いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

スキュタレー暗号

名探偵コナン FILE 966「スキュタレー暗号」

OVAで出てきたことありますね。スキュタレー暗号。




何というタイトルか忘れたので調べたら、「阿笠からの挑戦状! 阿笠vsコナン&少年探偵団」でした。ちなみに7作目。
探偵団に謎かけをして自分がどこにいるか当てさせようとしたら、本当に誘拐されてしまうお話。
…こんな奴が組織の関係者のわけねぇわ(´=ω=`)

さて今回の話。
タイトルと扉絵の時点ですでにこのスキュタレー暗号が関わってくることが明らかにされています。

昔からよく用いられてきた暗号。
棒に巻き付けた紙に文章を書いてほどくと、なんて書いてあるか分かりません。しかし同じ太さの棒に巻き付けると読めるので、秘密を共有したいもの同士が同じ太さの棒を所持していれば秘密の手紙のやり取りができると。

扉絵の煽り文は『帝丹小学校に新メンバーがやってくる…!?』
新メンバーねぇ…。1回限りのキャラか、それとも継続して出番があるのか。

前回の木神の話の直後のようで、キッドが阿笠に変装していたという話題のコナン&哀含む探偵団。
博士はスタンガンで気絶。トイレに押し込まれていたと。一応フォローされてよかったですな、ハカセ…(´・ω・`)

光彦、歩美、元太も変装されてみたいと発言。
コナンも突っ込んでいますが、元太は変装されたことあるでしょ。麒麟の角の話で。円形脱毛が逆でしたが。あれ多分わざと。

そこに小林先生が入室。久々です。おそらくコミックス第71巻以来。
新しい副担任教師が来ました。

若狭留美(わかさるみ)(37)1年B組副担任
「小林先生より10歳もオバサンですが…よろしく…」
お辞儀した際に教卓で額を打ちつけます。…あからさまなドジっ子キャラ。たぶんあまり人気出ない。
…あ、ドジっ子メガネ男子高生をディスっているんじゃないよ(´・ω・`)

こんな時期に副担任なんて珍しいと訝しむコナンと、私やあなたみたいな転入生で人数が増えたからではと哀。
アダルトなヒミツの会話…今回はそうでもないか。
確かに転校生多いですね。どうなっているのやら。東尾マリアちゃん、きゃわわ♪

WAKASA RUMI……W“AKASA RUM”I
……阿笠ラムだとっ!?Σ(・ω・`)←アホ
まぁ、「AKASA RUM」を並び替えると「ASAKA RUM」。関係者の方でしょうか。

給食の時間。
食事中の探偵団に五時間目の体育で使う石灰がないと相談する若狭。
そんなこと、何で児童に相談するのかね。普通は同僚の先生に頼むでしょ。なんか不自然。
これが真の「児童相談所」か(´・ω・`)←

古い倉庫に行けばいいのではと勧めるコナン。
元太曰く、ボロボロでオバケが出そう。意地悪そうな光彦が、あそこに閉じ込められて餓死した先生がいたとかいないとか…と。
青ざめる若狭が怖いから探偵団に付いてきて欲しいと。
…コナン達よ、うまく誘導されていやしませんかね(;ΦωΦ)

昼休みなのに突き合わせてゴメンという若狭。
だから同僚に頼めよ。そうすれば石灰を運ぶ手伝いもしてくれるでしょうに。
どう考えても児童に相談するのは不自然。
見るからにボロボロで鍵もついていない倉庫。
コナン君によると、10年前から鍵は付いていなかったそうな。蘭姉ちゃんから聞いたんだって。普段どんな会話をしとるんだね。
倉庫を取り壊せないのは、風水か何かの理由。卒業式の日に校長先生が言っていたそうな。いや、入学式の挨拶で。
…おぬし、転校生じゃなかったかね(;=ω=)
アカン、コナン君は日常では気を張っていないとすぐにボロが出る。いや、気が張っているときにもいろいろやらかしているけど。もうダメだ。すべて暴露されるのも時間の問題だ。

