江戸っ子探偵!?

名探偵コナン FILE 975「江戸っ子探偵!?」

遂に、いろは寿司!



表紙は新作描き下ろしで、焼き芋を手にする蘭とコナン。

純黒の悪夢Blu-ray宣伝と、20周年記念20作品を収録したBlu-rayボックス販売決定の宣伝。
…レンタルでいいんじゃね(´・ω・`)
コナンTカードとレンタル用マイバックの発売情報。
…いらね。Tカードはそのまんまでいいや。「ラブライブ!」仕様にしようかちょっと揺らいだことあるけど。

さらにエピソードONEの宣伝。特に新しい情報はなし。
サンデースーパーの次の全プレは、コミックが50巻収納ボックス。10巻ずつ入るのが5つ。
…いらね。


本編。
1000話まであと25話。
1000話は第94巻収録になりそうですな。休載が少なければ来年の5月頃に到達するかと。

扉絵は寿司を口に運ぶコナン。湯のみ茶碗には「米花いろは寿し」の文字。
遂に伏魔殿・毛利探偵事務所のお隣、いろは寿司が舞台のお話。

テレビの競馬中継を見て絶叫する小五郎。
『勝ったのはダーケストナイトメアァ!!』
「純黒の悪夢」ってひでぇネーミング(´・ω・`)

後半の4,5レースに千円ずつつぎ込んだのを全部すってしまい、蘭から今月の小遣いをなしと宣告される小五郎。

今日はついていないという小五郎。
場外馬券場に出かけて着いた途端に雨。
馬券を買い終わり自販機で煙草を買おうとしたら、いつもの煙草は売り切れ。
誰かにぶつかり財布の小銭をぶちまけ。
挙げ句、財布は水溜まりに落ちたから中に入れてた馬券もびしょ濡れ。ハズレだからいいけど…

すると、コナンが100倍の万馬券が当たっているレースがあることに気付きます。1万円分買っているので…
100万円!
…炎のチャレンジャー(ボソッ)
浮かれる小五郎ですが、他のは千円、なのにどうしてこれだけ1万円なのかと不思議がる蘭。
小五郎が財布を落とした時に、誰かの馬券を拾って財布に入れてしまったのではとコナンが指摘。

馬券には持ち主の名前は書いてない。落とす奴が悪い…と開き直る小五郎。
ジトリ…と小五郎を見るコナンと蘭。
……この横領犯め(☆д☆)ギラッ
ということで、隣の『米花いろは寿司』に繰り出すことに。遂に聖域の寿司屋にも事件が持ち込まれる時が来ましたか。


すぐ隣ですが傘がいるほど雨が降っています。
店内に他の客は誰もおらず、小五郎達3人のみ。
左目に眼帯をした店員がお茶を出してきます。あがり。
「貸切ですぜお客さん…」
『特上』3つ! 子ども用にサビ抜き1つ。
オチが見えた。万馬券返さないといけなくなる展開になるよ、きっと。

ここで「あしたのジョー」に出てきそうな出っ歯とちょびヒゲのオッサン店員が推理を披露。小五郎が競馬で万馬券を当てたと的中させます。
彼は新入りで、一か所に長居はしない、いわゆる流れ板。

脇田兼則(わきたかねのり)(56)板前

本当は板場に立ちたいが、片目で包丁握るのは危ないという理由から、左目が治るまで接客していろ…と大将の指示ですと。

脇田の眼帯を見て、組織のラムのことを気にするコナンは、その目はどうしたのかと尋ねるだっちゃ。
酷いできものが出来たという脇田。わざわざ見せんでいい。

ミステリー好きだという脇田は小五郎から事件の話を聞きたがるので、小五郎も気をよくして語ります。
別荘でのゾンビブレイド事件のことを話す小五郎。
平次が解決した事件です。毒キノコ喰ってぶっ倒れていただけの変人め(´・ω・`)
あ、ツキヨタケとシイタケって似ているから注意ね。素人は採ったらアカン。

で、できた寿司に舌鼓。サビ抜きの寿司に不満げなコナン。
…そういえばコナン、味覚は若返っていないのかね? 味を感じる味蕾の数も幼少期に戻ると、味に敏感になって、辛味や苦味が苦痛になりそうですが。
大人が辛味や苦味が平気になるのは、加齢や亜鉛不足による舌の味蕾の減少ですからね。

