灰原の秘密に迫る影(後編)

名探偵コナン 第700話「灰原の秘密に迫る影(後編)」

宮野志保へ…



探偵団も遂に命運尽きたか…と思いきや、悪運が強いね(汗)
友人達が全滅したのかと、珍しくコナンが焦っていたのが印象的。
しかし光彦! 命の恩人の情報を他人に流すとは言語道断! 結果的に彼女を悪人に売ったことに(涙)
でも、そのお陰で組織関連の話が進むから読者・視聴者的にはオッケーなんですけど(苦笑)

コナンと志保のツーショットは貴重ですね。 コナンが見上げる形になっているのがなんとも。素敵なシーンでした。
しかし原作を見たときにも思ったのですが、せっかく志保の姿に戻ったので、もうひと波乱あってもよかったんじゃないかな…なんてね。
でも、今回はあくまでベルツリー編の序章という位置づけでしょうから、次に期待しましょう。

そして…毛利探偵事務所に侵入の安室、怖いよ。ハッキングしたのはやっぱり沖矢なんでしょうね。世良も灰原に思うところがあるみたいですし、いろんな思惑が複雑に絡み合っていますね。
ベルツリー編、楽しみにさせていただきます。
[PR]

by konosetu | 2013-06-15 19:01 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/20069074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]