いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

世界の終わり

リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話「世界の終わり」

さらば、リトルバスターズ――



恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、喜びでいっぱいだった。
早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。
周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。
野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返っていた。
そしてついに恭介から理樹へ、この世界の秘密が語られる。
――終わりの時が、もうすぐそこまで来ていた。

(公式HPより抜粋)


遂に世界の秘密が完全に明かされました。やはりバス事故で助かったのは理樹と鈴だけ…。
それを知った理樹は、ショックを受ける暇もなく、役目を終えて消えゆく世界から鈴と共に脱出していきました。
(あれ? 恭介は学年違うのにバス事故に巻き込まれたのか?)
別れのシーンは切なかったです。これまでいまひとつ「リトバス」に感情移入しきれていなかった私ですら、目頭にジーンとくるものがありました。特に恭介の号泣が印象的です。彼だって理樹達と別れたくないはずだったのに、理樹を自立させるためその背中を押した。どれほど断腸の思いだったのでしょう。真人や謙吾も同様です。

次回、元の世界へ。果たして理樹と鈴は試練を乗り越えられるでしょうか。
第13話まであるので、あと残り2話。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19153544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-12-15 08:43 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)