いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

さざ波の邂逅

名探偵コナン FILE 972「さざ波の邂逅」

裸祭り開幕(☆▽☆)ギラッ



まず特別番組の宣伝。
「名探偵コナン」アニメ第1話、青山剛昌監修で完全新作化!2時間SP放送で新事実も…
アニメ20周年最後の企画。

怪しい不審な男2人組がジェットコースターの列に割り込む、すべての始まり名エピソード。
首チョンパもあるよ∩(ΦωΦ)∩ヒャッヒャッヒャ!!
「工藤新一水族館事件」の情報も盛り込まれていそうですね。
当時未登場のキャラ達の様子も肉付けされるとのこと。面白い企画ですね。
「鍵泥棒」やら歌舞伎とのコラボみたいにシナリオを一から作る手間も省けますし(´・ω・`)←ぁ

1000話まであと28話!!
扉絵は浜辺で向き合うちび世良とちび新&ちび蘭。3人とも水着。
赤井一家に隠された過去が明らかに…!? 必読の新章開始!!

―10年前―
このあとすぐ判明しますが、ここは日本のようです。イギリスじゃなかったか。

ビーチパラソルの下、海パンにキャップにサングラスでベンチに寝そべった赤井。
そこに挨拶してくる高校三年生の秀吉。会うのは7年ぶりだそうな。
赤井は寝転がったまま視線も動かさず。あんまり家族に興味ないのかな。

チュー吉は現在や回想で描かれていた通り美青年。
この間の事件のコナンのイメージは気持ちが曖昧だったから目元をぼかした感じでしょうか。

チュー吉は自身の後ろに隠れているロリに挨拶を促します。
真純「は、初めまして…真純だよ…」
おどおどしていますね。人見知りだったのでしょうか。
…今ならハイエースいける?(ΦωΦ)←←←狙撃
以下、このエピソードの間は世良真純を「真純」と呼称します。
赤井「ん? 誰だ? そのガキ…」
ようやく視線を動かした赤井。疲れているのかな。
秀吉「妹だよ! メールで写真送っただろ?」

このとき始めて会ったのですね。ってか、本当に家族に関心ないな、赤井しゃん!
赤井「そういやぁ俺が渡米する前、母さんの腹が膨らんでたな…」
赤井しゃん…7年渡米してたってことですか。つまり父親が亡くなってわりとすぐ。
…ってか、「母さんの腹が膨らんでいた」という表現は母親に子どもができたことを口頭では知らされなかったってことかしら。あまり母親と仲はよろしくなかったのかも。

秀吉「それよりメアリー母さんは? 兄さんはホテルに迎えに行って、一緒にここへ来たんじゃないの?」
母を呼ぶのにわざわざ「メアリー」と付けるのは違和感。このとき秀吉にはすでにもう1人母親と呼べる存在がいたのでしょうか。
……なのはママとフェイトママとか(=ω=)ムフ
でも高校時代なので確かまだ「世良」姓だったかと。このあと何か問題があって、一家は離散して暮らすようになったとか?
ちなみにこの辺りでモブが描かれていますが、明らかに東洋人です。

で、どうやら赤井は母さんとホテルでやりあったようです。
手刀を食らったそうな。サングラスを外すと左目に痣が。
ちなみに赤井の方も二三発食らわしたそうな。母親とどつき合いってどんな家庭だ。北斗神拳的な一族か?

メアリー「頭を冷やすのは貴方の方よ…」
やってきたのはビキニのオバ…いや、お姉さん。声は少佐こと田中敦子さんで脳内変換。
10年前のメアリーはまだオバサンの姿だったか。…あ、手刀は勘弁して。
胸は大きいといえるかな。娘も将来ボーンと出るかは知らんけど。

メアリー「アメリカで勉強したいって言うから留学させたのに…実は『父の事件の真相を探りに行ってた』ですって?」
サングラスで隠れているものの、メアリーの右目にも痣が。赤井が利き腕の左手で攻撃したのね。
メアリー「しかも大学を卒業したらFBIに入るだなんて…まるで死神に魅入られた幼稚な子供のよう…」
以前のコナンのイメージにこのセリフがあったので、この辺りから新一は会話を聞いていた模様。
赤井「グリーンカードもアメリカ国籍も取った…後は三年の職務経験を積み、筆記試験と体力テストをパスするだけ…問題はないさ…」
問題なんか何もないよー。

