Facing "Sword Angel" IV

機巧少女は傷つかない 第8話「Facing "Sword Angel" IV」

事件解決!



ラビの兄弟たちを助けるために、再び孤児院へとやってきた雷真と夜々だったが、二人の前にロキとケルビムが立ちはだかる。
しかしロキは雷真ではなく、雷真を取り囲んでいた傭兵たちへ攻撃を仕掛け、襲い来る自動人形たちを次々と撃破していく。
互いに協力し、戦いを繰り広げる雷真とロキのもとに、上空から黄金色に輝く剣の形をした自動人形ルシファーとともにブロンソンが姿を現す。
ロキはすかさずケルビムのブレードを放ちブロンソンを攻撃するが、全てルシファーによって抑え込まれてしまう。
苦戦するロキに加勢する雷真だったが、ブロンソンはかつて魔王の座に手をかけたほどの実力の持ち主。
ブロンソンが操るルシファーの攻撃に対して、雷真とロキは手も足も出ずに叩き伏せられ、致命傷を負ってしまう。

(公式HPより抜粋)


駆け足気味で状況が分かりづらかったですが、要は非人道的な研究をしている施設を、雷真とロキが共闘して潰したってことですね。
黒幕的な男とも決着がついたようで。苦戦はしていましたが、夜々が仕込んでいた「隠し兵器」で撃破。

フレイから感謝された雷真。そしてロキ。なんだかんだでフレイとロキはいい姉弟のようで。

やはり4話でワンエピソードっていう構成のようですね。
さて、一件落着して次回からは新展開かな。シャルロットに似た少女? 一体、何があったんでしょう…?

…というか、夜会ってまだ続いているんですよね? どうなったのよ?(^^;
[PR]

by konosetu | 2013-11-26 10:08 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19050305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]