ガールフレンドxxx

ガールフレンド(仮) 第12話(最終回)「ガールフレンドxxx」

新年へのカウントダウン!



クリスマスムードはすっかり消えて、街は年明けを待つばかり。
そんな日本のお正月に興味津々のクロエとユーリア。心実はそんな二人を大晦日に自宅に招待。文緒や明音も一緒になって門松、しめ縄に大はしゃぎ。
そして五十鈴の協力で着物を着て初詣へ!

(公式HPより抜粋)


回想ですが、クリスマスパーティに何人集まったんだよ!?Σ( ̄□ ̄;) もはやホームパーティレベルじゃねぇぞ、コレ(汗)
さて、今回は大晦日とお正月の話。
放映するタイミングがよかったですね。最速地域では年末放送だったわけですし。

クロエとユーリア、文緒、明音を自宅に招待する心実。
この5人の話を軸に、別の場所でも他の面々がそれぞれの大晦日を過ごしています。
それだけのお話ですな(A^_^;)
勘違いクロエさんは今回も健在(笑) クロエもユーリアも日本の文化にハイテンションですな。
着物を貸してくれた五十鈴のキャラがちょっとばかり気に入っています(^w^)

それにしても…またまた大所帯になったものだ(^^;
出番がなかったキャラも多いというのに。
逆に今回が初登場だったキャラもいましたが。


評価です(各項目10点満点)
○ビジョン:6点――何かあったら美少女達4~10人くらいが1か所に集まる。でも実際に会話・発言しているのは3人程度。とにかく大所帯。いわゆる美少女動物園。壮観(笑) これ、もうちょっとどうにかならんかったものか。多くの子が巨乳になりがちでしたな(苦笑) 作画は良好。
○キャラ:6点――後述
○シナリオ:5点――後述
○燃え:1点――(o・ω・))-ω-))うん
○萌え:6点――後述
○意外性:7点――後述
○歌・曲など:5点――まぁ普通。面白いOP&EDも聴き慣れれば…ね(笑)
○熱中度:5点――後述
○オススメ度:5点――声優さん祭りですな。
○全体:5点――若手の女性声優さんに興味があればそれなりに楽しめますかね。キャラの名前より、声優さんの名前で覚えるという(苦笑) 美少女動物園…というより声優祭りといった方が適切かも。
とにかく1エピソードが大所帯なんですよね。このアニメの楽しみ方は、そのエピソードの主役や中心人物を早めに把握すること。主役とその周辺人物さえ押さえれば、それなりに楽しめます。まずは看板娘の心実、クロエ、文緒、明音、エレナを覚えましょう(^^;

特別な事件が起きたりするわけではないので、日常モノなんですが…。ネタよりキャラのやり取りで魅せるやり方ですね。しかし、人物が多いので、どうしてもキャラがかぶってしまう、似通ってしまうことも多々あり(汗)
生徒会長と笹原先輩、ほとんどキャラのタイプ一緒やん(汗) 違う面々のはずなのに、勉強会と暗号解読のエピソードも話の流れが似ているし…。もっと差別化しないとなぁ(苦笑)
終盤にアバウトだけどキャラクターを把握できるようになると、ようやく面白さを感じられるようになってきました。やっぱり1クール12話でやるには詰め込みすぎですね。これだけの人数を出すならもっと話数が欲しいところで。深夜アニメでそれは難しいでしょうけど(汗)

MVP:クロエ・ルメール
CMでも大反響、原作ゲームの時点で最も人気の高いキャラでしたが…やはりアニメでも、他のキャラには見られない個性豊かな子でした。やっぱり丹下さんサイコーですね♪
他の候補としては椎名心実、村上文緒辺りかな。
[PR]

by konosetu | 2015-01-06 11:40 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/20656852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オリーブ at 2015-01-06 15:58 x
盛り上がった最終回だと思いました。
Commented by konosetu at 2015-01-06 20:14
>オリーブさん
総決算でしたね。
短い時間でそれぞれのキャラの良さを出せていたかと。