何とか誤魔化し、ドアの取っ手を握るコナン、その瞬間…
―それにさわっちゃいけないよ…―
謎の囁きに戦慄するコナン…思わず取っ手から手を離し、考えこみます。
こいつ、俺の脳に直接…!? …いや、過去の出来事がフラッシュバックしたんですな、たぶん。

元太に急かされて中に入りますが、中は真っ暗で、電球も切れており、灯りなし。
光彦にならい、みんなが腕時計型ライトで倉庫内を照らします。
便利なものを持っていると感心する若狭。
「トランシーバーになっている探偵バッジも博士にもらったと自慢する歩美と元太。
博士に関心を持った様子の若狭先生。…そこは軽くスルーしてくれ。間違っても調べようなどと思わないでくれ。…いや、調べてくれた方が話的に面白くなりそうだが。

手分けして石灰を捜す一同。お節介だな(´・ω・`)
歩美が古い時間割表を見つけますが、破れていて、木曜日からは紛失、さらに、月曜日以外は書かれていません。
これ十中八九、暗号の解読に必要なものでしょうな。
木曜の五時間目に×印。日曜にまでマス。以前は日曜日にも学校をやっていたのだろうか? いや、そんなはずはない。

そこでコナンは地下への扉を発見!
取っ手にはサビのはがれた跡があり、まだ新しい。最近誰かが開けたのか?
たぶんそこは棺桶だ。見なかったことにしよう。
ライトを口にくわえ、取っ手を持ち上げ扉を開けます。
あ、タケノコ掘り帰りに遭遇した誘拐事件。棺桶開けた時を思い出します。

地下への階段の先に白骨化した遺体。今すぐ扉を閉めて見なかったことにして帰ろう。歩美ちゃんもパフォーマンスに悲鳴を上げて腰を抜かしていますし。
青の古城事件のときみたいに背後から殴られるなよ(´=ω=`)
コナンに警察を呼べと言われた若狭先生は、慌てて頭を上げ地下への扉で頭を強打。
元太が1人で重い扉を支えています。

コナンの見立てによると、骨の状態や周りの状況からすると5年か10年くらい経っている様子。
右手に運動会の時に巻く…鉢巻のようなヒモが握られています。
そのヒモには意味不明な漢字らしきものが書かれていますが、意味不明。
しかし、コナンはこのヒモに見覚えがあるようです。

【吾、会。吾!エシ 本火 エ月 エ土 吾日 吾金 エ火 里月 里゛木(のぶん)シ 会シ 舌日 土  月  金 】
縦書きの意味不明な漢字の羅列…



ここで回想に入ります。
幼い蘭が仲間とサッカーしているちび新一のところへ。
古い倉庫に魔法のヒモが結んであるのを見つけたと。…なんかやけにメルヘンチックなところありましたよね、このロリ。

古い倉庫前で蘭にその文字を見せられたちび新。中国語ではないかと予想。
ほどいて先生に見せに行こうとしますが…
急に現れた男がそれに触っちゃいけないと言ってきます。
男「それはこの倉庫に恐ろしい魔物を封じ込めた…魔封じのヒモなんだから…」
事案発生(・`ω´・)



現在に戻って。警察が到着。これまた久々の白鳥警部。
まぁ、ソーラーバルーンの事件で少し出てきましたけどね。その前が高木刑事拉致事件だったので。
あ、アニメでは歌舞伎事件で出番ありましたな。
小林先生とはその後どうしているかなぁ。お互い顔を赤らめながら帰っていきましたが。

遺体は10年くらい前のもの。身元を証明する物は所持しておらず、泥棒ではないかと。白骨遺体の後頭部に大きな亀裂があり、遺体は大きな石灰の袋を抱えていた。
石灰の袋を盗み出そうとして階段で足を踏み外し、階段下の跳び箱に後頭部を強打して亡くなったと。
事件性がないようだから…と引き上げる警察。

