バラつく証言

名探偵コナン FILE 940「バラつく証言」

不運は重なるもの。



まずはカラーページの「コナン」情報。
次号、いよいよ劇場版のタイトルと粗筋、ポスター発表!
個人的にはリーク情報は大歓迎よ~∩(ΦωΦ)∩オホホ
「どうぶつの森」情報によると、「OoOコクのOOOOO」らしいですね。
よそのサイトにお邪魔すると、「純黒の悪夢(ナイトメア)」とか「赤黒の悪夢(ナイトメア)」とか予想されているみたい。

20発の弾丸の続報。
4発目
コナンDVDコレクション、2016年3月23日創刊。
そ、創刊!? Σ( ̄□ ̄;)
全12号。毎月第2、4水曜日(月2回)に発売予定。最初だけ第1号(江戸川コナン特集)、第2号(毛利蘭特集)を同時発売。
ガイドブック付きかぁ。ディアゴスティーニのアレみたいなやつね。買うに値するかちょっと様子見で。
しかし…ブルーレイボックスとかも出せよ(´・ω・`)

5発目
コナンポップアップストアが期間限定オープン。
12月18日~12月29日まで広島そごうにて開催。
コナン展を広島でやる関係かな? ま、遠すぎるのでこれはスルーと。

では本編を。
例によって容疑者は3人。前回も気になったけど、目撃者と会わせるのはどうかと思うんだ(汗)

★元太の証言
○7階スポーツ用品売場。
○小柄。
○服に「2」の番号を見た。
○服の色は哀と同じ濃さのグレーの服。

★光彦の証言
○5階カメラ売場。
○大柄。
○男性っぽい走り方。
○濃いグレーの服

★歩美の証言
○4階おもちゃ売り場。
○背は阿笠よりやや高い。
○なんとなく女性らしい。
○明るいグレーの服。

★鎌屋の証言と姿格好
○空いているトイレを急いで探していた。
○右手の人差し指と中指をまとめて包帯。トイレのドアにぶつけて突き指した。
○哀と同じようなグレーの服。背中に大きく「米花」と縦書き。
○被害者が料理長を務めるレストランで2年前までバイト。仕事中の態度が悪くクビに。

★鹿間の証言と姿格好
○財布を忘れたと思い、売り場を探し回る。財布はバッグの中にあった。
○見逃したドラマの再放送を見ようと急いでいた。
○風邪で咳、マスクをしている。胸のブローチが「6」に見える。
○明るいグレーのジャケット。
○被害者とマンションの部屋が隣同士。鹿間の犬の鳴き声がうるさいと言い争いになっていた。

★宮台の証言と姿格好
○辛いタイ料理を食べたから帰ってシャワーを浴びようとした。
○そのタイ料理の店のスープが自分の味と似ていると噂を聞いて来た。が、さほど似ていなかったからクレームはつけていない。
○濃いグレーのタジャンの背中に東京スピリッツのロゴ(TとSが重なっていて円で囲まれている)がある。
○水虫のせいで足をモゾモゾさせている。
○3年前、被害者のレストランで「ウチの料理をパクったな」と騒ぎ警察が駆けつけた。

凶器のナイフに指紋はなく、帰り血がついていたなら、手袋を捨てるのではとコナンは指摘。
…最近、初期の頃の作品読んだので余計に思うわ。話に耳を傾けてくれるようになって楽になったねぇ(笑)
容疑者は全員手袋を持っており、返り血は付いていない。
突き指している鎌屋の手袋だけは親指部分以外が繋がっているミトンタイプ。

検視官の話では、被害者の出血は本人が自分でナイフを抜こうとしたためで、犯人はほとんど返り血を浴びていないだろうと。
被害者の手術は終わったが、まだ意識は回復しない。あ、やっぱり死なずに済みそうですな。
被害者は死ななくても、こういう場合、検視官にも出番はあるんですね。
容疑者達は事情聴取のため別室に移動。探偵団は追い払われます。
不服そうな探偵団ですが、それが普通だから、うん。やっぱこいつら麻痺してる(´・ω・`)
米花町や杯戸町は毎日が戦場だ。下手したら警察官以上に死体にも慣れる。仕方ないね。

証言を確認・整理するため、3人それぞれの目撃現場まで行ってみることに。

まずは元太。7階スポーツ用品売り場で店員に聞き込み。
当時、杯戸高校バスケ部員が注文していたユニフォームを取りに来ていた。長身揃いで見た目は大人びていたが、子どものようにはしゃいでユニフォームを着て帰った。
彼らが階段で帰ろうとしたため、それに遮られて元太は犯人をはっきり見られなかった。元太の「どけー」という声に振り返っていたので、彼らは犯人を見ていないだろうと。
記念の写メを店員に見せられると、哀のコートと同じ濃さのグレーのユニフォーム。
バスケの番号に「2」はないため、元太のユニフォームの数字との見間違いではない。
バスケの背番号に「1」「2」「3」はないんだってさ。審判は反則した選手を指さすけど、得点の際にも1,2,3は使うので紛らわしいからですと。さすが雑学王のコナン君です。

