チームの負け。いやはや恭介、謙吾に何かしたな(汗)

遂に理樹は鈴を連れて脱走。でも、そんな家出が長く続けられるはずもなく…。
混浴シーンがちょっとありましたが、シリアスな空気のせいで色気もなんもないわ(汗)

遂にリトルバスターズはバラバラに…。しかし、おそらく世界の秘密はそんなことが生ぬるいと思えるほどもっと残酷なことになっていそうです。
現に小毬以外の新加入メンバーが4人姿を消しているのですから。
[PR]

by konosetu | 2013-11-10 09:00 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18943419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]