Facing “Elf Speeder” III

機巧少女は傷つかない 第11話「Facing “Elf Speeder” III」

ブリュー姉妹を救え!



アンリエットを守るため、シンに立ち向かう雷真と夜々。しかしシンの圧倒的な戦闘能力の前に為す術もなくやられてしまう。
シンは傷ついた雷真を庇おうするアンリエットごと踏み潰そうと脚を振り上げるが、そこにロキがケルビムとともに現れる。ロキはケルビムのブレードでシンに攻撃を仕掛けるが、直撃しても手応えがなく、傷一つつけることすらできずに逃げられてしまう。
シンとの戦いで満身創痍の雷真だったが、涙を流しながらシャルロットを助けて欲しいと告げるアンリエットの願いを受け止め、シャルロットの居場所を探りだす。
雷真はシャルロットに対し、これ以上馬鹿な真似はやめるようにと説得を試みるが、シャルロットは聞き入れようとしない。押し問答の末にシャルロットはシグムントに魔力を注ぎ込み、雷真を力づくで退けようとする。

(公式HPより抜粋)


やっぱり夜に戦うんですね。暗くて見づらいのですが…(汗)
激しいバトルでした。ロキやフレイも加勢してくれましたが、あの執事(シン)には大苦戦。
あの執事が「マシンドール」? 男なのに? 「機巧“少女”」って書くのに?(^^;
私の理解力が弱いせいかもしれませんが、執事の主人であるセドリックはなぜあんなに学院長を殺したがっているのでしょう?(・∀・)
あの執事をやっつければ今期は終了かな。あと残り1話だけですものね。
[PR]

by konosetu | 2013-12-17 03:05 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/19165757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]