いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

宿里村(やどりむら)の怪

名探偵コナン FILE 958「宿里村(やどりむら)の怪」

またまた怪奇妖怪シリーズ~∩(ΦωΦ)∩



20発の弾丸
ラスト20発目。
「黒の書」と名付けられた「純黒の悪夢」の絵コンテ集。
袋とじなのですが、20ページも。もうちょっと薄いものを想像していましたが。
青山先生の情熱のこもった絵コンテなど載っています。貴重な画集ですな。
注意書きには「純黒の悪夢」を観てから開けろと。でもこれ見た後に映画観るとより楽しめるかも。
まぁこれ、第49,53,83巻みたいに単行本の巻末付録として収録されるかもしれません。その場合、その巻は1話分少なくなるわけです。
次の第90巻か、その次の第91巻になるかは分かりませんが。第90巻の場合、今回の話が第90巻最後に収録される話となります。

じゃ本編。
扉絵は小判を手にするコナン。
埋蔵金伝説。財宝関係はロクなことにならん。悪いことは言わんから関わるな。

場所はポアロからスタート。
波土の事件から一夜明けて、ポアロに来た蘭とコナンと園子。
ニセあずにゃんはそっくりさん、ってことで誤魔化されました。

安室「一体誰だったんでしょうかねぇ?」
爽やかな笑顔ですね。安室さんのサンドイッチ食べたい。
園子「キッドだったんじゃ?」
ドキッどするじゃないか(´・ω・`)←

コナン(でもわざわざ探りに来たって事は…やっぱり17年前に羽田浩司が遺した…「ASACA RUM」の暗号の事が、黒ずくめの組織の奴らも気になってるって事か…)
本当に「ASACA」と「RUM」ってセットにして考えていいのやら。それぞれ別人のことを指しているかもしれんよ?
でも組織が探っているってことは、やっぱり知られたくないことなのでしょう。その辺の事情、サンドイッチお兄さんは知らんのかなぁ?

園子「でも、その人何が目的だったんだろ?」
蘭「不気味…」
そりゃあんた、波土さんに会いたいからに決まっているじゃないですかー。

梓「不気味といえば…さっき買い出しに出たら妙な二人が探偵事務所の階段を上がってったわよ?」
妙な人呼ばわりですか。おうたことなかったっけな。あずにゃんがモブ時代にオカンには会っていますが。
コナンはジンとウォッカを連想して黒っぽい格好じゃなかったか尋ねます。遂に来やがったか。しかも白昼堂々と!

梓「普通のカップルで、黒いのは彼氏の肌で安室さんみたいに色黒だったけど…」
あ、カップルに見えますか。そうかー。少なくとも親分と子分ではない。
園子「真さんかも? 何で女と一緒に…?」
何でキミの家じゃなくて縁の浅い毛利探偵事務所の方に来るんだよ(´・ω・`)
もういっそ暑そうな格好の黒ずくめコンビと真っ白なこそ泥、スーパー空手野郎を一か所に集めてバトルロイヤルさせよう。それで一気に解決だ。
梓によると、そのカップルは雑巾がどうのこうの言っていたそうな。

ところ変わって毛利探偵事務所。
案の定、訪ねて来ていたのは大阪コンビ。雑巾じゃなく、埋蔵金。
私の雑巾。マイ雑巾(´・ω・`)
平次と安室さん対決させて欲しいんだけど。いつか実現するかな?

宿里村(やどりむら)村長から平次に対し「徳川埋蔵金の手掛かりが出たから発掘の手伝いをしてくれ」との手紙がきたと。なんで平次が誘われたのよ?
それでまぁ、毎度のこと蘭や小五郎を誘いにきたという。平次の本命は愛しの工藤なんやろ?
小五郎「埋蔵金なんか興味ねぇし…本物なら歴史的価値の高い文化財…ほとんど国の物になっちまう…」
珍しく金に目が眩まない小五郎。宇宙人やUFOにはくらいついたのに。ヨーコちゃんが関わっていなければノーサンキューなのね。

園子に勧められながらも、埋蔵金探しが怖そうと尻込みする蘭。
和葉「交通費など諸経費は村長持ち、高校生探偵の平次に手紙が来たなら工藤君も来るかもよ?」
それに便乗して平次が工藤も埋蔵金探しに興味があったとかどうとか。本人目の前にしてよー言うわ(汗)
あ、行く気になった蘭姉ちゃん。ま、蘭姉ちゃんが来てくれないとコナンも来ないからね。
裏? んなモンあらへんで…

コナン「徳川埋蔵金なら群馬の赤城山! もしも事件が起きたらまたへっぽこが絡んで来るんじゃ…?」
最近は山奥に行くと大抵群馬で妖怪ネタ、もれなくへっぽこ警部付いてくる。コナンも学習したね。
でもさ、捜査一課の刑事が来なくてはならないような凶悪事件が起きること前提で話しているのよね。この死神小僧め。

あ、今回は静岡でしたか。久々に横溝参悟の出番?
だとすると、テニスの密室事件以来ですな。

最寄り駅まで迎えにきた宿里村村長の運転する車で宿泊先に向かう一行。

竹熊殿輔(たけくまでんすけ)(58)宿里村村長
…元ネタは熊手でOK? やっぱ老けすぎだわ。68歳の間違いじゃね?

