いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー

なによりとびきり好きだから

ハロー!!きんいろモザイク Episode 12(最終回)「なによりとびきり好きだから」

夢は通訳者!



緑の多い夏の風景。はちみつ色の可愛い家々。アリスはポピーと小道をゆく。
ただいまイギリスに帰省中のアリスとカレン。久しぶりに家族に会えたのはうれしいけど、やっぱり忍がいないのはちょっと寂しい。でも離れた距離が二人の絆をもっと強くする。

夏が終わっても、忍、アリス、綾、陽子、カレン、仲良し五人組の日々はこれからもキラキラきんいろに輝きつづけます!!!

(公式HPより抜粋)


アリス、イギリスの実家にて……(=ω=)
英語ペラペ~ラのモノローグ♪
カレンのシノごっこwww
それにしても、いいオープニングだから飛ばせないね♪(ノ´ω`)ノ

アリス、忍シック。しかし…カレンも大概鬼畜やなぁ。アリスをからかって遊ぶの好きね(ΦωΦ)
花札やってる~。シノとアリス、携帯電話持ってない。スコーン作ってる。この辺り、アニオリ。
おや、第2話のお茶会の話題だねぇ~♪ アリスとカレン、話すときは日本語。納豆…(苦笑)

アリスがシノと電話で話すシーンのセリフが具体的になっていますな。原作ではぼかされていましたが。
そしてカレン、勝手に電話を切る。鬼畜や~(ΦωΦ)ニヒヒ
そして再び日本へ~。アリスマムは日本に留学していてシノママのダチですからね。日本語堪能なのですわ。

お風呂に入ってドレスでおめかしのこけし゜+.(*・∀・*)゜+.
そしてヨーコとあやや含めて感動の再会(*´艸`*)♪ オミヤーゲ!ヽ(´ー`)ノ
イサミにビデオ見られたwww しっかし、カレンの忍演技上手いなぁ(笑)
そして夏休み終盤なのに例によって宿題をやっていないこけし( ̄ー ̄)ニヤリ

シノ、夏休みの宿題提出間に合ったのかwww 原作ではどうなったか分からなかったのですが。
お、アニオリで締めず比較的最近雑誌に掲載された話を持ってきましたね。英語のテスト5点のこけし(苦笑)
シノにも何か特技が…。皿回し、腹話術…こけしにはできん。
ところで妹のクマのぬいぐるみ壊したヨーコ。しかし、シノが速攻直した(笑)

裁縫が得意。シノの大きな才能。服飾職人、いいと思うんだけど…シノの夢は通訳者。
人には向き不向きがある…アリスもたいがい鬼畜(ΦωΦ)
英語の特訓! アリス…スパルタやなぁ(笑)
あ、EDテーマ流れ出した(^_^; 青春ハイタッチ先生ズ!
ヨーコにとってシノは妹みたいなもの。美月…忍に嫉妬(笑) 

おや、シノがアリスマムに手紙書くのかぁ。いつになくやる気ですね(^w^) ここアニオリ。
…あ、これで終わり…?(´・ω・`lll)サアア…
エンドカード。最後はこけしじゃなったか。ご試聴ありがとうございました。
………終わったあああああああああああ\(=ω=`\)(/´=ω=)/
寂しい(´;ω;`)


評価です(各項目10点満点)
○ビジョン:9点――はぁ…スタッフの愛を感じる素敵な世界でした(*´ω`*) まぁ、たまにミスがあったりもしましたが。服とか(A^_^;
○キャラ:10点――きゃわわ(*´艸`*)♪ キチーク∩(ΦωΦ)∩
○シナリオ:9点――後述
○燃え:2点――割愛
○萌え:10点――後述
○意外性:9点――後述
○歌・曲など:10点――OP&ED、素晴らしいですね♪ 映像も含め、毎回飛ばせませんよ。BGMもステキ☆ あと、キャラソンもいいものが揃っています。
○熱中度:10点――もはやライフワークの一部ですな(^w^) 「ごちうさ」と並んで♪
○オススメ度:9点――ほのぼの日常がお好きならぜひ! 露骨なお色気もあまりないので、夕方に放送してもいいくらいかも(笑)
○全体:10点――ステキだあああ(ノ´ω`)ノ まさに癒しですなぁ(=ω=) もはやライフワークの一部です(^w^)
意外だったのは、アニメオリジナルストーリーやシーンも多かったところ。特に夏休みに入ってから。第9話の半分近く、第10話の水着回に至っては8割くらい。原作1話分=8ページをよくあそこまで膨らませてくれたなと。かなり視聴者の気持ちをガッチリつかんだのではないでしょうか。
第11話も半分近く。第12話は原作話がベースでしたが、それでもかなりの肉付け。まぁ、思えば第1期の最初に忍のホームステイからしてアニオリの塊だったわけですが。
原作では離れた時期に掲載された話でも、似た話題のエピソードをナチュラルに繋げるなどの工夫が見られました。

