名探偵コナン アニオリ傑作選20作

今年で20周年を迎えたアニメ版「名探偵コナン」。
原作では見られない数々のオリジナルストーリーも制作されました。
残念ながら、ほぼ全話視聴した私でも忘れてしまっている話も多いです(;^ω^)
そんな中でも私のお気に入りの名(迷)エピソードを20周年にちなみ、20作品挙げてみます。
まずは10作品。(追記:残り10作品
順番は放送順です。



第71話「ストーカー殺人事件」(1997/8/11 オンエア)
当時からすでに社会問題となっていたストーカーを取り扱った話。
殺害されたのはストーカー男で、犯人は被害者からストーカー被害に苦しめられていた女性・西谷美帆。
印象的な名称の栄養ドリンク「ガッツマン」に毒物を混入。ストーカー男がそれを飲むように仕向けました。
コナンはいつも通り殺人の罪を暴きはしますが、同時にストーカー男が女性の殺害を計画していたことにも言及。美帆に情状酌量の余地があるとフォローしていました。
いやホント、正当防衛とはいかずとも、寛大な刑罰にして欲しいものですよ。被害者があまりにもクズすぎます。

第73話「少年探偵団遭難事件」(1997/8/25 オンエア)
海に遊びにやって来た少年探偵団が知り合った女性・忍が行方不明に。
「SOS」とメッセージの入ったペットボトルを発見した探偵団は、忍を探して海辺の洞窟へ。発見した忍によると、恋人の春日輝彦に殺害目的で置き去りにされてしまったと。
潮が満ちて溺れそうになってしまう一同ですが、辛くも脱出。なおも拳銃で忍を襲おうとする春日を、駆けつけた蘭と探偵団が取り押さえます。
迫りくる海水の恐怖。脱出した安心感も束の間の犯人の襲撃とピンチの連続で、犯人を取り押さえたときの爽快感が大きいです。

第107-108話「モグラ星人謎の事件(前編・後編)」(1998/6/29・7/6 オンエア)
家の庭に入ってしまった野球のボールを取るため、綿貫義一宅を訪問する少年探偵団。ところが、強い剣幕で追い返されてしまいます。
一方、幸田正夫が小五郎に依頼。綿貫に殺害されたと思われる妹・早苗の遺体を一緒に探して欲しいと。しかし、他人の家を勝手に調べるのは違法だと断られます。
そこで幸田は強盗事件を起こし、奪った金を綿貫の家の庭に埋めます。狙いは妹の遺体を警察に見つけさせること。
残念ながら空振りに終わりますが、コナンの推理で本当の遺体の隠し場所が判明。早苗の無念を晴らします。
妙なタイトルと、妹を想う兄の執念、犯人の身勝手さが印象に残っています。

第135話「消えた凶器殺人事件」(1999/2/15 オンエア)
有名なハンガー事件。仲良くなった美容師の女性・三井美香宅を訪ねた歩美が、彼女の遺体を発見。
美香はハンガーで絞殺されてしまいました。
凶器が何かが焦点でしたが、被害者の爪に残ったハンガーの表面が手掛かりに。ハンガーはカラスが巣の材料にするために運び去られていました。
犯人は女性の元上司の女・五島緑。動機は他の美容院に移ろうとした美香を何度も引き留めようとしたのに断られた。そんなときにハンガーを投げつけられたから(ワザとに見えません、はい)。
そりゃ目暮もキレます。ちゃんと話を見ていないユーザーに動機を誤解されがちですが、それでもクズゥゥゥ~~~な動機には違いありません。
灰原哀が初登場したアニメオリジナル。カラスに驚く哀は、当時としてはなかなか新鮮。
(ちなみに、ここから数年ほどは哀不在の探偵団の話も多いです。出番があっても「興味ない」とすぐに帰ってしまうことも。まだ心の距離を感じます。メタ的には哀が初登場する前に作られた脚本だからかもしれません)
デジタルリマスターやるならぜひオンエアして欲しい作品。実況盛り上がりますぜ(笑)

