5月13日

リトルバスターズ!~Refrain~ 第7話「5月13日」

友の豹変。



鈴はいつからか、変わってしまった。
人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。
恭介もまた、変わってしまった。
真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。
いつも恭介の手に引かれて、笑い合っていた幼い頃のリトルバスターズ。
あの頃にはもう戻れないのだろうか。
「もし、あの日をとり戻すために、僕にできることがあるなら……なんだろう?」と理樹は考える。

(公式HPより抜粋)


これは時系列的には少し前?
もはやリトルバスターズの見る影もない。鈴は人見知りが酷くなり、恭介は引きこもりに…。
理樹や鈴は野球をやった経験と記憶が失われている。記憶が「リセット」されたのかな? これまでリトルバスターズで積み重ねてきた思い出も。
ひょっとしたら、並行世界にでも移動してしまったんでしょうか。
[PR]

by konosetu | 2013-11-17 08:57 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/18981453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]