そして俺は繰り返す

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」

遂に明かされる真実。



ついに四人になった仲間。
揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。
幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。
今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。
一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。
5月13日、学園に戻ってきた時のこと。
野球チームを作った時のこと。理樹が女の子たちを救ってきたこと。
恭介はその時、どんな考えで行動していたのか――。

(HPより抜粋)


今回はほとんど恭介による独白と回想。もう今回でほとんどネタが割れましたね。

要は、理樹と鈴以外、バスの事故に巻き込まれて死ぬ運命にある。
瀕死の恭介はなぜか分かりませんが、仮想空間を作ることに成功。その中でまだ精神的に未熟な理樹や鈴を成長させようとしてきたんですね。自分達が死んでしまった後も、その苦しみを乗り越えられるように。そのためにリトルバスターズの仲間を集めて手伝わせた。
何度も同じ時間を繰り返し、準備万端、鈴が十分成長したと判断し、恭介は鈴を他校へ転入させテストしてみた。しかし、人間急に変われるはずもなく、理樹と鈴は辛いことから逃走してしまった。大失敗したと思い、恭介は絶望。でも、理樹も鈴もゆっくりとだけどちゃんと成長できていた。理樹は恭介に依存することなく、自分の判断で行動できるようになった。恭介の苦労は報われたようです。

どうやら次回、この作られた幻の世界は消滅し、元の世界に戻るようですね。だから恭介の言うとおり、ある意味ここからが本番というわけですね。
[PR]

by konosetu | 2013-12-08 15:23 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19115117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]