新一BOY(前編)

名探偵コナン FILE 923「新一BOY(前編)」

シリーズ3話目。

現在。桜のバッジの謎解きは見ていたことをさも推理したかのように言ってただけだった…かもしれない。
…ということで感動を返せと憤りを見せる園子。世良がフォローしますが(^^;
しかし新一(コナン)のモノローグでは、「正真正銘生まれて初めての…ドッキドキの謎解きだった」とのこと。

ここでまた回想。今度は主に新一視点です。
工藤邸。サイン会場の優作と連絡を取った直後のシーンから。
新一は「踊る人形」(小学館ならぬ大学館が出版(笑))を読んでいました。
普通にタイトルが漢字で大人向けっぽい。読めるのかなぁ(^^;
―中間の推理を全て抜き取り…出発点と答えだけを相手に示せば…安っぽくはあるが…ビックリさせる効果は十分にある
ふむ。当時から多分に影響を受けていたのですなぁ(=ω=)

有希子に見つかって保育園へ引っ張られる新一。
「あんな暗いところで本を読むと優作みたいに眼鏡っ子になっちゃうぞ?」
と有希子に注意されますが。
「眼鏡なんかかけるかよ。ぜーったい」
と新一は反論。
…13年後に伊達とはいえメガネっ子になるよ、キミ(=ω=)ヌフ

サイン会場でファンに囲まれてしまう有希子。写メ撮られまくってる。
…この当時からすでにスマホあるんかい。どうなってんの(´・ω・`)?
まぁ、これ以上騒ぎになると優作からイベントの主役を取ってしまうので、バッジを受け取ってさっさと退散。
さて、このサイン会場では特に何もなかったようですね。
札幌から来たという優作ファンの女性の、傘の持ち方はなんだったのかなぁ?

で、シーンは保育園。職員室で有希子と江舟先生が新一のアレルギーの有無などについて確認中。
新一は図書室を探しているようで。本好きなのねぇ(・ω・)
でもちゃんとした図書室のある保育園なんてそうそうないんじゃ。いや、あんまり詳しくないけど。私の経験上だと教室や廊下の隅っこにあったりするんじゃないかねぇ? 園にもよるんでしょうけど。

昼寝中の園児達の部屋にたどり着いた新一。死体置き場かと思ったってあんた…物騒な映画の見過ぎだよ。しかも未就学児が(苦笑)
リンゴ組、チューリップ組、サクラ組と3クラスあるんだ。確か蘭がチューリップからサクラに上がるって言ってましたね。
並び方からするとリンゴが年少、チューリップが年中、サクラが年長?
…だとすると、13年前というのは辻褄が合わないなぁ。蘭が高2=16歳の学年として。13年前だと3歳。5歳じゃないとおかしいのに。
チューリップが年少、サクラが年中、リンゴが年長と考えるしかないかな。それとも単行本化の際に訂正されるかな?

話を戻して。折り紙で何かを作ってい蘭に気付く新一。
ここでスタートユア―エンジン! 新一の幼き灰色の脳細胞がトップギアだぜ(`・ω・´)キリッ
で、蘭が紙で新しい桜のバッジを作っているという仮説を。
答えが合っているかどうか聞きたくなりますが…。単に尋ねるのではなく、ここはホームズのマネをして偉そうに。
そして推理は的中。園児たちから歓声が。ホームズすげぇ!
…いや、なんかいろいろズレとるよ、キミ(=ω=;)
しかし、これをきっかけにどんどんホームズを崇拝するようになっていくのですなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
園子に賞賛されて有頂天になりますが、肝心の蘭からはひんしゅくを買ったようで。泣き虫ってひとこと余計でしたな(^^;

そこに有希子が来ました。蘭に話しかける口実にしたバッジは見つからないように隠して。ポケットに手を突っ込んでいたのはカッコつけではなく、そういう意味でしたか。
ここで有希子の背後に立つ江舟先生が尋常ならざる表情。視線の先にいるのは蘭…?
あ~、だから新一は江舟先生を警戒していたのですね。蘭と仲良くしていた嫉妬もあったかもしれませんが、それだけじゃなかったんだ。
ここで今回はおしまい。次回へ続く。「前編」とあるから、次回でこの話は終わりかな?

江舟先生はなんで蘭をあんな顔で見ていたのでしょう。「名探偵コナン」において、あの表情は犯人が悪いことを企んでいるときによく使われていますね。
彼の奥さんは病気で入院している。1話目の描写からして子どもを亡くした経験があるっぽい。他の方の意見を読んだのですが、蘭を誘拐してその子どもの代わりにしようと企てているのでは…と予想されていました。
確かに辻褄が合いますねぇ。もっとも、それは実行されなかったと思いますけど。本当に誘拐事件に発展していたら、13年経ったとはいえ、蘭も園子も懐かしそうにこんな話はしませんよね。

園児達を見ていた謎の人物に関してもまだ分からず。次回でスッキリできるといいですけど。
…まさか、5話目に続いたりはしないですよねぇ? もしそうならそれはそれで大歓迎ですけど。たぶんないな。
[PR]

by konosetu | 2015-05-27 23:11 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21281971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]