石灰ですか。「星と煙草の暗号」の遺体隠滅に使用されたことがありましたね。
まぁ、遺体にかけられていたという記述はないですが。鑑識が見逃すかなぁ?(汗)
本当に10年も前の遺体なのやら。コナンが地下への扉を開けた際、最近開けた形跡を確認していますし。
それに石灰を盗もうとした…って、不自然な話ですな(;^_^A
まぁひょっとすると、警察も被疑者に目星をつけており、泳がせるためにあえて帰ったフリをしたとか?

植松竜司郎校長先生、超久々の登場。
「帝丹小学校七不思議事件」以来二度目でしょうか。
アニオリでは小林先生が裁判員に選ばれた法廷の対決シリーズにもチラッと出ていましたが。
CVは「ご注文はうさぎですか?」のティッピーちゃんと同じ♪(*゜д゜*)
……片目閉じている描写がありますし、まさか彼がラムってことは(疑心暗鬼)
それにしても老けていますなぁ。あ、彼が単行本の表紙裏になる可能性もあるか。
早くも若狭がカギ穴になるのではと予想されている方もいますけど。

校長先生によると、警察がここにきたのは10年ぶり。
10年前、近所に住む資産家宅に4人組のか強盗が入り、家主の資産家を殺害、家にあった二億相当の金塊を奪ったと。
同じ日の深夜、帝丹小学校の敷地に怪しい数名が入るのを見た人がいて、警察が調べに来たが、強盗は捕まらず今に至る。

校長「悪いことをすれば人は罰を受ける…どーせどこかでおびえながら暮らしておるか…野垂れ死んでおるんじゃないかのぉ…?」

意味深な言葉を残して去っていった校長。また教頭のカツラを隠しているんではあるまいな。ハゲは関係ないだろ(´・ω・`)

ひょっとすると、若狭が強盗犯の1人で仲間割れの果てに殺してしまったか。
…あるいは被害者側で、殺害された資産家の親族とか。
「超秘密の通学路」のときのような急きょ来た人でもない。常任の教員として赴任してきたわけですし、少なくとも身分ははっきりしている人のはずなんでしょうが。

教室に戻ってきました。まだ昼休み? いや、たぶん放課後だよね。
それとも、警察が来てバタバタしているから授業休みになったかな?
暗号は警察が持って行ってしまったので残念がる探偵団。
でもコナンはスキュタレー暗号だと気付いていました。
2500年以上前にスパルタの人達が使ってた暗号。

紙を細長く帯状に切り、丸い棒に巻き付けて文章を書く。
ここではサインペンに紙を巻き付けて
コナン「例えば『あゆみちゃんはいつもげんきでとてもやさしいおんなのこ(ハート)』って書いて…」
頬を赤らめる歩美。この天然女たらしめ(´・ω・`)
棒からリボンを外すと、文章は意味不明に。

あの暗号は携帯で撮影し、哀ちゃんがプリントアウトしてきました。
コナン君を含めた探偵団の諸君、証拠品はちゃんと警察に渡しましょう。お兄さんとの約束だ。
倉庫の入り口の取っ手に巻き付けて読む暗号だと睨み、プリントアウトした紙を切ったものを取っ手と同じくらいの太さのペンに巻き付けて…

『土のぶん シエ 火エ 土エ シ吾、 』
……ダメだ、意味不明(◎_◎;)
棒の太さが違うのかと悩むコナン。
そしてそんな探偵団を注視する若狭。

……まぁ、暗号の解読は余裕があればやりますか。その前に他の方の推理を先に見ちゃうかもしれませんが。
「どうぶつの森」情報によると、この1話目だけでも暗号は解けるらしいですね。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/22992347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2016-07-13 11:21 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)