そこに別の客が。

原島常貴(はらしまつねたか)(25)客

傘をささず、ジャンパーのフードを被って入店、店内にてフードを取ります。
原島「握り『上』と茶碗蒸しと…あとコーラ…」
コラコラ(´・ω・`)←
つい、コーラに反応してしまった小五郎を睨む原島。
注文後、店員に案内されたトイレに向かう原島。
揉め事を起こさぬよう、小五郎に釘を刺す蘭。

宗近為重(むねちかためしげ)(42)客

次に入ってきた客。眼鏡に禿げ上がった額。サラリーマン風の男。
宗近「握りの『並』とウーロン茶と…数量限定のサンマの塩焼きって…今日もありますか?」

サンマの塩焼きにおどろく小五郎。寿司だけじゃやっていけない。
蘭はあんみつに食いつきます。そのうち回転寿司みたいになるな。カレーライス注文しよう。

そこに新たな客が。雨にびしょ濡れになったスーツ姿の女性。
芦野捺芽(あしのなつめ)(33)客
芦野「いつものお願い!」
常連のようですが、いつもの店員じゃないのに気付きます。いつもの店員は交通事故で大けがして入院中ですと。
……本当に単なる事故だったのやら(;Φ_Φ)
芦野「ハイボールと海鮮ちらし! ウニとイクラとワサビたっぷりで…大将に芦野が来たって言えば分かるわよ!」

みんな、何かしらクセのある客ですな。
「はら」やら「むね」やら「あし」やら体の部位も入っていますし。
あ、店員にも「わき」が。

ウニイクラにつられそうになる小五郎ですが、尿酸値とコレステロールがヤバ気味だからダメと蘭に釘を刺されます。
芦野に鼻の下を伸ばしているようにも見えますな(苦笑)

結局、あんみつも堪能したコナンと蘭。ここに来る前はブーブー文句を言っていたのに…と小五郎。

支払いを済ませる小五郎に脇田が、また面白い話を聞かせて欲しい、自分の給金から差し引いて安くするからと。
事件現場に連れて行ってくれたら、さらに大サービスすると。
小五郎「殺しの現場なんて見て気分のいい物じゃねぇけど…まぁ、寿司屋にいても…事件は起きねぇからな…」
おいやめろ、フラグ立てんな(´=ω=`)

その瞬間、勢いよく引き戸を開け、小太りの中年女性が入店。
肩で息していますな。

聖沢鈴代(ひじりざわすずよ)(47)客?

聖沢は手にしたスマホを操作し、何も言わずに店内の奥、トイレへ。
便所使うなら断ってからというのが筋ではと、トイレの外でわめいて注意する脇田。

ポーチを手にした聖沢はトイレから出てくるや否や、自分のポーチをこんなところに置いたのは誰だと叫びます。
聖沢は先程電車の中でバッグの中にあったポーチをすられたといいます。財布とスマホが入っていたため、すぐに帰宅し、もう一台のスマホのGPSで調べたところ、ここにたどり着いたといいます。
被害に遭ったのは今から1時間程前。

つまり小五郎達が来る少し前で、そのあと来た客は誰も帰宅していない。
3人の客の中に犯人がいる…と脇田は推理。例によって容疑者は3人。
…はぁ、殺人事件じゃなくてよかったぁ(´・ω・`)←マヒ

聖沢によると、ケガをしていた左手で、犯人の右手の白いシャツの袖を掴んだため、今もその袖口には血がついているはずだと。
…ま、例によって3人とも結婚話…もとい、血痕はなし(汗)

現金は盗られていないものの、100万円の万馬券がなくなっているそうな。
ま、まさか、小五郎が持っている万馬券って…!?

小五郎、タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!

…ま、犯人の証言の矛盾を突くのでしょうかね。
また、注文した食べ物や飲み物を使って、血の染み抜きが可能なのかもしれません。

原島:上、茶碗蒸し、コーラ、ガリ多め

宗近:並、ウーロン茶、サンマの塩焼き

芦野:ハイボール、海鮮ちらし、ウニとイクラとワサビたっぷり

検索したらコーラでの染み抜きって出てきますね。
…犯人は原島?
[PR]

by konosetu | 2016-10-12 22:56 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23283456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]