赤井「まぁ、右側通行に慣れなくて運転免許を取るのには手間取ったよ…元いた国も日本(ここ)も左側通行だったからな…」
けっこーけっこーいけるもんね♪
で、イギリスは左側通行。…やはり世良はイギリスにいた。確認。

生活費はどうするのかとメアリー。当然仕送りなんてしない。
赤井は割のいいバイトを見つけたので、FBIに入るまではそれで食い繋げると。
…なんでFBIである必要があるのやら。
とりあえず、メアリーが日本に赤井を呼び戻すため企画した海水浴作戦も無駄に終わった模様。
…海水浴のためだけに一時帰国したの? メアリー持ちでしょうが資金力はあるのね。

メアリー「まぁ、この平和な景色を眺めながら頭を冷やして思い出しなさい…主人が死ぬ前…この安全な国に私達を送った時に言った言葉を…」
『いいか、この先私達はいないものと思え…どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまったようだ…』
メアリー「―っていうあのメールをね…」

親父はやはりあの組織に殺されたのでしょうか。危険を感じたから、家族を日本へ移住させた…と。
まぁ、長男は不服だったようですが。

赤井(母さんこそ忘れてるんじゃないのか? 父の遺体はまだ発見されていないって事を…)
ナニこのあからさまな生存フラグ(;=ω=)
本当に殺されていたら、メタ的にこんなモノローグはまったくの無意味ですからね。
立ち去る母を寝そべったまま見送る赤井。

真純ちゃんに吉兄ちゃんが焼きそば食べようって。断じて焼きサバじゃない。日本以外にこんな料理は…ないでしょうな。
吉兄ちゃんとは違って全然笑わないお兄ちゃん。笑った顔が見てみたい。そこで一計を案じる真純。
…「一ミリも許さない」における彼女の発言に出た「全然笑わない人」は赤井で確定でしょうか。
蛇足だけど、吉兄ちゃんって頭狂っているみたいな呼び方ねぇ(汗)

秀吉に手伝ってもらって赤井の真上のパラソルに上って顔を出したり…
体育の先生に教わったという側転を決め、砂浜に転んで見せたり…
鼻や口にフライドポテトを突っ込んで変顔したり…
どれもじぇんじぇんウケません。
1つ目。お前はトカゲか(;ΦωΦ)
3つ目。赤井も言っていますが食べ物で遊ぶな。
ついでに写真に撮っておいてやれ。10年後にでも友人に見せて差し上げろ。

そこにメアリーが戻ってきて、
メアリー「女の子なのに、もぅ…鼻の下にチップスの塩が付いちゃってるじゃない!」
ハンカチで娘の顔を拭います。

そこに来たのは…おや、どこかで見たような美人な元女優。エロイ(ΦωΦ)←
有希子「イギリスの方ですよね? ジャガイモを拍子木切りにして油で揚げて塩をふったものを日本じゃフライドポテト…アメリカじゃフレンチフライズ…それをチップスって言うのは…フィッシュ&チップスの国、イギリスかなって…」
あるいは単にポテトでも通用するでしょうか。他のお菓子や料理に使われているものがそう呼ばれるのは聞きません。少なくとも私の周囲では。

美人の元女優ははぐれた自身の息子を探しているところ。緑の海パンって見ないなぁ。
メアリーは目を伏せつつ「さぁ…」とやり過ごします。

赤井「フン…とんだ安全な国だな…今のような一般人にも…言葉遣いだけで母国がバレてしまう…この世に安全な国なんてないんだよ母さん…」

物凄くレベルの高い一般人ですね。そんな一般人だらけだったら、どんな難事件が起きても探偵の出る幕じゃないですわ。

赤井「なーに心配するな…父を消した奴らに俺の正体がバレる前に、奴らを一人残らず地獄の底に…」
??「バレバレだよ!」

―え?

