デパートでランチ!

名探偵コナン FILE 939「デパートでランチ!」

メイクアップ哀ちゃん(笑)



新エピソードです。予告通り、探偵団がメイン。

阿笠博士がまたしても福引を当てました。探偵団5人を誘って米花デパートの最上階の高級レストランのランチ。
いい運をお持ちのようですね。ま、例によって事件に遭遇するんですけどね(ΦωΦ)アハ

コナンは世良が赤井の妹であることが確実になったということで思案中。
世良は何のために日本へ戻って来たのか?
死んだと聞かされていた赤井の生死を確認? この説は以前、私も考えていたことがあるのですが…。
でも、世良の関心は専らコナン(たまに蘭)のことだったんですよね。さらに領域外ちゃんが登場したので、これはいよいよ赤井は関係ないなと考えを改めました。
で、今回。赤井に関してそこまで探りを入れてきているわけでもない…とコナンのモノローグが入りました。
つまり、事実上赤井の安否を確認しに来ているという説は完全に否定されたと言えますね。

コナン(やはり、世良が匿っているあの少女に関係が? 名前は恐らくメアリー。「領域外の妹」と名乗る、世良によく似た…)
コナン(…いや…あの子は世良ってより…)

コナンもようやく気付きましたね。哀ちゃんに似ているのですな。
メアリー初登場の際、「シェリーのひとりごと」でも触れられていましたし。
メアリーとエレーナは姉妹…もうほぼ確定でしょうな。

その哀ちゃんは目の下のクマが凄い。
昨晩寝る前にGが出て、退治してたら朝4時までかかったと。この時期にも出没するものなのね。
スプレー使え。叩き殺すのは難しいで。しかも小柄な小学1年生ですからね。高いところに逃げられたら届かん(´・ω・`)
ちなみにハカセはさっさと寝たそうです。
…まぁ、このクマのお陰で、彼女が世良と親類関係だと気付いたりする展開があるのでしょう(笑)

デパートはクリスマス商戦真っ最中。混み合っていますね。元太ら、サンタクロースに風船もらっているよ。
クリスマス当日のことは初期の頃に消化してしまったのですが…クリスマスをこういう形で描きますか。
例によって来年の今頃、この話のアニメ版が放送されるのでしょうね。

一方、マスカラの実演販売に夢中になっている歩美と哀ちゃん。
コナン「だいたい…オメーらにはあんなの早えーっつーの!」(´ワ`)嘲笑
哀 (-_-#)カチン
失言が多い男、それが江戸川コナンである。彼女を怒らせたら怖いのは身をもって知っているのに懲りない奴である。言葉は刃物なんやでー。

で、哀ちゃんはお試しメイクを頼みますが…
哀「はぁ? 出来ない!? じゃあなーに? 私達はお客様じゃないってわけ!?」ヽ(`Д´#)ノ
ま、断られました。頭脳は大人、見た目は子ども(苦笑)
…でも近年のエピソードでは、コナンも哀ちゃんも童心に帰って遊んでいること多いですよね。
特に哀ちゃん。探偵団トリオとサッカーをして走り回り、イケメンサッカー選手に憧れ、人気アイドルの歌に聞き惚れ…。
頭脳まで子ども化してきてる。この子、ホンマに元・悪の組織の天才科学者か?(´・ω・`)

食い下がられ、根負けした店員が哀&歩美にメイクしてあげます。2人とも満足げですが…
子どもの顔にこれはアンバランスだな。却下(´=ω=`)
コナンら男性陣からも微妙なリアクション。光彦は一応褒めてはいますが、ま、お世辞でしょうね。

店員「あのー…お母さんはどこかなー?」
哀「死んだわよ…私が生まれてすぐにね…」
店員「え?」
事実だけどね。さらりと言われると(しかも小さな女の子に)、事情を知らん人はドン引きだわ(苦笑)
もっとも、実は密かに生きながらえている可能性もある…と私は思っていますけど。エレーナのテープが見つかった件の時から。