埋蔵金を見つけて村起こししようとしているんですって。優しそうな人ですが…。
他に考古学者や歴史学者を呼んで費用が厳しく、食費と交通費だけで済むかもということで高校生探偵に依頼したんですと。

宿泊場所はオンボロホテル。お世辞にも綺麗とはいえん。耐震強度は大丈夫かね?
食事はこの村長さんが作ります。そ、そうでっか。平次のほっぺに怒りマークが浮かんでまっせ。
昔はホテル前の黒金大池の景色を見に観光客が多数おり、ホテルも繁盛していたそうです。しかし、ある事故があってから客足が途絶えたと。
そんな曰くばっかりですな。これで誰も殺されなかったら奇跡だと思います。
もうとっとと帰ろうぜ(´;ω;`)
事故について尋ねられて言葉を濁す竹熊。

丹沢道貴(たんざわみち)(62)考古学者
…元ネタは探知機ですかな。例によって老けすぎ。72歳の間違いじゃろ。
丹沢「埋蔵金発掘チームの一人が…落盤事故で亡くなったからだ」
この辺りは地盤が緩いので何かを埋めやすい。家康の隠居所は静岡の駿府城だから、埋蔵金が見つかる可能性もあり得ると。

染地康克(そめじやすかつ)(55)歴史研究者
元ネタはメジャーですかい。
染地「戦乱の時代、今川勢にた捕らわれそうになった家康を黒金の森に匿った老夫婦がいた…天下平定後、老夫婦と息子に山ほど小判を授けたとか」

増子史絵(ますこふみえ)(46)小説家
元ネタはスコップですかな。
増子「朝日射し、夕日輝く鉄の瓶…黄金千枚二千枚…宿里村に伝わる童謡よ…まぁ、『朝日射し夕日輝く』のフレーズは財宝の隠し場所の歌として全国各地に散らばってるけど…小判を千枚詰めた瓶が二千個もあったらロマンよねぇ…」

小判2百万枚か。
和葉「ステキやわ~」
見つけたら山分けしよう。生きて帰れたらだけど。死体を見る覚悟はできて?
そこに優男が登場。

鶴見肇(つるみはじめ)(22)ルポライター
元ネタはツルハシだね。
鶴見「いやいや…君たちみたいなキュートな子の方が金色に輝く宝に見えるけど?」
後ろから近づいて蘭と和葉の肩に手を回します。セクハラで訴えましょう。
平次「コラ!何やお前!?」
訴える前にこの色黒男がぶっ殺しかねん。だから帰りましょう(´=ω=`)
和葉を守るようにして立って睨み付ける平次。
同じくコナンも蘭の前に立って睨んでいます。ナニこのカワイイ生き物。
鶴見は全国の妖怪伝説を追い求めているそうな。天狗や人魚やカッパや魔犬や吸血鬼やらカマイタチやらゾンビやらの話を聞かせて差し上げろ。雪女もあったっけ。

突如、ワンコが吠える! 転んだ鶴見の顔を犬がペロペロ(^ω^)
ゴールデンレトリーバーの老犬。村長曰わく、例の発掘チームの亡くなった男の連れていた犬。
事故のあと、村人が引き取ったが、すぐにここへ逃げてやってくるから、放置しているとか。
ホテルの傍には池がある危険な場所もあるのですが、たまに誰かが餌を与えに来ているようです。
怪しい…犬は何かあるのを察知していそう。そして餌を与えに来ている人物はそれを他人に知られたくないから、餌付けして誤魔化しているのかも。
くだんの落盤事故が発生した際、自分の問題行動が発覚してしまいそうな何かとか。

【入るなキケン!】
そんなでっけー看板。近寄らないようコナンを注意して抱っこする和葉。いつも波乱の役目ですが…珍しい組み合わせです。
近寄るコナンを呼び止める和葉。しっかり抱っこされるコナンきゅん。

村長にこっそりこれで全員か尋ねる蘭。新一が来ていないのでガッカリ。あ、ロンドンの返事を言うつもりなの? いよいよ言っちゃうの!?
この先も死神と一緒は嫌だからお断りしますって?( ´_ゝ`)←そんなわけない

今度は平次が村長ヒソヒソ話。
「ほんで? あの話ホンマか? ロンドンのビッグベンの夜景よりもか?」
そういえばさっき、昔ここは繁盛している観光地だったって言っていましたな。
なんや、なんか言うつもりか? 一生子分でいてくれとか( ´_ゝ`)←アホ

蘭が和葉にここに来ようと誘ったのは服部君か尋ねます。
和葉「うん…連休暇やろ?って…けど、落盤とか妖怪とか…嫌な胸騒ぎしかせーへんわ…」
やっぱそうだね。死神と一緒でよく精神崩壊せんものだよ。
蘭にラヴの予感かもよって言われて顔を赤らめる和葉。あ、こいつら殺人現場で恋バナするような奴らだった。これなら殺人事件起きても平気だな。むしろ吊り橋効果が有効的に働くかも。
なお、妖怪や幽霊が相手だった場合、戦闘力が大幅に弱体化する模様。
抱っこされてるコナンが頭だけしか描かれていなくて残念。どんな表情をしているのでしょうか。わたし、キニナリマス!

