死人の行方

名探偵コナン FILE 934「死人の行方」

さて、シリーズ第4話。



原脇が死んでいた部屋はゾンビのエキストラ希望者達が囲っていました。
こりゃ犯人がエキストラを目撃者に仕立て上げたなぁ。

あ、やっぱり8年前に部長が遺体となって発見されたのはこの部屋だったか。
やっぱり部長が閉じ込められていた場所と同じところに原脇は遺棄されていそうですな。
が、タンスやベッドに異常なし。

8年前、死んだ部長の第一発見者になったのは、江尻と河端でした。
…河端、ますます怪しい(ΦωΦ)ギロリ☆
「腰ぐらい抜かすわ! 消えた人が餓死して目の前に現れたんだから!!」
…この時すでに死因が餓死だって分かっていたのかなぁ?(=ω=)
他には台車がなくなった。…別荘全体が傾いているとか? 転がっちゃうものを撤去したと。

ここで警察が到着したと目を回した蘭が。お疲れ様でした~(@ワ@)
やってきたのは群馬県警の妖怪ハンター山村! 数珠を持ってゾンビと対決だ!
大勢のゾンビとご対面~。マジビビり。こういうところは蘭と同レベル(´・ω・`)

「原脇さんがゾンビになって恭子さんを殺してくれちゃったんだよ!!」
コナン君のモノローグ通り、ある意味期待通りです。本当にありがとうございました(=ω=)

8年前に撮影した映像は紛失したと前に言っていましたが…。部長以外は誰も見ていなかったようで。
江尻が好んできていたという「E」の文字が入ったTシャツ。彼女の遺体発見時は着ていなかったけど…。
…ん~、分からん(^^;
たぶんTシャツを着ていたら犯人にとって都合が悪かったのでしょう。
8年前に撮影したタブレット映像をスマホの前で再生したとか? まぁ、8年分若くなってしまいますが。

一度なくなって再び置かれた予備のトイレットペーパー。これに関しては平コはすぐにピンと来たようで。
…なるほど、分からん(´=ω=`)
何かの滑り止めかな?
あれか? 1話目で他の方のブログ見たら筒状のもので覗くと紙が透けて見えることがあるっていう。

そして山村の数珠がバラけてタンスの引き出しに。上の引き出しに入ったのに下から出てきました。
あ、やっぱり別荘全体が斜めになっている? まぁ、タンスだけが傾いている可能性もありますが…。
灯台下暗し。あ~、やっぱり近くに遺体が? タンスの奥にスペースがあるのかな。
河端はコナンにベッドの下を探すよう指示していたのが引っ掛かったのですが…タンスを低い位置から見られたくなかったからかも。

河端が犯人だったとして動機は…。まぁそこは推測するより仕方ないですな。
部長を殺された(故意か過失かは不明だけど)復讐か。あるいは部長を死なせたのがバレて脅されたので口封じか。仮にも女優ですしね。
風邪を引いたというのが本当なら前者なのでしょうが…。アリバイ工作だとしたら後者ですな。

ん~っと、次はまだ解決編じゃないかな。手掛かりが出揃っていなさそうですし。
遺体消失トリックはともかく、原脇が自殺に見せかけておそらく殺された件にまだ言及されていませんし。
面白い事件ですが、そろそろ幕を引いて欲しいのが本音です。
オチは蘭がゾンビにビビり続けているのが関係するかな? あるいは毒キノコにやられている小五郎に、へっぽこ警部がビビるとか?(笑)
[PR]

by konosetu | 2015-09-30 15:00 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21694367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]