いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

理想か 現実か

ラクエンロジック episode 03「理想か 現実か」

救えないこともある。



ロジカリストとしての在り方を巡り、美親に反発する玉姫。玉姫はリーダーの座を奪われた事で意気消沈していた。ALCAナイエン支局長ヴェロニカ・アナンコから玉姫の過去を聞かされた美親は心を痛める。そんな時、使者サキュバスとインキュバスが襲来。ヴェロニカは使者との戦闘の中、玉姫に非情な命令を下す。しかし、玉姫はその命令に従うことが出来ず、使者を取り逃がしてしまう──。

(公式HPより抜粋)


美親や玉姫がなぜあそこまでフォーリナーを退治するのを躊躇うのかがちょっとピンときませんでした。
何か描写や説明を見落とした(聞き落とした)っけ?(汗)
フォーリナーって異世界の魔物ですよね。さっさとやっつけちゃえばいいのに。
まぁ、できる限りは捕獲して保護しているみたいですけど。
街の中に現れたクマみたいな感覚なのでしょうかねぇ…?
あるいはトランスジャックされた人間の心配をしていたのかな?
いずれにせよ、あそこまで不殺にこだわるなら明確な理由が欲しいところ。感情移入しづらいですし。例えば人間とフォーリナーが共存できる世界を目指している…とかいう夢があるとか。
また、今回の2体のフォーリナーは人間に危害を加えまくっていました。が、あれがおとなしく害の小さいフォーリナーだったら殺すのを躊躇う…というのもまだ分かるのですが。

さて、次回以降は見ようかどうか…。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/22269725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2016-01-23 23:03 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)