名探偵コナン アニオリ傑作選20作・続

名探偵コナン アニオリ傑作選20作」の続きです。
残り10作はこのチョイス。あくまで私見です。
順番は放送順です。

…それにしても、アニメは放送休止、原作も休載ってつまんないねぇ~(´・ω・`)
やっぱ他にも気を紛らわせられる好きなものがないとダメね。



第225話「商売繁盛の秘密」(2001/2/19 オンエア)
【悲報】コナン、推理で光彦に敗れるの巻。
普通に「赤毛組合」のパターンで合っていたんですよ。それにしても、オツムの弱い犯人でした。
レベルが低すぎる犯人にも付き合い切れんコナン君です。

第414話「青い鳥を追う探偵団」(2005/9/12 オンエア)
田村ゆかりんゲスト。ほのぼのないいお話。

第418話「米花町グルニエの家」(2005/10/31 オンエア)
妄想光彦と元太。
アニオリなのに黒の組織の影!?
…老夫婦の正体……あんたらかー!! 珍しくオープニングに出ていると思ったら。

第423話「探偵団と青虫4兄弟」(2005/12/5 オンエア)
優しい少年が事件の目撃者に。犯人に口封じされそうになりますが…。
ラストはちょっとホロリ。
もうすぐ10周年の時期の「コナン」はアニオリも良作が多かったイメージです。

第426話「蘭へのラブレター」(2005/1/16 オンエア)
デジリマでも再放送された作品。ラブレターをもらった蘭!
蘭は事件の解決にも大活躍します。
オチはキマシ゜+.(*・∀・*)゜+

第471話「レンタカー制御不能!」(2007/5/7 オンエア)
もう一度言う。アニオリだけど、小五郎のおっちゃんがかっこいいぞ!
家族や友人が絡むとパワーアップする男です。コナンを含む家族を守るためなら命、燃やすぜ!
事件の流れ的には映画「スピード」のパターン。
トンネル内で死んだフリをして、油断した犯人を捕まえます。完全な逆恨みでしたが…その犯人への小五郎のフォローもいい感じでした。
デジタルリマスターやるならぜひオンエアして欲しい作品。

第403-404話「不思議な天使の館(前編・後編)」(2005/6/20・6/27 オンエア)
怪しげなヤバイ事件かと思いきや…そんなことなかったぜ!
オチはほのぼの展開。
ケンカを始めた元太と光彦を仲裁するため、2人の怒りを自分へとむけたコナン。取っ組み合いのケンカという珍しい画が見られました。

第566話「相棒はサンタさん」(2010/2/27 オンエア)
くぎゅううう~~~!! 「サンタ」はあくまであだ名で…女の子です。
子守りに奮闘する探偵小僧が見られます。
また、空手の稽古中という珍しい蘭も見られます。

第577話「ホタルが灯した真実」(2010/6/19 オンエア)
事件そのものは分かりやすいアリバイ工作。
しかし犯人の悪あがきとその後の展開が意外。珍しく歩美ちゃんじゃなく哀ちゃんが人質にされます。
しかもすごいタイミングで土砂崩れが起き、洞穴に閉じ込められます。
哀ちゃんに似た孫娘を失った過去のある地元の刑事・鳴滝壮市の執念、そんな彼への哀ちゃんの言葉も印象的です。

第603-605「降霊祭W密室事件(第一の密室・第二の密室・密室開放)」(2011/1/29・2/5・2/12 オンエア)
アニオリでは初の3話構成。
事故死したアイドル・雅原煌の霊を呼び出すという降霊祭が始まったときは、見るアニメ間違えているのかと錯覚したものです。
エゴーイゴーアザラーグ…イゴーエゴーザベラゴン…∩(ΦωΦ)∩
トリックそのものはそこまで真新しいものではなかったものの、しっかりと作り込まれた本格ものです。
被害者は2人(半月前に殺害された人を含めると計3人)ですが、うち1人はむしろ犯人を庇おうとしていたのに犯人の勘違いで殺害されてしまいました。
もう1人の被害者はクズゥゥゥ~~~!!
遺棄されたキラ様の遺体が発見されたことで「全ての密室が解放された」というのは上手いなと。
なお、キラ様は原作エピソードである「本庁の刑事恋物語(告白・真相)」の被害者宅のポスターに載る形で再登場を果たしていました。


他にもいくつか記憶に残っているものはありますが。また機会があれば振り返りたいと思います。
[PR]

by konosetu | 2016-07-04 13:56 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/22964111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]