吹雪に消えた恋人

名探偵コナン 第767話「吹雪に消えた恋人」

転落事件…!



雪原のペンション。
雪をぶつけられマジで雪合戦に参加するコナン…「沈黙の15分」みたいですね。
哀ちゃんは参加しませんでしたが。雪うさぎ作って楽しんでました♪(*´艸`*)

あ、やっぱり元太はつまみ食いしていた。ニンニク味のモナカアイスって…趣味悪い(汗)

次女「私がやりました!」
長女「私がやりました!」
三女「私がやりました!」
長女&次女「どうぞどうぞ!」( ̄ー ̄)ニヤリ
庇い合いのシーンでコレ連想しました(^w^;)

でもこれ、三女が犯人だと断言しきれるかなぁ?
コナンの論理だけだと、決定的な物証がないような気が…(冷や汗)
偶然関係のない人がモナカの欠片を落としただけかもしれんし。板を置いたのはまったくの第三者だったかも。犯人が供述しなければ、彼氏と別れる条件うんぬんの話は誰も知らないわけで。
被害者の男が罠にかかるとは限らない。「未必の故意」を適用…? でも、イタズラで氷の板を置いただけで彼氏が死ぬとは思わなかった、殺意はなかったと主張しても辻褄が合わないこともない… 。
三姉妹が口裏を合わせていたら立証はかなり難しかったでしょう。
う~ん(-_-;)

被害者の男の行動も謎。
別の女が出来て別れたいなら、別れさせたがっていた次女がいるところで別れる宣言すれば手っ取り早かった気がします(汗)
[PR]

by konosetu | 2015-02-07 19:05 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/20859041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]