ホテル食堂
村長の作った夕飯。鍋にご飯を入れ、溶き卵をぐるっと垂らして…
和葉「箸でかき混ぜたら…おじやの出来上がりや~♪」
おじや…雑炊。
蘭「え?混ぜちゃうの!?そのまま蓋した方が卵がふっくらするのに…」
和葉「混ぜた方がどこ食べても卵の味して美味しいやん!」
関西と関東の違い…? この雑炊を作ったのはだぁれだぁっ!ヽ(`Д´)ノ
ちなみにこのあと、増子も和葉と同じように雑炊を「おじや」と呼びます。雑炊のくだりにわざわざ数コマ割いているので、おそらく無意味な描写じゃないはず。伏線…?

で、平次がさっきの妖怪の話を鶴見から聞き出そうとしています。
鶴見「例の発掘チームにはカタコトの日本語を話すシャルル・エイベルって外国人がいてな…」
元ネタはシャベルでしょうな。眼魔の世界の幹部か。そりゃジャベル。

エイベルが落盤事故に遭った際、メンバーが駆けつけた時はまだ生きていて、岩に挟まったまま何かを言おうとしていた。
洞窟の奥で何かを見つけたのか尋ねますが、喉をやられ声が出ない。メンバーが手帳とペンを渡したら、最後の力でゆっくりと慎重にアルファベット三文字を書いた。
そして書いた手帳のページを千切った所で力尽き。その紙には、
「nue」
…つまりぬえ(鵺)と書かれていました。

平次「そうや…頭は猿、胴は狸、手足は虎、尾は蛇で…黒煙と共に不気味な奇声をあげて現れ、災いをもたらすっちゅう古の化け物や!!」
がおー(「ΦωΦ)「
西洋でいうキメラみたいなもんね。
でも外国人ですよ? とっさのダイイングメッセージに馴染みの薄い妖怪のことなんて書くかね? 日本人ですらそんな妖怪名はすぐに出てこんよ。水木しげる先生でもない限り。
「マルムシニテント」の事件みたいなオチじゃないのん? 横にしたり裏返したりしたら別の言葉にも読めるってね。だから「nue」⇒「てつの」?
ちなみにエイベルの発掘仲間はモブではなく、みんな大好き黒タイツさん達。つまり、顔を伏せたいわけですな。

鵺の存在を世に知らしめると興奮して語る鶴見…の頬をベシーン!
…と叩く増子。人が亡くなったっていうのに不謹慎よねぇ。
まぁ、その外国人と恋人かなんかの親しい仲だったのでしょう。スコップとシャベルですし。この手のミステリーにはお決まりね。
落盤事故が何年前のことかはまだ分かりませんが…。この鶴見以外はそれなりに年齢のいっている方達ばかり。例の発掘作業や発掘チームの関係者なのでしょう。おそらくあの犬含めてね。

でも増子の小説も魔物に食い殺される様をグロテスクな表現で書かれているだろうとツッコミを入れる丹沢と染地。
険悪な雰囲気になった場を収めようとする村長。
…あ、なんか気色の悪い音が聞こえてきました。妖怪の仕業でしょうか。でも漫画なので読者にはなんも聞こえましぇん。アニメでどう表現されるか期待。
丹沢曰く、鵺の鳴き声なんですって。それよりドアップの丹沢の顔の方が怖いわ。

登場人物の名前ネタまとめ
竹熊殿輔:熊手
丹沢道貴:探知機
染地康克:メジャー
増子史絵:スコップ
鶴見肇:ツルハシ
シャルル・エイベル:シャベル

今回はまだ犠牲者は出ていません。長編になりますな。
少なくとも5話でしょう。事件の解明だけでなく、ラブコメにも尺を割くでしょうから。
巷では組織編ストッパーと言われる平次君。まぁまぁ、「名探偵コナン」におけるノルマだからしょうがない。
もし告白成功したら、「コナン」が終わりに向かっていくひとつの目安にはなるでしょう。
それに、来年は大阪コンビがメインの映画らしいですしね。アニメ化がこの時期になるよう計算しているのかも。
でも、ちょっとくらい組織編に繋がることをコナンが気付く…くらいの展開はあって欲しい気はしますが。

というわけで、次号に続く。
休載がないのはありがたいですな。来週は休刊だけどな!
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/22753817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2016-04-27 02:25 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)