いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

映画「ルパンVSコナン」

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE

夢の共演、第2弾!

友人と見に行ってきました。
今年映画館で見る映画はこれが5作目。

午前中の早い時間帯に行ったので、すいていました。
いつものようにパンフレットを購入。あと、可愛かったのでつい灰原哀と宮野志保のメタルポストカード買っちゃいましたw クリアファイルも欲しかったのですが、とりあえず見送りました。仮面ライダーを見に行くときにまた買うチャンスはありますが、どーしよ?

以下、ネタバレありです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




ある日、怪盗キッドによる宝石窃盗事件がおきます。ところが、そのキッドが本物の銃を使用。仰天する中森警部。そのキッドはルパン三世が変装した姿でした。コナンが追跡しますが、スケボーを石川五ェ門に真っ二つにされ、追跡断念。

その後、米花町の銀行の金庫で厳重に保管されていた宝石「チェリーサファイア」を頂くという予告状が警察に届きます。差出人はなんとルパン三世。
ICPOの銭形警部は、警視庁の目黒警部とタッグを組み、警察の総力をあげてルパン逮捕へと乗り出します。
しかし、銭形警部や佐藤刑事は高木刑事に化けたルパンに出し抜かれ、チェリーサファイアはルパンの手中に。街中を巻き込んだ末、逃げられてしまいます。
秘宝を手に入れたルパンが電話をかけた相手は、アラン・スミシーと名乗る謎の男。その傍らには、峰不二子の姿が……。

一方、海外の超人気アイドル・エミリオが来日。エミリオとその傍らの美人マネージャー・クラウディアに釘付けの少年探偵団。そんな3人とは別に、コナンは別の人物に目を見張ります。エミリオのボディーガードをしていたのは、なんとルパンの相棒・次元大介でした。ルパン一味が何かを企んでいると睨むコナン。

そんな中、エミリオ宛てに「ライブを中止しなければ、お前の命を奪う」という謎の脅迫状が届きます。警察や助っ人としてやってきた小五郎らも加わり、警備を厳重に。しかしエミリオは、恐怖のあまりホテルを抜けて逃げ出してしまいます。蘭と園子はそんなエミリオを発見して合流しますが…。

ルパンはアランと密会し、チェリーサファイアを渡します。不二子が人質に取られているからでした。実は不二子、アランと手を組みチェリーサファイアを横取りしようとしていましたが、首に取り付けられた爆弾は本物。泣く泣く引き下がるハメに…。

一方、コナンは密かに次元と接触し、ルパン達の狙いを探ろうとします。コナンを追い払おうとする次元ですが、コナンはしつこく食い下がります。そんなとき、次元のもとにエミリオがいなくなったという連絡、コナンのもとにエミリオが見つかったという連絡が。
エミリオのもとへ向かったコナンと次元は、スカイツリーの屋上からエミリオと蘭が転落しそうになっている場面に遭遇。コナンと次元は連携して、エミリオと蘭を救出。エミリオの勝手な行動が、蘭までも危険にさらしたと、エミリオを叱責する蘭で…。

脅迫状の件はエミリオの自作自演でした。どうやらプロモーターのルチアーノが怪しい取引をしようとしているのを止めたかったようで…。
エミリオはスタッフらに謝罪し、ライブは予定通りに行われることに。

元太、光彦、歩美が独断でルパンのアジトを訪問していました。応対した五ェ門に睡眠薬を飲ませようとする3人ですが、逆に飲まされて眠ってしまいました。そんな3人に苦笑いするルパン。そこに不二子がやってきて、いそいそと武器を車に積み込みます。どうやらアランに仕返しをしようとしているようです。

ついでに探偵団の3人を阿笠邸に送り返した不二子は、応対した哀を自分の隠れ家に誘います。不二子の目当てはアポトキシン。しかし、哀の「若さにばかり執着するようになったら終わりね…」という痛烈なひとことに呆気に取られます。

予定通り、エミリオのライブが開催されます。プロモーターのルチアーノの動きを見張る警察や小五郎達。しかし、ルチアーノは隠し通路を使って会場の外へ。慌てる佐藤刑事と白鳥警部ですが、ルチアーノを追うコナンの姿が防犯カメラに写っていました。
不二子は哀を連れ、戦場に。そして探偵団も高木刑事に頼んで現場へ…。