本編以外もOP&EDが素晴らしいですね♪ 映像も含め、毎回飛ばせません☆
次回予告も原先生のイラストに合わせ、遊び心満載で。
エンドカードのこけしまで見逃せませんでした。

日常系では重要な人物の魅力。
みんなカワイイね。第1期の頃よりそれぞれ個性がよりオーバーになって。ツッコミ不在の恐怖(笑)
鬼畜こけしこと忍がやや霞むくらい。鬼畜は伝染する。主にアリスに(ΦωΦ)ウヒヒ
霞むと言っても、あくまで割くシーンが減ったというだけで、相変わらず強烈な金髪フェチというわけで。髪の毛だけでアリスのものだと分かる。金髪は主食( ̄ー ̄)ニヤリ
アリスに対して過保護すぎる一面も(笑) 面倒見たがりなのは勇や陽子に面倒を見てもらいながら育った反動かもしれませんね。

アリスも忍に負けず忍シックですな。クラスが離れてしまったのを長く引きずっていましたし。電波受信しようとしたり、抱き枕用意したり…。重症ですな(=ωΦ)ニヒ
1週間イギリスに帰省してよく発狂しなかったものです(苦笑)
(クラスメイトの陽子もよくフォローしたものですよ(汗))

綾がね、もうガッチガチだね。もう恋する乙女ね。思春期真っ只中の妄想ツインテールね。いつも一緒にいるのに陽子のことになると斜め上の行動を゜+.(*・∀・*)゜+.キマシ

陽子は紳士的、アネゴ肌、おっぱいの付いたイケメン。八重歯カワイイ。スタイル抜群♪ 知ってたヨ!(>w<)
まだまだこの先にも陽子の魅力爆発のお話を控えているのですが…。

カレンと絡むことが多かった穂乃花。第1期の頃はモブの生徒と変わらない扱いでしたが…すんごく大暴走するガチ変態でした~∩(ΦωΦ)∩ヌフフ
カレンのことになると見境ないですな。忍がSなら穂乃花はMでしょうか(笑) 綾のようなガチ要素も持っていますし(*´艸`*)♪
忍との金髪同盟の関係も大事にして欲しいところです(*´∀`*)

久世橋先生もカレンとの絡みが多かったですね。第1期は姿がチラッと映ったくらいでしたが。
原作の順番を変えてでも、第1,2話という早い段階に彼女がメインになる話を持ってきたのはいい判断だったかと。久世橋先生のカワイイ部分を見せることで、視聴者の心をガッチリつかみましたね。カレンの働きかけもいい方に作用したようで。
忍とは別のベクトルに天然ボケな烏丸先生との掛け合いもいい感じで。先生同士の百合百合な雰囲気が素敵だったなぁ~(*^ω^*)
真面目で厳しい一面があるので、烏丸先生のほんわかぶりの影響も大きかったでしょう。

MVP:九条カレン
カレンの可愛さが爆発デース☆ヽ(>ω<)ノ 一番元気だったかもしれません。いい意味でトラブルメーカーと言えたかも。
まだまだガキっぽいところがあり、勉強が得意というわけではないですが、あれでもなかなか聡いところがあるんですよね。
陽子の双子きょうだいを除けば、唯一綾の陽子への気持ちを察しているようですし。空気を呼んで友人に気遣いができるところもある。視野が広いですね、ホント。
ま、久世橋先生を煙に巻くような悪知恵も身に付けてきたようですが(ΦωΦ)ニヒヒ

やっぱりさぁ…第3期やって欲しいデース!(>_<)
原作にもまだまだアニメ化して欲しいお話たくさんありマース!
可能なら原作の最終回までをやって欲しいくらいです。(それには4期もいかなくてはならないでしょうが)
ハードルは高いでしょうけど、実現するといいなぁと。きっと無理ではないかと。「ひだまりスケッチ」という前例もありますし。きららMAXでは「ご注文はうさぎですか?」と並ぶ看板作品ですからね。
それこそEDでやっているみたいなイギリスを旅行する話が実現したりしたら…「けいおん!」みたいな伝説になっちゃいますよ(笑)

とりあえず、ひとまずありがとうございました!
またアニメでも会えることを願って。
See you! (*>ω<)ノ
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21371618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2015-06-22 23:59 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)