第140話「SOS!歩美からのメッセージ」(1999/4/12 オンエア)
吉田家に侵入者。風邪を引いて留守番中の歩美がピンチに!((( ´゜ω゜`)))ガクガク

第150-151話「自動車爆破事件の真相(前編・後編)」(1999/6/28・7/5 オンエア)
アニオリだけど、小五郎のおっちゃんがかっこいいぞ!
学生結婚をしたため生活が苦しかった小五郎は、かつて家庭教師をしていたと。
懐かしくなってその生徒・崎原恵(旧姓・田中)を訪ねると、ちょうど恵の妹・寛美がバックで車を車庫から出すところ。
ドッカーン!
小五郎に助けられた恵は大ケガ、寛美はお亡くなりに。
犯人の男は高橋弘昌。その高橋の妻は恵の夫・和夫に狙われ…。ま、交換殺人ですな。
しかし、実は恵、車に爆弾が仕掛けられているのを知っていて、和夫の浮気相手である妹を死に追いやっていたのでした。
もう一度言う。アニオリだけど、小五郎のおっちゃんがかっこいいぞ!
なお、崎原恵役は潘恵子さん。ララァ・スン。…赤井や安室の関係者を出してオファーすればいいのに(笑)
なお、似顔絵を担当した女性警察官の声をされていた方は「友川」さん。「本庁の刑事恋物語3」内の佐藤刑事のセリフに出てきた似顔絵担当も友川さん。…偶然?

第152話「謎の老人失踪事件」(1999/7/12 オンエア)
蘭がバスで出会った不思議なおじいさん・設楽さん。「したら」と読みます。珍しいですね。
バスに字を書いた痕跡がちゃんと残っており、夢などではありませんでした。
設楽さんは誘拐されていました。誘拐犯は誤って園子を連れ去ります。アホ(´・ω・`)

第175話「四回殺された男」(2000/1/10 オンエア)
横溝兄が相談してきた事件。男性が殺害されますが、彼を殺したと自供した容疑者が3人も現れます。
最後に被害者を殴った人が犯人ということで落ち着きかけましたが…タイトル通り被害者にトドメを刺した4人目の人物がいました。しかも直接手を下したのではなく、持病の薬とタダの胃薬をすり替えていたという。
被害者、頭はタフすぎますが、持病の発作には勝てなかった…。

第183話「危険なレシピ」(2000/3/6 オンエア)
探偵団がスーパーのレシートを見て、料理のメニュー当てをするゲームをやったのが発端。中々面白そうなゲームです。
クロニンはモグラ駆除のための薬品だそうです。架空の薬品ですからね、念のため。
犯人はクロニン団子で恨んでいる犬を殺そうとしていました。犯人はコナンのシュートで撃退され、逮捕されます。
…何の罪で?(汗) 器物損壊罪や暴行罪は未遂に罰則規定はないのに。動物愛護法もなかったと思いますがねぇ。
ただ、珍しい構造のお話だったので印象深いです。

第184話(1時間SP)「呪いの仮面は冷たく笑う」(2000/3/13 オンエア)
怪奇テイストも強いですが、かなりの本格ミステリー。
密室でショブルーの仮面に埋め尽くされた被害者・蘇芳紅子。…なぜか忘れられない名前です。
交通事故被害者のためのチャリティー活動をしていたようですが、この本人が昔にやらかして揉み消していました。
被害者がクズゥゥゥ~~~!!


続きは後日
[PR]

by konosetu | 2016-07-01 23:40 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/22959201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2017-02-26 08:39 x
183話で逮捕されたのは、警棒でコナンを襲ったからでは?
まあ未遂ですが
Commented by konosetu at 2017-02-26 11:31
>あさん
はい、探偵団に暴行しようとしましたが、未遂なので罰せられません。