舞台は夜の空港。アランとルチアーノが接触し、怪しげな取引を開始。
キーボードのケースを開けて、中身を見せるルチアーノにアランは満足げ。アランの方はチェリーサファイアを渡そうとするも、ルチアーノが報酬として要求していたのは金。話が食い違い、取引は決裂。
そこにルパンが登場。ルパンに騙されたと気がつくアラン。 取引を阻止したかったルパンは、アランに騙されるフリをしながら、実はアランにルチアーノのフリをして報酬をチェリーサファイアにしていたのです。 銃撃戦になる前に次元が現れ、次々に戦力を削がれていく両陣営。
しかしそこにコナンとFBIまでもが登場。
「取引はさせないし、誰も死なせはしない。全員逮捕して警察に引き渡す」
ルパンを拘束しようとするジョディですが、そこに装甲車が! 銭形がそれを破壊しますが、今度はルパンが狙撃されそうに。ルパンを助けようとしたコナンが銃弾を受けて負傷。ルパンが動く間もなく、アランがコナンを人質にし、ルチアーノと共にプライベートジェットで逃走。

このままジェットが飛び立てば、国外に出て手が出せなくなる。何よりコナンの身が…。ルパンだけでなく、誰もがそう思ったとき、ハーレーに乗った不二子と哀が到着。ロケットランチャーで撃ち落とそうとするのを哀に止められたため、不二子はマシンガンで攻撃。ルパンがジェット機に飛び移ります。
コナンが連れ去られた旨を知り、上層部へ連絡する高木刑事や佐藤刑事ですが、うまく伝わらず。自衛隊の戦闘機が出動し、ヴェスパニア王国からの要請で撃ち落とすことに…。

格納庫から機内へ侵入したルパンは、背後からルチアーノを殴り飛ばし、銃を突きつけられていたコナンを解放。コックピットにいるアランをどうにかしようとしてる間に…気絶したはずのルチアーノが、ガトリングガンを乱射。機内がメチャクチャになり、窓ガラスが割れて、機外へ吸いだされるルチアーノ。
操縦席もガトリングのせいでメチャクチャに。アランも背中から撃たれており、虫の息。 ルパンとコナンは手分けして、飛行が継続できるように、機械をいじります。
「いったい君は…?」
「江戸が…いや、工藤新一…高校生探偵さ…」
偽らずに正体を名乗るコナンに…
「高校生か…若いな…これから…何で…も…でき…る…」
絶命するアラン。 ルパンによると、
「こいつの国は…隣国から植民地扱いをされてんのさ、それも、圧倒的な軍事的圧力でな…」
コナンがヴェスパニア鉱石の件を知っていたことに驚くルパン。
「かわごもえいしん…チェリーサファイアの持ち主さ。あと、ゲダイン・ケジス…どっちもアナグラムだよね。石川五ェ門、次元大介…それで分かったのさ。チェリーサファイアを貸金庫に預けたままだったし、自分で預けたものを自分で盗み出して信頼させる。そして、取引を無効にさせる…でも、どうして?」
コナンの読み通り、ルパンは最初から取引を潰すつもりでした。しかしコナンが介入してきたのは誤算。誰も死なせないようにして、みんな逮捕しようとしたコナンに、ルパンは感心。

そこに追撃してきた戦闘機がミサイルを撃ち込んできます。なんとかチャフを使って回避しますが、同じ手は二度と使えません。ルパンはヴェスパニア鉱石を使用し、かつて不二子が利用したものと同じステルス装置を発動させろとコナンに指示。車と壁に挟まれつつも、腕時計型麻酔銃を駆使して装置を完成。戦闘機の追撃を振り切ります。
しかし今度はプライベートジェットが制御不能になり、海に墜落。ルパンとコナンは命からがら脱出し、救命ボートへ。そんな救命ボートを潜水艦が回収。不二子と哀が出迎えに現れます。コナンはかつて不二子にされたことを思い出し、身震いを…。

こうして事件は解決を迎えました。
しかし、せっかく日本に来たのに手ぶらでは帰られないルパンは、今度は関西で泥棒を…。しかし、仕返しとばかりに怪盗キッドに先を越され、銭形警部らに追いかけられるハメになるのでした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