新一「お兄さんの正体がピエロだって事はな!!」
緑の海パンの男の子が絡んできました。出やがったな、死神小僧。
ともかく赤井、世良、メアリーはポカン。

海パン小僧による、ピエロではないかという根拠。
○いろんな国を回っている。
○左手首の甲にアコーディオンを使ったときの痣。
○クラウンという道化師の中でも、目に縦筋を入れて涙化粧するのはピエロだけ。

分かりやすく理路整然とした説明口調。アホバカマヌケ…みたいな言葉しか使えない語彙の少ないガキ達と同年代でコレ。
この年齢で末恐ろしい…ってか気味悪い。こいつ、実は薬でも飲んで若返ったオッサンじゃないだろうな?
そんな探偵小僧の話に大笑いする赤井。そんな兄に驚く真純。

1つ目の根拠だと、旅行好きみんながピエロということになってしまう。
2つ目のアコーディオン弾きなのは見事的中。バイト、酒場で客にリクエストされた曲を伴奏する時にできた痣なんですって。イメージでは一般の学校にあるようなものでなく、本格的なアコーディオン。高度な技術をお持ちで。
3つ目は単なる親子喧嘩のときのケガ。単なるといっても壮絶です。顔バレしてもいいのなら、アクション俳優にでもなってブレイクできるのにね。

赤井「君は何者なんだい?」
ちび新一に興味津々の赤井。以前のコナンのイメージにこのセリフもありましたね。4つのうち2つを回収。
新一「ボ、ボクは…工藤新一! シャ…シャーロック・ホームズの弟子だ!!」
やや照れながらもホームズの弟子だと名乗ります。初々しいですね。10年後はどや顔で探偵だと名乗るようになります。

蘭「あ~!! 新一! こんなトコにいたー! お母さんが捜してたよー!」
そこに浮き輪を抱えた新たなロリが登場。特徴的なツノが生えています。このツノが本体だという説あり。
ホームズごっこではなく名探偵になる修業をしていたという新一に、ほどほどにしとかないとそのうちヒドイ目に遭うと注意。

おや、「さっきのお兄さん達」がご登場。チンピラトリオ。
ほとんど食べ終わった焼きそばにハエを入れて…大騒ぎしてお金を払わずに帰ろうとしたのを新一が見咎めたそうな。
ナニ、そんな理由でお礼参り? 7歳程度のガキより幼稚ね。あ、こういう些細な動機で人が殺される世界だった(´・ω・`)

チンピラの目に水平にした手刀。紙一重でピタリ! 赤井しゃん、カッコイイ。ホレる。アーーー!!
赤井「悪いがこのボウヤは俺の連れでね…ボウヤに話があるなら俺を通してからにしてくれ…まぁ、両目をえぐられた後でいいなら…いくらでも話を聞くぞ…」
チンピラ達、逃走。モブなので出番はこれきりでしょう。

蘭「すごーい! 今の技って何?」
赤井「フィンガージャブ! 日本でいう目潰しだ…截拳道の技の一つだよ…」
真純(フィンガージャブ…ジークンドー!! かっこいー)
「英雄故事」唄いながら走り回ってトレーニングしな。爆撃もかき消せる発勁が使えるようになる…かもしれん。

赤井「ボウヤ達! スマンが妹の相手をしてやってくれないか? どうやら、妹は友達が欲しいらしい…」
赤井がショタ新とロリ蘭の頭に両手をおいて頼みます。2人は承諾しますが。
…通報しよう(´・ω・`)

車の激しいブレーキ音。崖の上のガードレールを突き破り、一台の車が海にダイブ。慌てふためく海水浴客達。
…通報しよう(´・ω・`)
騒がしくなりそうですな。死神だらけなのでしょうがないですけど。
そういや、チュー吉どこ行った? 焼きそばでも買いに? だから新一は記憶が曖昧だったのでしょうか。

まだ事件の概要はまったく出てきていませんね。
ここから事件の関係者が出てくるのだとすると、やはり少なくとも5話くらい費やす長編エピソードになりそうです。
何より人物描写や小ネタが面白いですし、考察もはかどりそうですわ。裸祭りも続きますかな?

以下、ネタバレあり。





















「どうぶつの森」より

スペード:オトコのハダカ かくの めんどいw
ハート:シンイチのリョウシンときたんだよ
ダイヤ:ボウシとったらダレ?ってカンジね
クローバ:エピソード・ワンおたのしみに~♪

優作もいるのね。
…赤井さんが帽子脱ぐの?

[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23214088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2016-09-14 14:01 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)