…で、メイクしたままレストランに向かう女子2人。結局買ってくれないし、店員さんもガッカリだ。
最近はコナンも哀ちゃんのとっぴな言動に振り回されがちですな。いいぞ、もっとやれ( ̄ー ̄)ニヤリ

ランチは大人3人前を6人でシェアしましたとさ。大食らいな元太が満足しているんですよね。
ハカセは哀ちゃんに食事制限を科せられているから、あまり食べられなかったんだろうなぁ。
で、女子2人は結局化粧を落として食事したんだって。モンスターカスタマーと命名しよう。略してモンカス。どうよ?

ハカセはさらに福引きでデパートの商品券も当たり、クリスマスプレゼントを贈ってくれるといいます。
その話を聞くや否や、探偵団トリオ+哀ちゃんはレストランをあとに。
天体望遠鏡やグローブ&バット、ぬいぐるみ、フサエブランドの最新ポーチと希望を口に…。
ハカセが当てたのは1万円分。全然足らん(´・ω・`)
ビッグマウスはほどほどにしなさいよ。でも、不憫でもありますな。
ガキ共、もっと遠慮しなさい。「回転寿司ミステリー」の頃から厚かましさに歯止めがかからんな(汗)

ここで隣のテーブルで挨拶をしているこのレストランの料理長。
細越氏康(ほそごえうじやす)(47)料理長
そごうデパートをもじった名前でしょうな。他の登場人物もデパート繋がりなのでしょう。
隠し味は何かという客の質問に八丁味噌だと答えます。これ、伏線かな?
そこへ料理長を呼びにくるスタッフ。どうもモンスタークレーマーがいるらしく、またしても電話が来たと。それも声を変えて。
直接話をしたいんですって。 店内に入れて騒がれても困るので30分後に店の傍の階段で会うことに。
それを見ていたコナン、トラブルの予感を感じ取ったようです。もう慣れっこですな(ΦωΦ)アハハ

レストランを後にし、売り場に散らばった探偵団らを探そうとしていたコナンとハカセ。
が、向こうから『買って欲しいたもの見つけたからすぐに来てくれ』ってメールが写メつきでコナンの元に。

元太は7階スポーツ用品売り場でバットとグローブを手に。
光彦は5階カメラ店で天体望遠鏡と。
歩美は4階玩具売り場で巨大な熊のぬいぐるみに抱きついて。
哀は1階バッグなどのブランド品売り場でフサエブランドの銀杏模様のポーチ片手に。上機嫌だね♪

光彦と哀は自撮りなのでしょうが…元太と歩美は両手が塞がっていますぞ。誰かに取ってもらったんか?(汗)
天体望遠鏡は…ピンからキリまであるとはいえ、安くても1万前後かな? 高ければ数十万と聞きますが。
バットやグローブもピンからキリまであるとはいえ、それぞれ数千円ずつ?
アレくらい巨大なぬいぐるみだと…5,6千円はするかな? 高いのよね、ぬいぐるみって(´・ω・`)
フサエブランドはリーズナブルな値段のものもあるという話だったから(コミックス第40巻参照)ポーチなら…万はいかないかな。数千円程度?

料理長・細越の話を気にしていたのか、30分経つな…とコナンが思ったとたんに悲鳴が!
事件キタ―――――(・∀・)―――――
人だかりをかき分け、階段に駆け付けると、そこには血塗れの細越の遺体が!
…あ、ゴメン、死んでなかったわ(´・ω・`)
ま、犯人が階段を駆け下りて逃げたと証言して気絶。
コナンはハカセに救急車と警察への通報を頼み、探偵バッジで仲間4人と連絡を。犯人の姿を確認せよと。哀ちゃんには受け付けに事情を話してデパートから息を切らして出ようとする客を引き留めるよう指示。