とにかく期待以上に面白かったです。ギャグアニメってわけではないですが、笑いどころ満載でしたよwww
前作のテレビスペシャルの設定がふんだんに盛り込まれていました。
箇条書きで簡単に出来事や感想を。

○最も気にいったのは、言うまでもなく不二子ちゃんと哀ちゃんの入浴シーン…(/▽\*)いやん♪
哀ちゃんの入浴シーンだぞ! 原作でも普段のアニメでも見られんぞ! レアだよ、レア! ぐへへへへ~~!(興奮)
不二子「いいわね~若返り♪ アポトキシンのおかげでしょ? 私もぜひ飲みたいのよ。ねぇ、組織の代わりに協力するからアポトキシン完成させてくれない?」
哀「勘違いしないで。そんな夢のような薬じゃないから…」
哀「若さにばかり執着するようになったら終わりね…。昔はそんなじゃなかったはずよ? 男を手玉にとり、欲しいものは欲望のままに手に入れる…それが峰不二子のはずよ」
哀ちゃんが指摘。いいこと言いますね。本筋とはあまり関係のないサービスシーンですが、セリフにも魂が込められている感じがします。このシーンのためだけに、円盤買ってもいいような気さえするw

○高木刑事に化けていたか、ルパン。腕時計を狂わせただけでなく、ビリビリ装置まで付けるとは。逃げるルパン悪ノリしすぎw 犬にまで変装させるなw
○佐藤刑事がかなり活躍していた印象です。ルパン相手に、銭形警部並みにかなり喰らいついていました。再び高木刑事に化けていたルパンに救われましたが…。ちなみに、彼女のスマホの待受画面が例の式場ポスターで高木の一本背負い。小ネタも光るw
○またコナンと次元の絡みが愉快すぎですww エミリオがいなくなったという連絡と、エミリオを見つけたという連絡を同時に受けるシーンが特に(笑) バーでのやり取りも。「えーと、子どものフリをするのがうまい…『あれれ~おかしいよ?』『僕ちょっとトイレ…』ってよく言う…若いのにトイレ近いのか? かわいそうにな…」(笑)
○「エミリオ、あんた、許さないわよ。アタシの親友をこんな目に合わせて!」。それまでエミリオにメロメロだった園子のひとこと。ええ子や♪
○まさか由美&三池、ジョディ&ジェイムズまで出るとは、出し惜しみなしですな。由美は銭形にも容赦ねぇ~w ジェイムズは不二子ちゃんの写真ゲット、3サイズも知り尽くしているw もしこんなスケベが組織のボスだったらイヤすぎるww いくらパラレルストーリーとはいえ、キャラ崩壊しないよう作者の容認は得られているでしょうし。
○少年探偵団トリオ、ルパンを捕まえるために五ェ門と接触。眠り薬を盛ろうとして、逆に飲まされるという…おバカw …ってか、阿笠博士も一緒になって悪ノリしすぎじゃw
○コナンはルパンを捕まえようとFBIまで利用しましたねw でも、なんだかんだで結局最後は共闘しました。
○哀ちゃん、シェリー時代にハーレーに乗っていたのか~。コナンを助けるために不二子と手を組みましたね。
○前作に出てきたヴェスパニア鉱石がキーアイテムになりました。コナン、ステルス装置を完成させるため、麻酔銃をあんな使い方するとは。
○事件解決直後、再び潜水艦に助けられたコナン。しかし、軽いトラウマがあるようで。前作のラストで不二子にどんな目に遭わされたのやらw
○ルパンに利用された怪盗キッド、最後の最後で仕返し成功w 2020年、「ルパンVS怪盗キッド」公開? …いえ、ジョークのようです(^^;
○ラストにセリフこそないものの、平次と大滝警部が登場。銭形と知り合いであるという設定ができましたね。

凄く愉快なコラボ作品でした。またさらなる続編を作ってくれてもいいのよ?( ̄ー ̄)ニヤリ
最後は「異次元の狙撃手(スナイパー)」の宣伝。早くも4か月後が楽しみです。

いい1日になりました(^▽^)
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19111529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-12-07 21:27 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)