時限爆弾を乗せた車

名探偵コナン 第686話「時限爆弾を乗せた車」

爆弾の行方。



1話完結作品としてはなかなか面白かったです。強盗犯がそうとは知らず、別の事件の爆弾を積んだ配送車を奪う…。タイムリミットもあってなかなかハラハラする展開でした。
強盗犯2人組のキャラが呑気な感じでしたが、それが爆発の緊迫感と相反していたのが面白かったです。特に助手席の男は犬や子どもにも優しいとは(笑)
でも無線を利用したり、GPSを壊したりと頭も切れましたね。その反面、犬を見せた子ども達に怪しまれた…と焦っていましたけど、コンビニの防犯カメラにも映っちゃっているはずですよねぇ(笑)

コナンは嘘の検問を張ったという無線を流す…。いい作戦です。コナンが川に爆弾を捨てるのが間に合ってよかったです。「赤と黒のクラッシュ」のキャメル捜査官を思い出しました。
小五郎のおっちゃん、またもコナンに上手いこと利用されましたね。「泡と湯気と煙(前編)」から引き続き酔っ払っていました(苦笑)

5歳の女の子が「歩美お姉ちゃん」って呼ぶのは…何となく新鮮ですね。
三沢真央ちゃんかぁ。中の人は私が贔屓にしている声優さん・神田朱未さんでした。

次回からEDが変わるようですね。
冬らしく氷が関係したお話とのこと。また探偵団モノなんですね。楽しみにさせていただきます。
[PR]

by konosetu | 2013-02-09 19:14 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/20069000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]