天狗の声が聞こえる

名探偵コナン 第839話「天狗の声が聞こえる」

密室洞窟の怪事件。



「絶海の探偵」で登場した小五郎の金の名刺、まだ使われているんですね(笑)
…って、こんな山の中だけど、目暮が来たということは東京なんですね、ココ。

でも、地元の所轄の刑事じゃなく、いきなり警視庁から警部が派遣されるのね。
まぁ、小五郎絡みだからかもしれませんが。

それにしても…毎度おなじみ、アクロバティックな犯人でした(苦笑)
産業廃棄物処理場も必要なんですけどねぇ。
ま、汚職・賄賂はいかんですが。





















「どうぶつの森」より

ハート:ハヤトくんゴールデングラブおめ♪
スペード:ちょっとシンガポールにいってきま
ダイヤ:センワのためのシュザイもかねて...
クローバ:ヤスミおおくなっちゃってゴメンね

[PR]

by konosetu | 2016-11-12 19:12 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23359429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]