甘えん坊なあの子はシャボン玉のように儚く消える

ご注文はうさぎですか?? 第7羽「甘えん坊なあの子はシャボン玉のように儚く消える」

酔ったチノちゃんは…。



洗濯機が壊れてしまったので今日は手洗いでお洗濯! 手洗いに慣れているシャロに指導してもらって、みんなで洗っていくのですが、喫茶店の制服には所々ほつれが……。そこでチノは制服のリニューアルを提案しました。

(公式HPより抜粋)


今回は両方単行本第3収録ストーリー。
「シャボン玉」というキーワードから洗濯する話がきそうだと思いましたが、「甘えん坊なあの子は~儚く消える」の方はチノが酔ってしまう話を意味していたのですね。

Aパートの手洗い洗濯のお話。大体原作通りで。
5人で楽しそうでしたねぇ。大量のシャボン玉がふわふわ~.。oO
手洗いに慣れっこのシャロがいれば安心ですね♪(本人談:褒められている気がしない)
あ、おばけ((( ´゜ω゜`)))ガクガク
制服だけでなく、カーテンまで時間をかけて洗って。キャッキャウフフ(ノ´ω`)ノ♪
あ、ロシアンルーレット大好きな鬼畜和菓子が自滅した(笑)

原作だと制服のボタンが落ちる直前、青山ブルマさんが裏庭の傍を通りかかって今着ている自分の服を脱いで洗ってもらおうとするネタがあるのですが…それは丸ごとカットされてしまいました。
なので、今回の青山さんの出番はシャロのパンツが飛んでしまったところだけですね。

ラビットハウスの制服、実はチノのお母さんが作ったものでした。形見だったのね(´;ω;`)
作りかけだけど緑と黄色のものもあった…か。それを着たのがOPのラスト、5人の映像ですね。
あ、ココアが無断で制服を大幅改造してしまった(笑) 裁縫は上手いのね。どこぞの鬼畜こけしといい勝負でしょうか?

Bパートもほぼ原作通り。
ココアは誰に対してもタメ口ですが、チノは誰が相手でも丁寧語。年上の人々や客としか接してこなかった名残ということで。
シャロもリゼ相手だと緊張しちゃうのね。でも、それを察して背中を後押しする千夜は、シャロをよく理解しているなぁ♪

シャロのおうちでカレーパーティだ!
リゼがお土産で持ってきたブランデー入りチョコでチノちゃんが酔っちゃった!
4人のお姉ちゃん達に甘え放題だ♪ きゃわわ!(*^ω^*)
正気を取り戻したら羞恥心で死にたくなるのよ。シャロの体験談かな(ΦωΦ)フフ
で、その言葉通り羞恥心で真っ赤に。きゃわわ~(*´ω`*)
あ、シャロもチョコに含まれていたカフェインで酔った(笑)

ティッピーちゃん真っ黒(笑) 洗濯機に入ったの!?
次回は多分…1つは尾行ごっこのあの話だな。もう1つは何かな?
エンドカードは黒田bb先生ですね。「Aチャンネル」の第2期マダ~?(´・ω・`)

~~~~~
久々に友人と出かけてきました。
煮干しラーメンうめぇ。
ずんだシェイクとケーキうめぇ♪
[PR]

by konosetu | 2015-11-21 23:12 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21856513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]