日記が奏でる秘密(後編)

名探偵コナン 第615話「日記が奏でる秘密(後編)」

誘拐事件。



前回は恐怖そのものでしたが、今回は説明の部分が多かったかな。
まだ犯人がいるかもしれないのに(実際にいた)、よく落ち着いて話していましたなぁw
コナンのサッカー技術はやはり神技。

エピローグでコナンが犯人のその後を話すとき、哀ちゃんの方を見て話していたのが印象的w
コナンは探偵団みんなに話しているんでしょうけど、その話相手の中心は哀ちゃんなんだろうなぁ…と勝手に妄想w

小野田恵太は小林由美子さん、千明は名塚佳織さんでしたか。
ふむふむ( ̄ー ̄)ニヤリ
出番が少なかったのは残念…

来週はロンドン編かぁ。思ったより早いですなぁ。原作単行本でもまだこの話は終わっていないのに。
まだロンドン編前の事件が残っているのに、なぜそっちを先にやらない(^^;
[PR]

by konosetu | 2011-05-14 18:44 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/20068185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]