いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

Facing "Elf Speeder" II

機巧少女は傷つかない 第10話「Facing “Elf Speeder” II」

地下の攻防。



シャルロットの狙いは学院長であるエドワード・ラザフォードだった。
学院長を目掛けて放たれたシグムントのラスターカノンに巻き込まれ、穴底へと落ちてしまった雷真とアンリエット。
落ちてきた穴の周りでは崩落が始まっており、その場に留まるのは危ないと判断した雷真は、急ぎ出口を探し始める。
出口を求めて彷徨い歩く雷真とアンリエットだったが、歩き疲れてしまったアンリエットは足を踏み外して崖から落下してしまう。
雷真は間一髪のところでアンリエットの腕を掴み、助けだすことに成功するが、アンリエットは足に怪我を負ってしまう。
アンリエットの足の治療も兼ねて、休憩を取っていた雷真とアンリエットがシャルロットの話をしていると、暗闇の中から突如自動人形が姿を現し、雷真は一歩も動くことのできないまま、その首にナイフを突きつけられてしまう。

(公式HPより抜粋)


前回より状況が分りやすかったです。
やはりシャルロットは、妹のアンリエットを人質に取られ、やむなく敵の言いなりになって学院長の抹殺を企てている…と。
その敵というのは、アリス・バーンスタインとその執事・シン…ってことでいいですね? なお、見た目だけで判断しにくいのですが、アリスは女のようです。

成り行きで宿敵・マグナスと行動を共にすることになった雷真。なんとマグナスは雷真の兄だったようで。
雷真とマグナスの確執は今後の物語の主軸になっていきそうですが、それは今季ではまだ描かれないでしょうね。

夜や暗い屋内での戦いが多いので、少し見にくいのが難です(汗)
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19123717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-12-10 10:54 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)