いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

二人のA

緋弾のアリアAA 12弾(最終回)「二人のA」

アリア VS あかり!



夾竹桃を倒したあかりだったが、そこへ現れたのはもう一人潜入していたイ・ウーのメンバーで夾竹桃の姉の水蜜桃だった。
大暴れする水蜜桃をなんとか止めようとするあかりは、自分が囮になるために飛び出してしまう。
そこでアリアは、あかりのピンチに駆けつけた仲間たちと共に作戦を開始する・・・!

(公式HPより抜粋)


水蜜桃、ただのイカレた戦闘狂やん(苦笑)
準備の上、迎撃されたら脆いものですな(^^;
まぁ、あかりはよく逃げ延びて時間稼ぎしたものですわ。
なんだ、アリアと息ピッタリじゃないですかぁ♪

さて、司法取引で夾竹桃にののかの解毒剤を作らせることに成功。
でもアリアから他の人と組むよう卒業を言い渡されてしまいました(><)
諦め切れないあかりは、改めてアリアと真剣勝負のアミカ試験を…!
まさに第1話の冒頭と似た状況になりました。
…どーでもいいけど、橋があちこち破損しているのに、電車は普通に走っているんですな(^^;
気絶してしまったものの、あかりはなんとかアリアに勝利~♪
正式なアミカ契約を。

最後の日常パートもお決まりな感じで、綺麗に締めくくられましたね(笑)
どうやらアリアも理子に勝利したようですな。端折られましたが。
アリアに焼きもちの志乃と高千穂。レズ友同盟~∩(ΦωΦ)∩
あ、アリアは白雪にも疎まれているんだった(笑)
あかりはあかりでキンジに嫉妬~( ̄ー ̄)ニヤリ

円満に終わりましたね。何だかんだで面白かったです~♪
ちなみにオープニングとエンディングは平常運転でしたな。普通に次回がありそうな感じ(苦笑)


評価です(各項目10点満点)
○ビジョン:6点――ちょっと甘めに見て。大体は良好だったかなと。第5話の戦闘描写が静寂すぎて謎だったのですが…(汗)
○キャラ:7点――後述
○シナリオ:6点――後述
○燃え:7点――後述
○萌え:7点――後述
○意外性:7点――割愛
○歌・曲など:8点――主題歌もいい感じですし、キャラソンも良曲揃い。
○全体:7点――スピンオフモノということで。本家の方を見ていないと分かりにくいところもありましたが、基本的には本家を知らなくても何とかなりますね。
あかりとアリアのバディモノを期待しましたが、共に事件に立ち向かったのは終盤に入ってからでした。もうちょいコンビでの活躍も見てみたい気もします。
あかりは未熟なりにもアリアの言いつけをしっかり守っていましたからね。最後までブレずに。「無理という言葉を使わない」というのもアリアから言われても。そこはとても好感持てます。
ま、志乃ちゃんや高千穂さんからの好意には全く気付いていない主人公特有の鈍感さですが(笑) 心のキズを背負っている、人を殺めかねない危険な技を伝承しているというのも、彼女の性格形成に大きく影響していますね。
アリアが本家やAA原作より優れた人物として描かれていたのもいい改変だったかと。あまりにポンコツすぎる先輩では、あかりが尊敬するのも納得…といきませんからね、視聴者目線では(^^;
この作品は戦闘パートより、志乃や高千穂の変態ごっこを見ている方が楽しいですな。ライカと麒麟ももっとイチャイチャぺろぺろしたまえ。
あはは~∩(ΦωΦ)∩

MVP:間宮あかり
a0047568_1482657.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/21958152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ソラト at 2015-12-26 13:47 x
媚●を盛られたライカお姉さまは、この後麒麟がおいしく頂きました////
Commented by konosetu at 2015-12-26 14:46
>ソラトさん
あら~(/ω\)イヤン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2015-12-23 01:10 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(2)