例によって目暮&高木が来ました~。さらに例によって容疑者は3人になる法則。

鎌屋崇司(かまやたかし)(26)フリーター
元ネタは高島屋ね。
トイレがどの階も満員。仕方なく近くのコンビニのトイレを使おうとデパートを出ようとしたら呼び止められる。
…で、用は足せたのですか?(´・ω・`)

鹿間充子(しかまみつこ)(38)主婦
元ネタは三越ですね。
財布を置き忘れたので、今日回った売り場を探して走り回っていた。財布はよく見たら自分のバッグに入っていた。
ちなみにマスクして咳をしています。こういうのは結構犯人だと断定できる要素、あるいは逆に犯人候補から除外する要素になるんですよね。

宮台優(みやだいまさる)(52)シェフ
元ネタは大丸。
仕事柄、味の研究でレストラン街のタイ料理を食べた。空芯菜の炒めものが辛く、汗が止まらないから早く帰ってシャワーを浴びようと思い急いでいた。
…釈然としない理由だ。タオルで拭けよ(´・ω・`)
確かにこの時期、デパート内は暖房をガンガンかけていますから、暑くはなるかもしれませんが。
被害者と同業者ですな。例の八丁味噌料理のレシピを盗まれたとかが動機になりえそう。

そごう、高島屋、三越、大丸と出ましたな。伊勢丹がいないなぁ。
このあと容疑者以外の人物として名前だけが出る可能性はあり得ますね。容疑者達の家族や友人などで。その場合、大抵故人なんですよねぇ。

探偵団3人は犯人をバッチリミナー! …もとい、ばっちり見たそうです。

★元太の証言
○結構小柄な奴。
○服に「2」の番号を付けている。
○服の色はねずみ色。丁度灰原が着てる服みたいな色。

★光彦の証言
○割と大柄の人。
○着ていた服は濃いグレー。
○男っぽい走り方。

★歩美の証言
○女の人だと思った。
○着てたのは白に近い明るい灰色。
○背は博士よりちょっと高いぐらいだった。

証言バラバラです。
白鳥警部と佐藤刑事のお見合いの際に起きたコンビニ強盗事件と同じパターンですな。
コミックス第32,33巻。帯には「天国へのカウントダウン」の宣伝…(遠い目)

現時点では推理のしようがないですな。いろいろ想像はできますけど。
ねずみ色、濃いグレー、白くて明るい灰色と同系統の色の服。
…モノクロだから色のこと言われても分かりにくいっての┐(-。-;)┌
売り場によって照明の加減が違ったりするのかなぁ? 現場検証してくれんと分からん。

身長の差は階段を下りてくる姿なら大きく見えるし、降りていく姿なら小さく感じる…ってことかな?
目撃者である探偵団3人も身長差は大きいですし。元太は光彦が小さいからでかく見えたんだと発言していましたが…。オメーがでかすぎるんだよ、オニギリ頭( ´_ゝ`)
…ってか、他にモブの目撃者はいないものなのかねぇ。
ナイフを持っていたとはいえ、計画的な犯行ではないのでしょうな。目撃される危険が大きすぎますから。
しっかし…殺人未遂犯と目撃者を会わせるのってどうよ(汗)

「2」の番号もそのまま鵜呑みにはできませんな。アラビア数字の「2」とは限らないし。
漢数字の「二」やローマ数字の「Ⅱ」かもしれません。「お尻のマークを探せ!」にもあったように、反転して「S」という可能性も。
直前まで野球のコーナーにいたんだし、そういう勘違いもあり得るでしょう。

おそらくいつもの短編の3話完結シリーズでしょうね。
次回で目下の事件の謎を解きながらも、世良やメアリー、そして哀ちゃんの関係にも思考を巡らせ。
3話目で事件を解決させ、哀から何かの手がかりを得るか、情報・疑問を整理して謎の提示をして終わらせる…と。
黒田管理官が絡んできたりすると面白そうですが。ま、今回のシリーズではそんなに進展はないでしょう。
[PR]

by konosetu | 2015-11-18 15:43 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21847618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]