そこでコナン、元太の写メで両手にバットとグローブを持っているのに気付きます。どうやってシャッターを押した?
ま、私も前回気になっていましたが。スパイ用ラジコンカメラでも使ったか?(ΦωΦ)ニヤ
元太はバスケ部員に、歩美はおもちゃ売り場の店員に撮ってもらったんですって。
哀と光彦は普通に自撮りですな。

シャッターを押してくれたおもちゃ売り場の女性店員はすぐに歩美を階段に連れて行ってくれたと。
店員の証言を聞くため、4階おもちゃ売り場へ階段を使って降りていると…
5階と6階の間の階段で子どもサイズのマネキンを担いで運び上げる店員が。
光彦が思い出します。犯人を見たとき、5階の階段の踊場にマネキンが並んでおり、その間をすり抜けるように犯人は駆け下りていったと。
店員に確認をとると、5階倉庫のマネキンを7階に運搬中。さらに立て看板も4~5枚運んだと。業務用エレベーターが故障中だから。
光彦によると、その立て看板に遮られたため、犯人の首から上が見えなかった。
立て看板は高いもの低いもの様々でどれだったか分からず、犯人の身長を割り出す手がかりにはならない。
コナンはマネキンは今のと同じ白か、立て看板も白か…と質問。

4階おもちゃ売り場。
店員はコンタクトがずれてしまい、ボヤーっとしか見えなかったようです。ボヤーっとでもいいから何か覚えていないかコナンが尋ねると…。
階段手前の壁越しに歩美と2人で犯人が降りてくるのを待っていると、踊場の窓からの逆光でシルエットになってよく見えなかった。
少しの間、その犯人は窓の前で立ち止まっていた。左足の裏にくっついた何かを取っていた様子。

顔を見ようとした時に、階段の下から男子中学生か高校生が沢山上がってきて彼らとすれ違うように階段を降りていったため、はっきり見えなかった。
…そんなんばっかだな(´・ω・`) 偶然に助けられていなかったらとっくに犯人捕まっているな。
なぜ、中高生と分かったかというと、全員制服を着ていたから。 店員の話では、どこかの高校の修学旅行生がお土産を買いに来ていた、と。
店員「好きだった高校の団長を思い出したわ… 私の場合、軟派な学生でも詰め襟がそれを覆い隠して、硬派な応援団に見えちゃうから…」

隠して…見える…?
店員さんの不自然なまでに詩的な言い回しに、コナンが閃きます。
…とりあえず、詰め襟の制服だったのね。
生徒はもういなくなっているし、どこの高校かは分からないけど…
哀「大丈夫よ…もうその必要なさそうだから…そうでしょ探偵さん?」
コナン「ああ…謎は解けたぜ…元太達の証言がバラバラだった訳も…犯人もな!!」

謎はすべて解けた!(`・ω・´)ドヤッ ←それ違う人や

身長
元太は長身のバスケ部員と比較したから、犯人が小柄に見えた。
光彦は子どもサイズのマネキンと比べたから、犯人が大柄に見えた。
歩美は男子高校生と比較したから阿笠博士よりやや高いという表現になった。女性っぽいと思ったのもそのせい。
犯人の身長に関しては、歩美の証言が一番参考になりそう。

服の色
元太は犯人とバスケ部部員を同時に見ているから、双方の服が同じ色だと断言できた。
光彦には白いマネキンや立て看板との対比で、実際より濃いグレーに見えた。
歩美は黒い詰め襟学ランと対比したから、実際より明るいグレーに感じた。
犯人の服の色に関しては、元太の証言が最もアテになりそう。

やっぱり比べないと大きさも色も分からんものですな。いちいち他者と比べるのも無意味だけど、比べないと分からないこともある。これが世の摂理ね、うん。
とりあえず、コナンは背が低すぎると思うんだ。幼稚園児でも通用したね(=ωΦ)★ギラッ

この2つの条件に当てはまるのは鎌屋ですかな。
色に関しては3ページ目の高木刑事のセリフで述べられていますし。
7ページ目の右下のコマで阿笠博士との身長は比べられますな。

元太が見たという数字の「2」は…自信ない。
バスケのユニフォームと一緒に見たから、実際は数字じゃないけど数字だと思い込んだのかも。
「米花」の「花」の右下、「ヒ」の一画目と、一画目と二画目の合流するところから下の方が、「2」の下方に見えんこともないでしょうか。

左足から何かを取ろうとしていたようですが、それが物的証拠になりそうですな。
それが何なのかはちょっと分かんない。ただ、指の包帯を解くと何か分かったりしそう。
[PR]

by konosetu | 2015-11-25 12:18 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21867266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]